IBMのブロックチェーン技術で「鶏肉ブランド」の安全保証|フランス小売大手カルフール

by BITTIMES   

フランスの大手小売業者である「Carrefour(カルフール)」は、取り扱う鶏肉ブランドの透明性を高め、顧客が食品の情報を簡単に確認できるようにするために「IBM」が提供するブロックチェーン食品追跡プラットフォーム「Food Trust(フード・トラスト)」を導入しています。

こちらから読む:Carrefourが導入を開始する「IBM Food Trust」とは

鶏肉サプライチェーンに「透明性と信頼」を

chicken

IBMが開発したブロックチェーン食品追跡プラットフォーム「Food Trust」は、Carrefour(カルフール)が取り扱っている化学物質を使用せずに飼育された「camperoチキン」というブランド製品に適用されます。

同社はプレスリリースの中で、『生産、加工、流通のすべての段階で商品を追跡することを可能にし、食品の安全性を最高水準にまで引き上げることができるこれらの保管方法と情報伝達技術のパイオニアになる』と述べています。

ブロックチェーンを活用した追跡システムが使用されている食品は「Calidad y Origen(品質と原産地)」というブランド名がつけられており、消費者が食品の安全性、信頼性、健康保証を簡単に確認できるようになっています。

今回この技術が導入されることになった鶏肉ブランドのパッケージには「QRコード」が印刷されているため、消費者はこのコードをスマートフォンで読み取ることによって
・鶏の誕生日
・繁殖方法
・養殖場の位置
・鶏に与えられた食品
・梱包プロセス
・Carrefourの店舗に到達するまでの経路
といった様々な情報を確認することができます。

今後は「Calidad y Origen」ブランドをその他の食品にも適用していくことが予定されているため、Carrefourのブロックチェーンへの取り組みは今後数カ月間に渡って続けられていく予定だと説明されています。

安全な食品を実現する「ブロックチェーン技術」

walmartxblock

ブロックチェーン技術を用いて食品の安全性を保証する取り組みは世界各国で開始され始めています。IBMの技術はその他の大手スーパーマーケットチェーンでも既に導入されており、世界最大の小売業者である「Walmart(ウォルマート)」は「Food Trust」を用いて店頭で販売するレタスなどの食品情報を確認できるようにするためのテストを開始しています。

また、韓国政府は消費者に食品の情報を提供するためにブロックチェーン技術を用いて牛肉のサプライチェーンを追跡することを2018年11月21日に発表しています。このプロジェクトも現在テスト中となっており、2019年1月には正式にプロジェクトが開始される予定となっています。

食品の安全性に関する問題が数多く指摘されている今の世の中で、ブロックチェーン技術はそれらの問題を解決することができる有効な手段として期待が高まっており、世界各地で続々と活用に向けた取り組みが進められています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

シリコンバレーの「クジラ」は仮想通貨で数億円のダイヤモンドを購入する

シリコンバレーの「クジラ」は仮想通貨で数億円のダイヤモンドを購入する

BINANCE:カイバーネットワーク(Kyber Network/KNC)の「永久先物取引」提供へ

BINANCE:カイバーネットワーク(Kyber Network/KNC)の「永久先物取引」提供へ

Libra協会に新たな決済企業「Checkout.com」が参加

Libra協会に新たな決済企業「Checkout.com」が参加

今のビットコインは「1999年のインターネット株」のよう:伝説の投資家Paul Tudor Jones

今のビットコインは「1999年のインターネット株」のよう:伝説の投資家Paul Tudor Jones

仮想通貨決済にも対応か?Softbank・TOYOTAのMaaS連合に「bitFlyer」が参加

仮想通貨決済にも対応か?Softbank・TOYOTAのMaaS連合に「bitFlyer」が参加

タイ銀行:一般消費者向け中央銀行デジタル通貨のテスト「2022年開始」を予定

タイ銀行:一般消費者向け中央銀行デジタル通貨のテスト「2022年開始」を予定

注目度の高い仮想通貨ニュース

国税庁:暗号資産の税金に関するFAQに「貸付・貸出・レンディング関連の内容」を追記

国税庁:暗号資産の税金に関するFAQに「貸付・貸出・レンディング関連の内容」を追記

コカ・コーラ「4種類のNFT作品」オークション販売へ|Decentralandでも利用可能

コカ・コーラ「4種類のNFT作品」オークション販売へ|Decentralandでも利用可能

ディーカレット「ONT取扱い開始日」が決定|4つの上場記念キャンペーンも開催

ディーカレット「ONT取扱い開始日」が決定|4つの上場記念キャンペーンも開催

Amazon(アマゾン)「仮想通貨決済2021年内導入」の報道を否定

Amazon(アマゾン)「仮想通貨決済2021年内導入」の報道を否定

リミックスポイント「横浜F・マリノス」とパートナー契約|NFT・トークン発行も模索

リミックスポイント「横浜F・マリノス」とパートナー契約|NFT・トークン発行も模索

アニメアート専門のNFTマーケットプレイス「ANIFTY」公認絵師55名が決定

アニメアート専門のNFTマーケットプレイス「ANIFTY」公認絵師55名が決定

国内初「暗号資産XRP用いた国際送金サービス」提供開始:SBIレミット×SBI VCトレード

国内初「暗号資産XRP用いた国際送金サービス」提供開始:SBIレミット×SBI VCトレード

韓国金融当局:外国暗号資産事業者27社に「9月24日までの登録」求める|処罰の可能性も

韓国金融当局:外国暗号資産事業者27社に「9月24日までの登録」求める|処罰の可能性も

BINANCE:欧州3ヵ国で「先物・デリバティブの利用制限」マレーシアでは停止命令も

BINANCE:欧州3ヵ国で「先物・デリバティブの利用制限」マレーシアでは停止命令も

暗号資産デリバティブ取引所「Overbit」2021年7月ニュースレター

暗号資産デリバティブ取引所「Overbit」2021年7月ニュースレター

UUUM子会社:NFTマーケットプレイス「HABET」公開へ|人気YouTuberも多数参加

UUUM子会社:NFTマーケットプレイス「HABET」公開へ|人気YouTuberも多数参加

Liquid(リキッド)クイック入金サービス「2021年7月30日」に提供終了へ

Liquid(リキッド)クイック入金サービス「2021年7月30日」に提供終了へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す