Hyperledgerのブロックチェーンプロジェクトに「Alibaba Cloud」など12社が参加

by BITTIMES

ブロックチェーン技術を推進する複数の企業が参加しているコミュニティー「Hyperledger(ハイパーレジャー)」は、Alibaba Cloud(アリババ・クラウド)を含めた合計12の新規メンバーがプロジェクトに参加したことを発表しました。Blockchain関連の特許出願率トップのIBMも参加しているHyperledgerは世界中で影響力を強めています。

こちらから読む:イランは独自の仮想通貨に活用「Hyperledger」関連ニュース

ブロックチェーン技術開発コミュニティー|Hyperledger

Hyperledger-logo

Hyperledger(ハイパーレジャー)は、ブロックチェーン技術の開発を推進するために作成されたオープンソースの共同作業コミュニティーです。

Hyperledgerのプロジェクトには、2018年12月時点で260以上のメンバーが参加していると伝えられています。これらのメンバーはブロックチェーン・フレームワークやツールのコードを開発して維持するために協力しており、金融の分野を超えた様々な分野でのブロックチェーン活用に取り組んでいます。

コミュニティーに参加している組織は、すでに複数の大手企業が活用している実績のあるブロックチェーン・フレームワークやツールを使用して、業界固有のアプリケーションやハードウェアシステムおよびプラットフォーム用の堅牢なブロックチェーンソリューションを構築することができます。

Hyperledgerコミュニティーでは、
・Hyperledger Fabric
・Hyperledger Sawtooth Lake
・Hyperledger Iroha
・Hyperledger Indy
といった様々なフレームワークが提供されており、IBMが主導する「Hyperledger Fabric」などに関しては、ここ最近でも非常に多くの企業での導入事例が報告されています。

Hyperledger

成長を続ける「Hyperledger」プロジェクト

Hyperledger(ハイパーレジャー)に参加する新規メンバーは、スイスの河港都市バーゼルで開催された「Hyperledger Global Forum」の1日目に発表されました。参加が発表されたメンバーは、
・Alibaba Cloud
・BlockDao (Hangzhou) Information Technology
・Citi
・Deutsche Telekom
・Guangzhishu (Beijing) Technology Co.Ltd
・Guangzhou Technology Innovation Space Information Technology Co.Ltd
・KEB Hana Bank
・HealthVerity
・MediConCen
・Techrock (formerly Walimai)
・we.trade
・Xooa.
の12社となっています。

Hyperledgerのコミュニティーは現在世界中に拡大しており、Hyperledgerに関連するブロックチェーン技術はすでに非常に多くの場面で活用されています。今回の新メンバー参加について「Hyperledger」のエグゼクティブディレクターであるBrian Behlendorf(ブライアン・ベーレンドルフ)氏は次のよう語っています。

成長を続けるHyperledgerコミュニティーは、業界や市場にまたがるエンタープライズ向けブロックチェーン技術を構築するためのオープンソース・プロジェクトがますます重要になっていることを示しています。新たに加わったメンバーたちは、分散型台帳技術(DLT)やHyperledgerへの関心を強めており、その影響力を拡大させています。

また、Alibaba Cloudのアプリケーションサービス責任者であるYI Li氏は『Hyperledgerのコミュニティーに参加することを大変嬉しく思う』と語った上で、次のように述べています。

Alibaba Cloudは、世界のトップ3のIaaS(*1)プロバイダーの1つとして、すべてのお客様に最高のサービスを提供するよう努めています。Alibaba CloudのBaaS(*2)は、世界中に有益で信頼できるインフラを提供しています。

私たちは基盤技術に集中しながらより多くのパートナーを招待し、より大きなブロックチェーンのビジネス世界を共同で創造していきたいと考えています。

(*1)Infrastructure as a Service(IaaS):CPU・メモリ・ストレージなどのITインフラをインターネット経由で提供するサービス
(*2)Blockchain as a Service(BaaS):ブロックチェーンがすぐに利用できるようにあらかじめ必要な設定や製品が準備されているバックエンド機能を提供するサービス

Alibabaグループはブロックチェーン関連の特許出願数で世界トップの座を獲得しており、IBMと並んで1位の座を競い合っています。今年の11月に同社は自社で提供するクラウドサービスである「Alibaba Cloud's BaaS」の提供地域をアメリカ、ヨーロッパ、東南アジアなどを含めた国際市場に拡大することを発表しています。

またIBMが提供している「Hyperledger Fabric」に基づいたブロックチェーンソリューションも世界中の小売店などで導入が加速しており、その規模を拡大しています。ビットコインイーサリアムなどとは異なる種類のブロックチェーン技術として世界各国の企業で活用されている「Hyperledger」の技術は今後もさらに多くの企業を巻き込んでいくことが予想されます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン活用した、初めての「不動産取引」に成功:スイス

ブロックチェーン活用した、初めての「不動産取引」に成功:スイス

米通貨監督庁第32代長官に「Coinbase元幹部」を指名:トランプ大統領

米通貨監督庁第32代長官に「Coinbase元幹部」を指名:トランプ大統領

セーシェル共和国の仮想通貨取引所「Overbit」カルダノエイダコイン(ADA)取り扱いへ

セーシェル共和国の仮想通貨取引所「Overbit」カルダノエイダコイン(ADA)取り扱いへ

NASDAQ上場企業「150億円相当のビットコイン」を購入:Marathon Patent Group

NASDAQ上場企業「150億円相当のビットコイン」を購入:Marathon Patent Group

旅行ホテル予約サイトTravala.com「Cardano/ADA」決済に対応

旅行ホテル予約サイトTravala.com「Cardano/ADA」決済に対応

CARDANO創設者「30億人に新たな金融システムを」ADAは次世代の暗号資産に

CARDANO創設者「30億人に新たな金融システムを」ADAは次世代の暗号資産に

注目度の高い仮想通貨ニュース

OKCoinJapan「エンジンコイン(EnjinCoin/ENJ)」取扱いへ|国内初の板取引

OKCoinJapan「エンジンコイン(EnjinCoin/ENJ)」取扱いへ|国内初の板取引

Zaif:Symbol(XYM)取引で「1万円相当のCICC」が当たるキャンペーン開始

Zaif:Symbol(XYM)取引で「1万円相当のCICC」が当たるキャンペーン開始

Chiliz(CHZ)世界最大級のSNSトレードプラットフォーム「eToro」に上場

Chiliz(CHZ)世界最大級のSNSトレードプラットフォーム「eToro」に上場

MicroStrategy「471億円相当のビットコイン」を追加購入|保有量は12万BTC以上に

MicroStrategy「471億円相当のビットコイン」を追加購入|保有量は12万BTC以上に

Square傘下のTBD:ビットコインの分散型取引所「tbDEX」のホワイトペーパー公開

Square傘下のTBD:ビットコインの分散型取引所「tbDEX」のホワイトペーパー公開

Bitget第1回KCGIトレーディング大会が暗号資産デリバティブ取引分野のトップイベントとして終了しました!

Bitget第1回KCGIトレーディング大会が暗号資産デリバティブ取引分野のトップイベントとして終了しました!

ミクシィ「Dapper Labs」と提携|FlowブロックチェーンやNFT活用へ

ミクシィ「Dapper Labs」と提携|FlowブロックチェーンやNFT活用へ

ビットフライヤー「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」取扱いへ

ビットフライヤー「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」取扱いへ

Sweet:テゾス(Tezos/XTZ)を統合「McLaren Racing Collective」のNFTも公開

Sweet:テゾス(Tezos/XTZ)を統合「McLaren Racing Collective」のNFTも公開

Coincheck IEO第2弾:FiNANCiEの「フィナンシェトークン」発売へ

Coincheck IEO第2弾:FiNANCiEの「フィナンシェトークン」発売へ

GMOコイン×FC琉球:冠協賛試合開催記念「フォロー&リツイートキャンペーン」開始

GMOコイン×FC琉球:冠協賛試合開催記念「フォロー&リツイートキャンペーン」開始

ビットコイン交換所マウントゴックスの「再生計画」が確定|債権者への弁済実施へ

ビットコイン交換所マウントゴックスの「再生計画」が確定|債権者への弁済実施へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す