ビットフライヤーが「bitFlyer Holdings」を設立|株式移転で完全子会社化

by BITTIMES

仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)は、持株会社である「株式会社 bitFlyer Holdings」を設立し、bitFlyer Holdingsの完全子会社となる「株式移転」を実施したことを発表しました。

こちらから読む:株式移転を発表した国内大手仮想通貨取引所「bitFlyer」

ホールディングス化の背景

今回のホールディングス化は「業務執行機能」と「監督機能」を分離し、各機能の責任と義務を明確にすることによって、コーポレート・ガバナンスの強化とコンプライアンス体制の徹底を図ることを目的としていると説明されています。

この決定に伴い、2018年10月1日から以下の新体制が発足しています。

株式会社「bitFlyer Holdings」新体制(平成30年10月1日付)
代表取締役:加納 裕三
監査等委員である取締役:大西 一郎
監査等委員である取締役:佐藤 明夫
監査等委員である取締役:近江 惠吾

なお、株式移転による同社サービスの利用者や、取引先との契約関係・法律関係、サービスに関する変更はないとのことで、取引やサービスは通常通り行うことができると伝えられています。

bitFlyerは今年の6月に金融庁からの業務改善命令を受けて、新規口座開設を一時的に停止し、内部管理体制の強化などに現在も取り組んでいます。

今回の発表では「新規アカウント作成」の再開については触れられていませんが、徐々に体制の立て直しが図られていることを示しているものでもあるため、近い将来には再び新規口座開設が再開される可能性が高まってきているとも考えられます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

国内暗号資産取引所「満18歳以上」から新規口座開設可能に|成年年齢引き下げで

国内暗号資産取引所「満18歳以上」から新規口座開設可能に|成年年齢引き下げで

【重要】仮想通貨リスク(Lisk/LSK)のハードフォークに伴うお知らせ|bitFlyer

【重要】仮想通貨リスク(Lisk/LSK)のハードフォークに伴うお知らせ|bitFlyer

新作ブロックチェーンゲーム「BRAVE FRONTIER HEROES/ブレヒロ」公開

新作ブロックチェーンゲーム「BRAVE FRONTIER HEROES/ブレヒロ」公開

Xtheta:国内初の「仮想通貨取次サービス」提供へ|定額積立も可能

Xtheta:国内初の「仮想通貨取次サービス」提供へ|定額積立も可能

ビットフライヤー:販売所で「XRP」の取扱い開始|10万円が当たるキャンペーンも

ビットフライヤー:販売所で「XRP」の取扱い開始|10万円が当たるキャンペーンも

コインチェック「NEM・QTUMの自動積立サービス」提供開始|上限金額も引き上げ

コインチェック「NEM・QTUMの自動積立サービス」提供開始|上限金額も引き上げ

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説