ブロックチェーンスマホ「Exodus 1」予約開始 ー 12月には出荷予定

by BITTIMES   

HTCが開発を進めていたブロックチェーンスマートフォン「Exodus 1」の予約注文が開始されました。支払い方法は仮想通貨(Cryptocurrency)のみとなっており、ビットコイン(Bitcoin/BTC)とイーサリアム(Ethereum/ETH)を受け付けています。続々と発表されている複数の「Blockchain SmartPhone」には大きな注目が集まっています。

こちらから読む:SIRIN LABSやPundiXからも ー 発表が続く「ブロックチェーンスマホ」

Blockchain SmartPhone「Exodus 1」

Exodus-1

「Exodus 1(エクソダス・ワン)」は、台湾のHTCが開発したブロックチェーンスマートフォンです。このスマートフォンには「Zion Wallet」と呼ばれる独自の仮想通貨ウォレットが内蔵されており、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereal/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
を保管することができるハードウェアウォレットとして機能すると説明されています。

このウォレットには仮想通貨を安全に保管するために、SoftBank(ソフトバンク)とVision Fund(ビジョン・ファンド)が所有する英国の半導体およびソフトウェア設計多国籍会社「Arm Holdings(アーム・ホールディングス)」の技術が使用されています。

販売地域 ー 欧米とアジア「34カ国」

「Exodus 1」の予約注文は2018年10月23日から開始されており、欧米とアジアの34カ国で今年の12月までには出荷される予定となっていますが、それらの国の中には今のところ日本は含まれていません。

販売価格 ー「仮想通貨決済のみ」に対応

デバイスの購入に利用できるのは仮想通貨のみとなっており、ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)で予約が受け付けられています。販売価格は、
・0.15BTC
・4.78ETH
となっており、2018年10月24日時点の価格に基づいて日本円に換算すると約108,000円ほどの金額となっています。

スペック ー「ソーシャルリカバリ機能」搭載

「Exodus 1」のスペックは、HTCの代表的なデバイスである「HTC U12+」とほぼ同等となっており、ブロックチェーン技術を採用していることが主な違いとなっています。基本的なスペックは以下のようになっています。

ディスプレイ6型(2880×1440ピクセル)
バッテリー3500mAh(高速充電に対応)
プロセッサQualcomm Snapdragon 845
メモリ8GB
ストレージ128GB
アウトカメラ1,200万画素と1,600万画素のデュアル
インカメラ800万画素×2のデュアル
防水レベルIP68
SIMカードシングル・nano SIM

また、「ソーシャルキーリカバリ機能」も搭載されているため、ユーザーは自分の秘密鍵を紛失した場合や忘れた場合にも、ウォレットに保管している資産にアクセスすることができるようになっています。このアクセスは、事前に選択された信頼できる連絡先を通じて行われるとされています。

本格的な販売開始が迫る「ブロックチェーン・スマートフォン」

finney-srn

ブロックチェーン技術を搭載したスマートフォンは続々と開発されており、それらの発売日も迫ってきています。

2018年10月10日には、シンガポールの「PundiX(NPXS)」もブロックチェーン・スマートフォン「XPhone」を発表しています。

またイスラエルのブロックチェーン企業である「SIRIN LABS」が開発している「FINNEY Phone」も11月中には販売が開始される予定となっています。

多くの人々が待ち望んでいるこれらのブロックチェーン・スマートフォンは、いよいよ本格的に出荷され始めようとしています。これから詳しい情報が明らかにされる「XPhone」や「FINNEY Phone」にも注目が集まります。

ブロックチェーンスマホの購入に必要なビットコイン(BTC)などの購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨取引所FCoinに「出口詐欺」疑惑|顧客のビットコイン持ち逃げか

仮想通貨取引所FCoinに「出口詐欺」疑惑|顧客のビットコイン持ち逃げか

NEM Ventures:決済プロバイダー「Cyclebit」に投資|カタパルト実装をサポート

NEM Ventures:決済プロバイダー「Cyclebit」に投資|カタパルト実装をサポート

【XRP盗難】Ledgerの「偽拡張機能」で被害報告|転送先はクジラウォレット

【XRP盗難】Ledgerの「偽拡張機能」で被害報告|転送先はクジラウォレット

クロアチアの郵便局「仮想通貨5銘柄の交換サービス」を55箇所で展開

クロアチアの郵便局「仮想通貨5銘柄の交換サービス」を55箇所で展開

TRON:ステーブルコイン貸出プラットフォーム「JUST」立ち上げ

TRON:ステーブルコイン貸出プラットフォーム「JUST」立ち上げ

仮想通貨ニュース週間まとめ|5月20日〜26日

仮想通貨ニュース週間まとめ|5月20日〜26日

注目度の高い仮想通貨ニュース

暗号資産取引所「BITMAX(ビットマックス)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「BITMAX(ビットマックス)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

チェス元世界王者「ビットコインの人気上昇は避けられない」

チェス元世界王者「ビットコインの人気上昇は避けられない」

ロシア議会:デジタル金融資産法を可決|商品購入など「暗号資産の決済利用」は禁止に

ロシア議会:デジタル金融資産法を可決|商品購入など「暗号資産の決済利用」は禁止に

国内暗号資産取引所を通じた資金調達の「支援事業」開始:株式会社VCG

国内暗号資産取引所を通じた資金調達の「支援事業」開始:株式会社VCG

ビットコイン「3.3億円相当」がハッキング被害に:英暗号資産取引所Cashaa

ビットコイン「3.3億円相当」がハッキング被害に:英暗号資産取引所Cashaa

ビットフライヤー「NEM・Stellar」の取扱い開始|上場記念キャンペーンも開催

ビットフライヤー「NEM・Stellar」の取扱い開始|上場記念キャンペーンも開催

doublejump.tokyo:SNS情報で利用できるウォレット開発会社「Torus Labs」と提携

doublejump.tokyo:SNS情報で利用できるウォレット開発会社「Torus Labs」と提携

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年7月26日〜8月1日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年7月26日〜8月1日

BINANCE:暗号資産「FUEL・ARN・LUN」の取扱い終了へ|保有者は交換・出金の対応を

BINANCE:暗号資産「FUEL・ARN・LUN」の取扱い終了へ|保有者は交換・出金の対応を

【Cardano/ADA】Shelleyへのアップグレードを完了「Daedalus 2.0.0」もリリース

【Cardano/ADA】Shelleyへのアップグレードを完了「Daedalus 2.0.0」もリリース

日本経済のデジタル化に向け「LayerX Labs」新設|デジタル通貨・スマートシティに注力

日本経済のデジタル化に向け「LayerX Labs」新設|デジタル通貨・スマートシティに注力

BTCBOX「台湾向け暗号資産取引サービス」提供へ|地元企業とライセンス契約

BTCBOX「台湾向け暗号資産取引サービス」提供へ|地元企業とライセンス契約

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す