仮想通貨取引所BITTREX:ラテンアメリカとカリブ海諸国でサービス開始|200銘柄を提供

by BITTIMES   

仮想通貨取引所「BITTREX(ビットレックス)」は、ラテンアメリカとカリブ海諸国に住む人々向けの仮想通貨取引プラットフォーム「Cryptofacil(クリプトファシル)」との提携を発表しました。この地域では、200種類を超える仮想通貨が提供される予定となっています。

こちらから読む:「ビットコインリゾート」カリブ海諸国のニュース

仮想通貨取引プラットフォーム「Cryptofacil」

Cryptofacil

米国の仮想通貨取引所であるBITTREX(ビットレックス)は、「Cryptofacil(クリプトファシル)」と呼ばれる金融技術会社と新たな提携を結び、事業を拡大しています。

BITTREXはCryptofacilと協力して、ラテンアメリカ系およびカリブ系の住民に200種類の仮想通貨取引を利用可能にすると述べています。

現時点では、関心のあるトレーダーに対して事前登録期間を提供しています。
Cryptofacilの共同設立者であるAndres Szafran(アンドレアス・ザフラン)氏は『BITTREXの経験とトークンレビュープロセスを活用する予定である』と述べています。

私たちは一般のお客様の要求に焦点を当てた、シンプルで簡単な、安全かつセキュアな環境で優れた顧客サポートと付加価値サービスと仮想通貨プラットフォーム「Cryptofacil」を開発しています。

我々の目標は、ラテンアメリカとカリブ海で最も評判の高い仮想通貨取引のプラットフォームになることです。

今後は世界的に事業を拡大

BITTREXのCEOであるBill Shihara(ビル・シハラ)氏は、『ウルグアイに本拠地を置く「Cryptofacil」のチームは、ラテンアメリカとカリブ海諸国の市場に関する詳しい知識を持っている』と述べており、今後はさらにグローバルに事業を拡大していくとを語っています。

BITTREXは今回のパートナーシップを通じて、この地域の住民に幅広い種類の仮想通貨にアクセスするための機会を提供すると同時に、同社の評判をさらに高めることができると考えています。Cryptofacilとの提携は世界的な普及を促進するでしょう。

グローバルに事業拡大を続けていく中で、このようなパートナーシップはブロックチェーン業界をサポートするだけでなく、この革新的な技術を使用してより革新的なプロジェクトを支援するのに役立ちます。

ラテンアメリカとカリブ海諸国では、人口の大半が融資を受けていないため、4億人以上の人々が基本的な金融サービスにアクセスできていないと見積もられています。

CRYPTOFACIL

新しいCryptofacilの取引プラットフォームは、現在同地域でこの市場を開拓しようとしている
・Bitso
・Ripio
・Volabit
・Panda Exchange
・Bitex
・Cryptobuyer
などのその他の企業と競合することになります。

2013年にビル・シハラ氏によって設立されたBITTREXは、日々の仮想通貨取引量で3900万ドル(約42億9,000万円)以上の資金を調達していると言われています。カリブ海諸国と中南米地域は「Cryptofacil」の最初の挑戦となりますが、このプラットフォームは今後、その他の分野にも拡大する可能性があるとBITTREXは伝えています。

BITTREXは、2018年9月5日から
カルダノエイダコイン(CARDANO/ADA)
ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)
の米ドル(USD)建て取引を追加しました。法定通貨で様々な仮想通貨を直接購入することができる、BITTREXのような仮想通貨取引所が世界的に普及することによって、今後も仮想通貨市場はより成長していくことになるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

DeCurret:レバレッジ取引の「iOS版アプリ」公開|手数料無料キャンペーンも同時開催

DeCurret:レバレッジ取引の「iOS版アプリ」公開|手数料無料キャンペーンも同時開催

Bakktのビットコイン先物「今後2ヶ月以内」に開始か|米市場調査会社が予想

Bakktのビットコイン先物「今後2ヶ月以内」に開始か|米市場調査会社が予想

ジョン・マカフィー「ICO推薦者は逮捕されろ」発言後に毒殺されかける

ジョン・マカフィー「ICO推薦者は逮捕されろ」発言後に毒殺されかける

Blockchains LLC:ネバダ砂漠「スマートシティ化」計画|イノベーションパーク構築へ

Blockchains LLC:ネバダ砂漠「スマートシティ化」計画|イノベーションパーク構築へ

マイク・タイソン:ブロックチェーンプロジェクト「Fight to Fame」との関与を否定

マイク・タイソン:ブロックチェーンプロジェクト「Fight to Fame」との関与を否定

イーサリアムのP2P取引所が「LocalCryptos」に改名|交換可能な仮想通貨を拡大

イーサリアムのP2P取引所が「LocalCryptos」に改名|交換可能な仮想通貨を拡大

注目度の高い仮想通貨ニュース

カルダノ財団×セーブ・ザ・チルドレン×COTI「ADA Pay」でアフリカの子どもたちを支援

カルダノ財団×セーブ・ザ・チルドレン×COTI「ADA Pay」でアフリカの子どもたちを支援

【Chiliz&Socios】4スポーツクラブの公式ファントークン「4月27日」から順次販売開始

【Chiliz&Socios】4スポーツクラブの公式ファントークン「4月27日」から順次販売開始

Fidelity:機関投資家向け暗号資産データ分析ソリューション「シャーロック」を発表

Fidelity:機関投資家向け暗号資産データ分析ソリューション「シャーロック」を発表

メディアドゥ:全国書店で「NFT活用のデジタル付録」展開へ|集英社・小学館などと検討

メディアドゥ:全国書店で「NFT活用のデジタル付録」展開へ|集英社・小学館などと検討

タイの暗号資産取引所、本人確認で「国民IDカードのスキャン」が必要になる可能性

タイの暗号資産取引所、本人確認で「国民IDカードのスキャン」が必要になる可能性

米大手暗号資産取引所「コインベース」NASDAQに上場|株価は一時430ドルを記録

米大手暗号資産取引所「コインベース」NASDAQに上場|株価は一時430ドルを記録

カナダ・トロント証券取引所に「新たなビットコインETF」3iQ Coinshares Bitcoin ETF

カナダ・トロント証券取引所に「新たなビットコインETF」3iQ Coinshares Bitcoin ETF

英大手ヘッジファンドBrevan Howardが仮想通貨に投資

英大手ヘッジファンドBrevan Howardが仮想通貨に投資

バイナンス:独自のNFTマーケットプレイス「Binance NFT」公開へ

バイナンス:独自のNFTマーケットプレイス「Binance NFT」公開へ

日本向けソーシャルカラオケアプリ「SOMESING for LINE Blockchain」公開

日本向けソーシャルカラオケアプリ「SOMESING for LINE Blockchain」公開

トルコ:13万円以上の暗号資産取引に「報告義務」財務大臣が今後の規制方針語る

トルコ:13万円以上の暗号資産取引に「報告義務」財務大臣が今後の規制方針語る

Chiliz(チリーズ)仮想通貨CHZ「約1億円相当」のバーン(焼却処分)を実施

Chiliz(チリーズ)仮想通貨CHZ「約1億円相当」のバーン(焼却処分)を実施

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す