「Block.one」にPeter Thielなど数名の億万長者が投資

by BITTIMES   

仮想通貨イオス(EOS)を開発した高性能ブロックチェーン技術を有する企業である「Block.one」は、PayPal(ペイパル)の共同設立者であるPeter Thiel(ピーター・ティール)氏や、マイニング業界最大手BITMAIN(ビットメイン)の創業者であるJihan Wu(ジハン・ウー)氏などの複数の著名人から投資を受けたことを発表しました。

こちらから読む:BITMAIN(ビットメイン)とは?

ピーター・ティール氏は、Facebook(フェイスブック)に早い段階から投資を行なっていた人物でもあり、イーロン・マスク(Elon Musk)が率いるSpaceX(スペースX)やAirbnb(エアビーアンドビー)などにも投資しています。

彼は、長い間ビットコイン(BTC)を強く指示していることでも有名であり、政府規制の外で活動するオフショア住宅の開発を目指すBlue Frontiersという仮想通貨プロジェクトにも携わっています。

ピーター・ティール氏が携わる仮想通貨プロジェクトはこちら

今回調達された資金額は明らかにされていないものの、ティール氏ら以外の有名な投資家からも支援を受けていることがわかっています。その中には大手ヘッジファンドMoore Capitalの(ムーア・キャピタル)のLouis Bacon(ルイス・ベーコン)氏や、Brevan Howard(ブレバン・ハワード)のAlan Howard(アラン・ハワード)氏などの億万長者も含まれています。

Block.oneのCEOであるBrendan Blumer(ブレンダン・ブラーマー)氏は、今回の資金調達でピーター・ティール氏や、ジハン・ウー氏のような投資家を歓迎できたことに興奮していると語っています。

より安全で繋がりのある世界を創造することを目指している当社の価値観に沿った主要な戦略的投資家を迎えることができて大変嬉しく思います。

またジハン・ウー氏も同様にイオスの技術を高く評価しており、それらの技術がブロックチェーン技術の普及を促進させることができると語っています。

EOSIOプロトコルは、ブロックチェーンのイノベーションの素晴らしい例です。その性能とスケーラビリティは、要求の厳しいコンシューマーアプリケーションのニーズを満たすことができ、メインストリームへのブロックチェーン導入への道を開くことができると考えています。

同社に投資するその他の投資家の中には、元ゴールドマン・サックスのMichael Novogratz(マイケル・ノヴォグラッツ)氏なども含まれています。ノヴォグラッツ氏もまた、ティール氏と同じようにビットコイン(BTC)を強く指示しており、「BTCこそが本物のビットコインであり、デジタルの金だ」と主張しています。

マイケル・ノヴォグラッツ氏の過去のコメントはこちら

イオス(EOS)の価格|2018年7月17日

イオス(EOS)の価格は、この数日で大きく上昇しており、最近の最安値である747円から150円ほど上昇して2018年7月17日現在では、900円前後で取引されています。

2018年7月16日 EOSのチャート(引用:coingecko.com)2018年7月16日 EOSのチャート(引用:coingecko.com)

イオス(EOS)は仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)などで購入することができます。

仮想通貨取引所Binanceの登録はこちら仮想通貨取引所Binanceこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨投資の注意点|損失を出しやすいトレード方法

仮想通貨投資の注意点|損失を出しやすいトレード方法

仮想通貨交換業にフィデリティ(Fidelity)参入か

仮想通貨交換業にフィデリティ(Fidelity)参入か

仮想通貨「タイムコイン」のIEO実施へ|タイムチケット子会社、大手取引所と基本契約

仮想通貨「タイムコイン」のIEO実施へ|タイムチケット子会社、大手取引所と基本契約

ブロックチェーンで管理する百科事典「Everipedia」リリース|IQトークンで報酬も

ブロックチェーンで管理する百科事典「Everipedia」リリース|IQトークンで報酬も

2018年8月:仮想通貨ランキング結果発表|中国格付け局CCID

2018年8月:仮想通貨ランキング結果発表|中国格付け局CCID

ビットコインの検索量は減少してもビヨンセよりも大きい

ビットコインの検索量は減少してもビヨンセよりも大きい

注目度の高い仮想通貨ニュース

アメリカ・ユタ州:米大統領選挙初の「ブロックチェーン投票アプリ」活用

アメリカ・ユタ州:米大統領選挙初の「ブロックチェーン投票アプリ」活用

Socios.com:スイスのサッカークラブ「BSC Young Boys」の公式ファントークン発行へ

Socios.com:スイスのサッカークラブ「BSC Young Boys」の公式ファントークン発行へ

価値あるNFTを表彰するオンラインイベント「NFT Awards 2020」エントリー受付開始

価値あるNFTを表彰するオンラインイベント「NFT Awards 2020」エントリー受付開始

中国人民銀行:CBDC導入視野に「法律改正案」公開|人民元のステーブルコインは禁止に

中国人民銀行:CBDC導入視野に「法律改正案」公開|人民元のステーブルコインは禁止に

デジタル通貨用いた「福利厚生」の実証実験開始:ディーカレット×トヨタシステムズ

デジタル通貨用いた「福利厚生」の実証実験開始:ディーカレット×トヨタシステムズ

Chiliz&Socios:新たなファントークン販売方法「Locker Room」を発表

Chiliz&Socios:新たなファントークン販売方法「Locker Room」を発表

国際決済銀行:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の概念実証「2020年末まで」に実施へ

国際決済銀行:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の概念実証「2020年末まで」に実施へ

本田 圭佑:デジタル通貨「KSK HONDA コイン」発行へ|ファンとの交流を強化

本田 圭佑:デジタル通貨「KSK HONDA コイン」発行へ|ファンとの交流を強化

GMOコイン:1万円分のAmazonギフト券が当たる「フォロー&リツイートキャンペーン」開始

GMOコイン:1万円分のAmazonギフト券が当たる「フォロー&リツイートキャンペーン」開始

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年10月4日〜10日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年10月4日〜10日

スペイン銀行:中央銀行デジタル通貨(CBDC)を「今後の優先研究課題」に盛り込み

スペイン銀行:中央銀行デジタル通貨(CBDC)を「今後の優先研究課題」に盛り込み

Bitcoin.com:Atari Token(ATRI)の「IEO」実施へ|トークン販売後は上場も予定

Bitcoin.com:Atari Token(ATRI)の「IEO」実施へ|トークン販売後は上場も予定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す