ユヴェントスFC「公式トークン」発行へ|ブロックチェーン投票でファン参加型のチーム運営

by BITTIMES

ブロックチェーン(Blockchain)の技術を活用して、サッカーファンと選手・チームの交流をさらに深めることを目指している「Socios.com」は、イタリアのフットボールクラブ「Juventus FC(ユヴェントスFC)」とのパートナーシップを締結しました。2019年の初めにはクラブ独自の仮想通貨(Cryptocurrency)である「Juventus Official Fan Token(ユヴェントス・オフィシャル・ファン・トークン)」が発行される予定となっています。

こちらから読む:サッカー業界で広がる「ブロックチェーン・ネットワーク」

ファンとの交流をトークン化する活動に、ユヴェントスFCが参加してくれることを大変嬉しく思います!

Socios.com × Juventus FC

sosios-juventus

イタリアのプロサッカーリーグ「Lega Calcio(レガ・カルチョ)」に加盟しているフットボールクラブ「Juventus FC(ユヴェントスFC)」は、ブロックチェーン・プラットフォーム「Socios.com」を通じて独自の仮想通貨「Juventus Official Fan Token(ユヴェントス・オフィシャル・ファン・トークン)」を発行します。

「ユヴェントス公式ファントークン」は、世界中のユヴェントスファンの人々を「Juventus FC」と直接結ぶための重要なトークンとして機能します。「Socios.com」は、サッカーファンとクラブチームの交流をさらに深めることを目的としたサービスを提供しており、同社の「仮想通貨投票プラットフォーム」を利用するファンの人々は、自分の好きなクラブチームに関連する様々なプロジェクトに投票して、チームの運営との関わりを持つことができます。

この独自トークンは、2019年最初の四半期にリリースを予定しているとのことで、「ファントークンオファリング (FTO)」で購入することができると説明されており、実際に手にしたファントークンは「Socios.com」のプラットフォーム上で利用することができるようになっています。

ブロックチェーンでスポーツ業界に変革を|Socios.com

socios

Socios.comの創設者兼CEOであるAlexandre Dreyfus(アレクサンドレ・ドレイファス)氏は、今回の提携にあたり次のようにコメントしています。

最も成功を収めている世界最大のクラブの一つである「ユヴェントス」が「Socios.com」との提携を結び、私たちの革新的なブロックチェーン・テクノロジーを活用していくことを非常に嬉しく思っています。

「Socios.com」はこのサービスを通じて、世界中サッカーのファンとプロサッカーチームを結びつけることを目指しており、フランスに本拠地を置くプロサッカークラブ「Paris Saint-Germain FC(パリ・サンジェルマン FC/PSG)」もすでにこのプラットフォームを活用しています。

同社は世界中に40億人もいるとされるサッカーファンの人々に利用されるサービスになることを目指しており、実際にパートナーシップを立て続けに発表しているため、その注目度は今回の提携によってさらに高まっています。

スポーツ業界をさらに盛り上げることを目指しているブロックチェーン企業は「Socios.com」の他にも数多く存在しており、それらの企業も有名な複数のクラブチームとの提携を発表しています。当メディアではそのような革新的なサービスと共に、ブロックチェーンや仮想通貨を活用したプロジェクトに取り組んでいるトップアスリートやチームを数多く紹介しているので、そちらの記事も合わせて読んでみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

大手企業「8割以上」がブロックチェーン活用方法を模索|世界一の会計事務所が調査報告

大手企業「8割以上」がブロックチェーン活用方法を模索|世界一の会計事務所が調査報告

リトアニアの仮想通貨ブームの裏で犯罪組織が活発化

リトアニアの仮想通貨ブームの裏で犯罪組織が活発化

タイで初めての仮想通貨関連の規制草案が発表される

タイで初めての仮想通貨関連の規制草案が発表される

ハッカーがカナダ銀行にリップル(XRP)で100万ドルを要求

ハッカーがカナダ銀行にリップル(XRP)で100万ドルを要求

Libraテストネット:プロジェクト数は「30以上」に|プレメインネットも公開

Libraテストネット:プロジェクト数は「30以上」に|プレメインネットも公開

米通貨監督庁:国立銀行の「暗号資産カストディ提供」を許可

米通貨監督庁:国立銀行の「暗号資産カストディ提供」を許可

注目度の高い仮想通貨ニュース

ロシアの暗号資産取引所ライブコイン:ハッキング受け「事業閉鎖」を発表

ロシアの暗号資産取引所ライブコイン:ハッキング受け「事業閉鎖」を発表

Huobi Global「ロシアルーブル(RUB)の入出金」をサポート|AdvCashと提携

Huobi Global「ロシアルーブル(RUB)の入出金」をサポート|AdvCashと提携

Coinbaseユーザー「有価証券XRPを販売し、手数料で利益を得た」として取引所を提訴

Coinbaseユーザー「有価証券XRPを販売し、手数料で利益を得た」として取引所を提訴

韓国大手投資会社NXC:暗号資産取引所「Bithumb(ビッサム)」買収へ

韓国大手投資会社NXC:暗号資産取引所「Bithumb(ビッサム)」買収へ

ビットコイン価格:2021年1月「420万円超え」の可能性も?Peter Brandt氏予想

ビットコイン価格:2021年1月「420万円超え」の可能性も?Peter Brandt氏予想

ビットコイン関連のツイート数「過去最高値」を更新|Googleでの検索量も増加傾向

ビットコイン関連のツイート数「過去最高値」を更新|Googleでの検索量も増加傾向

Chiliz Exchange:eスポーツ・サッカー関連の「2つのファントークン」取扱い開始

Chiliz Exchange:eスポーツ・サッカー関連の「2つのファントークン」取扱い開始

ステラ開発財団「ウクライナ政府」と協力|中央銀行デジタル通貨(CBDC)などを支援

ステラ開発財団「ウクライナ政府」と協力|中央銀行デジタル通貨(CBDC)などを支援

COINAGE「ビットコイン入出庫サービス」開始|スプレッド最大80%OFFキャンペーンも

COINAGE「ビットコイン入出庫サービス」開始|スプレッド最大80%OFFキャンペーンも

Moonstakeウォレット「ポルカドット(DOT)のステーキング」に対応

Moonstakeウォレット「ポルカドット(DOT)のステーキング」に対応

Bakkt CEO「アルトコインは取扱う予定だが、XRPはサポートしない」と発言

Bakkt CEO「アルトコインは取扱う予定だが、XRPはサポートしない」と発言

イギリス金融規制当局「仮想通貨投資に伴うリスク」について警告

イギリス金融規制当局「仮想通貨投資に伴うリスク」について警告

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す