John McAfee:バウンティプログラムを一時中断|Bitfiハッキング論争は休戦へ

by BITTIMES

John McAfee(ジョン・マカフィー)氏や関係者が「ハッキング不可能な仮想通貨(Cryptocurrency)ウォレット」と自称したことなどによって、世界中に多くの議論を巻き起こした「Bitfi Wallet」は、ついにその『unhackable(ハッキングできない)』という主張を取り下げることを発表しました。同社が開催していたバウンティー(賞金)プログラムは現在、中断された状態となっています。

こちらから読む:ハッキングできない仮想通貨ウォレットBitfi Walletとは?一連の流れから

アンチウィルスソフトウェア会社「McAfee Associates(マカフィーアソシエイツ)」の創業者であるJohn McAfee(ジョン・マカフィー)氏が支持している「Bitfi Wallet」は、発売当初から非常に強気な主張を続けてきました。

「Bitfi」の公式サイトには、ハッキングできないという意味を持つ『unhackable』という言葉が常に掲げられてきました。同社とマカフィー氏は、高いセキュリティを備えていることを証明するために報酬プログラムも実施しており、ウォレット内の仮想通貨を盗み出すことができたハッカーには賞金として「25万ドル(約2,750万円)を支払う」ことを約束していました。

この強気な主張は、世界中の多くのハッカーたちに火をつけることとなり、その後は数多くのハッカーたちが内部の仮想通貨を盗み出すことに挑戦し「ハッキングに成功した」と主張していました。

しかしマカフィー氏らは、仮想通貨が実際に取得されていなかったことなどを理由にこれらの主張を認めはしませんでした。その後も多くのハッカーが同様の主張を繰り返しましたが、実際に賞金が支払われることはなくサイバーセキュリティ業界では多くの議論が交わされてきました。

しかし「Bitfi」は、最近ようやくこれらの議論を終わらせることのできる声明を発表しました。同社は「Bitfi Wallet」のサービスを『ハッキング不可能』として記述しないことを約束しました。

同社は公式の発表の中で、「私たちは研究者の間に多くの怒りと不満を巻き起こしたバウンティープログラムを閉鎖する」と述べており、実際にBitfiが開催していたバウンティープログラムは現時点では中断された状態となっています。

Bitfiの公式サイト(引用:Bitfi)Bitfiの公式サイト(引用:Bitfi)

今回の発表にあたり、仮想通貨コミュニティの間では、これまでにハッキングに成功した人々に対する報酬の支払いについてはどうなるのか?といった声も見られていますが、これに対してマカフィー氏は、現在も「ハッキングはできない」と断言しており、今の所は報酬が支払われたという報告はされていません。

報酬は支払われないものの、数多くのハッカーたちとの壮絶な戦いをもたらしてきたこの戦いは、一旦は終わりを告げることができそうです。マカフィー氏と「Bitfi」は、すでに世界最大級と言われるセキュリティカンファレンスで、非常に高い(?)評価を受けており、これまでの強気な接客の姿勢を表彰されています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

米上院銀行委員会「ブロックチェーン・仮想通貨規制」の公聴会、今月30日開催へ

米上院銀行委員会「ブロックチェーン・仮想通貨規制」の公聴会、今月30日開催へ

RippleのILP活用した新技術「Switch」を発表|仮想通貨の即時交換が可能に:Kava Labs

RippleのILP活用した新技術「Switch」を発表|仮想通貨の即時交換が可能に:Kava Labs

Square「仮想通貨関連特許への自由なアクセス」を提供する非営利団体を設立

Square「仮想通貨関連特許への自由なアクセス」を提供する非営利団体を設立

海老養殖・生産業者:ブロックチェーンで「トレーサビリティ」向上へ

海老養殖・生産業者:ブロックチェーンで「トレーサビリティ」向上へ

9歳の少年が自作アートをビットコインで販売「Lightning Network」でお小遣い稼ぎ

9歳の少年が自作アートをビットコインで販売「Lightning Network」でお小遣い稼ぎ

Ripple社に対する米SECの訴訟「2021年2月22日」に審理前会議開催へ

Ripple社に対する米SECの訴訟「2021年2月22日」に審理前会議開催へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

Coincheck NFT「Ethereum Name Service(ENS)」取扱いへ

Coincheck NFT「Ethereum Name Service(ENS)」取扱いへ

FTX Japan「暗号資産の四半期先物取引」提供開始|記念キャンペーンも

FTX Japan「暗号資産の四半期先物取引」提供開始|記念キャンペーンも

SynchroLife「シンクロPAY」をリリース|飲食店のクレカ決済とCRMの統合を実現

SynchroLife「シンクロPAY」をリリース|飲食店のクレカ決済とCRMの統合を実現

元素騎士オンライン:全てのNFTで遊べる世界を目指す「NFTWars」に参画

元素騎士オンライン:全てのNFTで遊べる世界を目指す「NFTWars」に参画

米Robinhood:米ドル連動ステーブルコイン「USDC」をサポート

米Robinhood:米ドル連動ステーブルコイン「USDC」をサポート

Socios.com:ボクシングプロモーターの「Matchroom」と提携

Socios.com:ボクシングプロモーターの「Matchroom」と提携

SBI VCトレード:カルダノ(ADA)の「ステーキングサービス」提供へ

SBI VCトレード:カルダノ(ADA)の「ステーキングサービス」提供へ

OKCoinJapan:ステーキング利用者全員に「1,000DEP」付与|上場記念キャンペーン第3弾

OKCoinJapan:ステーキング利用者全員に「1,000DEP」付与|上場記念キャンペーン第3弾

暗号資産の取引情報、世界各国で共有へ「課税逃れ防止」に向け枠組み構築=日経報道

暗号資産の取引情報、世界各国で共有へ「課税逃れ防止」に向け枠組み構築=日経報道

大手酒造メーカー「ジャックダニエル」メタバース・NFT関連の商標申請

大手酒造メーカー「ジャックダニエル」メタバース・NFT関連の商標申請

エルサルバドルのナジブ・ブケレ大統領「2024年の大統領選」にも出馬へ

エルサルバドルのナジブ・ブケレ大統領「2024年の大統領選」にも出馬へ

1年半で24億ドルを使う:スポーツに群がる暗号資産関連企業

1年半で24億ドルを使う:スポーツに群がる暗号資産関連企業

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す