底値は2,200円?ライトコイン(LTC)の「価格暴落」2017年に予言:Charlie Lee

by BITTIMES

ライトコイン(Litecoin/LTC)の開発者であるCharlie Lee(チャーリー・リー)氏は、現在の仮想通貨市場で見られる価格の暴落を2017年12月に予言していました。同氏は当時、LTC価格が20ドル(約2,200円)まで下がる可能性があると語っており、『下落に耐えられない人々は購入すべきでない』として一般の投資家に注意を呼びかけていました。

こちらから読む:仮想通貨の底値はいくら?著名人たちの「価格予想」

価格高騰後には「弱気市場」が必要

Charlie Lee(チャーリー・リー)氏は、2017年12月に保有していた全てのライトコイン(LTC)を売却しました。このタイミングは仮想通貨の価格が"過去最高値"に達していた時期でもあったため、仮想通貨コミュニティの人々は彼の行動をあまりよく思っておらず、結果的にリー氏は多くの人々から批判を受けました。

高値で売り抜けたことによって批判を浴びはしたものの、リー氏は昨年12月12日の時点で価格が暴落する可能性があることをTwitter上で語っており、価格の暴落に耐えられない人は「LTC」を購入すべきではないと注意を促しています。

価格上昇で盛り上がっているところを台無しにしてしまって申し訳ないのですが、私は今の市場に見られる興奮状態を少し落ち着かせる必要があります。

LTCを購入するのは非常に危険です。私はライトコインの価格が40ドルから4ドル(約4,500円から450円)まで、90%も下落した時のような弱気市場が数年間続く可能性があると考えています。もしあなたが20ドル(約2,260円)まで価格が下がることに耐えられないのであれば、購入しないでください。

別のツイートの中でリー氏は、仮想通貨市場で価格が急激に上昇した場合には"本当の価値"を見るために弱気市場が必要だと説明しています。同氏は価格の下落は予想しているものの、具体的にその期間がどれだけ続くのかについては『わからない』と述べています。

予想的中か?LTC価格は現在「3,300円」

リー氏が予想を語ってからおよそ1年が経過した今、ライトコインの価格は彼が予想した価格に限りなく近づいています。2017年12月18日に約40,000円近くまで上昇したライトコインはその後大きく価格を下げており、2018年11月25日には約3,300円近くまで下落しています。

2017年9月12日〜2018年11月29日 LTCの価格推移(引用:coingecko.com)2017年9月12日〜2018年11月29日 LTCの価格推移(引用:coingecko.com)

リー氏の予想が正しければLTC価格は現在よりもさらに1,000円ほど価格が下がる可能性があると考えられますが、25日以降は徐々に回復してきており、2018年11月29日時点では「1LTC=約3,800円」で取引されています。

ビットコイン(BTC)は「今」が買い時?

ビットコイン(BTC)の価格に関してリー氏は、1BTCが約77万円前後で取引されていた今年8月に、"失っても良い資金なのであれば"ビットコインは今がちょうど良い買い時だと語っています。

この時もリー氏は、短期的な価格変動を予想するのは難しいと説明しており、弱気相場は数年間に渡って続くこともあると述べています。またこの他にも『現在の仮想通貨の価格は投機的な利子を反映したものであり、実際の消費者による採用を反映したものではない』とも語っているため、77万円から価格がさらに下落した現在も、ビットコインはその"本質的な価値"の見極めが行われている段階であるとも考えられます。

しかしながら、リー氏自身が「買い時」だと語っていた価格は「77万円」付近であったため、それよりもさらに30万円ほど安い現在のビットコインは購入するのにちょうど良い価格であるのかもしれません。ビットコインは記事執筆時点では「1BTC=約476,000円」で取引されています。

ビットコイン(BTC)やライトコイン(LTC)の購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインとイーサリアムは有価証券ではない|米国証券取引委員会(SEC)

ビットコインとイーサリアムは有価証券ではない|米国証券取引委員会(SEC)

ビットコインの将来は安泰「2018年は素晴らしい1年だった」Spencer Bogart

ビットコインの将来は安泰「2018年は素晴らしい1年だった」Spencer Bogart

中国がICOを全面的に禁止「60ものプロジェクトが中止もしくは延期へ」

中国がICOを全面的に禁止「60ものプロジェクトが中止もしくは延期へ」

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月27日〜2021年1月2日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月27日〜2021年1月2日

Craig Wright氏の弁護士:ビットコインの秘密鍵「まだ入手していない」と説明

Craig Wright氏の弁護士:ビットコインの秘密鍵「まだ入手していない」と説明

仮想通貨を「ギャンブル用口座」に送金する技術で特許取得:カジノ機器製造大手IGT

仮想通貨を「ギャンブル用口座」に送金する技術で特許取得:カジノ機器製造大手IGT

注目度の高い仮想通貨ニュース

米ワイオミング州:自律分散型組織「American CryptoFed DAO」を法人として初認定

米ワイオミング州:自律分散型組織「American CryptoFed DAO」を法人として初認定

国税庁:暗号資産の税金に関するFAQに「貸付・貸出・レンディング関連の内容」を追記

国税庁:暗号資産の税金に関するFAQに「貸付・貸出・レンディング関連の内容」を追記

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

Kraken(クラーケン)「販売所サービス」提供開始|手数料は一律1.5%

Kraken(クラーケン)「販売所サービス」提供開始|手数料は一律1.5%

国内初「暗号資産XRP用いた国際送金サービス」提供開始:SBIレミット×SBI VCトレード

国内初「暗号資産XRP用いた国際送金サービス」提供開始:SBIレミット×SBI VCトレード

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月4日〜10日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月4日〜10日

Valencia CF「Sociosロゴ付きの新ユニフォーム」公開|ファントークンも近日発行予定

Valencia CF「Sociosロゴ付きの新ユニフォーム」公開|ファントークンも近日発行予定

米金融大手Capital International「約100万株のMicroStrategy株」を購入

米金融大手Capital International「約100万株のMicroStrategy株」を購入

NiziU所属の韓国大手芸能事務所「NFT事業」参入へ|暗号資産取引所運営会社と提携

NiziU所属の韓国大手芸能事務所「NFT事業」参入へ|暗号資産取引所運営会社と提携

リミックスポイント「横浜F・マリノス」とパートナー契約|NFT・トークン発行も模索

リミックスポイント「横浜F・マリノス」とパートナー契約|NFT・トークン発行も模索

ウクライナ大統領「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の発行」を正式に許可

ウクライナ大統領「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の発行」を正式に許可

仮想通貨ATMの設置台数「24,000台」を突破|1年足らずで2倍以上に増加

仮想通貨ATMの設置台数「24,000台」を突破|1年足らずで2倍以上に増加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す