仮想通貨取引所Bakkt:先物取引業者の「資産買収」を発表|メンバーをさらに強化

by BITTIMES

仮想通貨取引プラットフォームBakkt(バックト)は2019年1月15日、100年近い歴史を持つ先物取引業者「ローゼンタール・コリンズ・グループ(Rosenthal Collins Group/RCG)」が保有する資産の一部買収に向けた交渉を行なっていることを発表しました。

こちらから読む:2019年の動きに注目が集まる「Bakkt」関連ニュース

Rosenthal Collins Group(RCG)とは

RCG

ローゼンタール・コリンズ・グループ(Rosenthal Collins Group/RCG)は、1923年に創業されて以降およそ100年間に渡ってクライアントからの信頼を保ち続けてきたシカゴを本拠地とする独立系先物取引業者です。

業界での経験と高い専門知識を有している「Rosenthal Collins Group」は、世界中に拠点を構えており、機関投資家やプロトレーダーなどを含む数千もの顧客を抱えています。

今回の発表では、買収に伴い「RCG」のチームメンバーが「Bakkt」のチームに参加することも伝えられています。

リスク管理や資産運用システムを強化

BakktのCEOであるKelly Loeffler(ケリー・ロフラー)氏は、RCGのメンバーを迎え入れることによって「リスク管理」や「資金運用システム」を強化することができると期待しており、RCGが培ってきた専門知識が規制対応やアンチマネーロンダリング(AML)、本人確認(KYC)などの業務改善を促進し、顧客サービスの質をさらに向上させることができると語っています。

Bakktはこれまで米商品先物取引委員会(CFTC)から「ビットコイン先物取引」の承認を得るための努力を続けてきており、現在も承認待ちの状態となっていましたが、今回の買収でBakktのチームを強化することによって「承認」の可能性もさらに高まると期待されます。

ロフラー氏は今回の発表の中で「Bakkt」が承認獲得のための努力を続けていることを強調しており、信頼できる革新的なサービスを提供するためのさらなる投資に取り組んでいることを語っています。

ビットコイン先物取引「さらなる延期」の可能性

Bakkt

当初の予定では、Bakktの先物取引は今月24日に開始される予定となっていましたが、この日程はさらに延期となる可能性が高いと考えられています。

2019年の初めに公開された文章では、サービス延期の可能性が示唆されており「米商品先物取引委員会のプロセスとスケジュールに従って修正される」と説明されていました。

今回の発表には「サービスの開始時期」に関する内容は含まれていなかったものの、業界では延期の可能性が高いとの見方が強まっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨取引所コインベース:パスワード管理に関する「バグ」を報告|3,420名に影響

仮想通貨取引所コインベース:パスワード管理に関する「バグ」を報告|3,420名に影響

Huobi Token(HT)の価格上昇が続く|期待が高まる理由とは?

Huobi Token(HT)の価格上昇が続く|期待が高まる理由とは?

【注意】Trezor:仮想通貨ハードウォレットに「脆弱性」ユーザーがとれる対策は?

【注意】Trezor:仮想通貨ハードウォレットに「脆弱性」ユーザーがとれる対策は?

Poloniex「Symbolのエアドロップ」サポートへ|公開後はXYM取扱いも予定

Poloniex「Symbolのエアドロップ」サポートへ|公開後はXYM取扱いも予定

Bakkt:2021年第2四半期に「NY証券取引所」上場へ|消費者向けアプリの続報も

Bakkt:2021年第2四半期に「NY証券取引所」上場へ|消費者向けアプリの続報も

仮想通貨などのソースコード公開の場GitHubをMicrosoftが買収

仮想通貨などのソースコード公開の場GitHubをMicrosoftが買収

注目度の高い仮想通貨ニュース

資産運用大手Grayscale:XRPを売却し「BTC・ETH・LTC」などに再投資

資産運用大手Grayscale:XRPを売却し「BTC・ETH・LTC」などに再投資

ビットコイン価格「1億円到達」の可能性も|Willy Woo氏が語る今後注目すべき抵抗線

ビットコイン価格「1億円到達」の可能性も|Willy Woo氏が語る今後注目すべき抵抗線

暗号資産取引所CoinBest「販売所におけるBTC・ETH現物取引サービス」提供開始

暗号資産取引所CoinBest「販売所におけるBTC・ETH現物取引サービス」提供開始

GMOコイン:自動積立サービス「つみたて暗号資産」提供開始|合計9銘柄に対応

GMOコイン:自動積立サービス「つみたて暗号資産」提供開始|合計9銘柄に対応

ビットポイント「ビットコインがもらえる!~取引でぬくぬく越冬キャンペーン」開始

ビットポイント「ビットコインがもらえる!~取引でぬくぬく越冬キャンペーン」開始

GMOコイン:販売所で「テゾス(Tezos/XTZ)」取扱い開始

GMOコイン:販売所で「テゾス(Tezos/XTZ)」取扱い開始

CoinBest(コインベスト)「暗号資産現物取引サービス」提供へ|販売所からスタート

CoinBest(コインベスト)「暗号資産現物取引サービス」提供へ|販売所からスタート

仮想通貨・ブロックチェーンの「韓流ドラマ」2021年公開へ:K-Play Contents

仮想通貨・ブロックチェーンの「韓流ドラマ」2021年公開へ:K-Play Contents

仮想通貨全体で「10〜30%価格急落」ビットコイン、今後注目のサポートラインは?

仮想通貨全体で「10〜30%価格急落」ビットコイン、今後注目のサポートラインは?

ビットコイン価格「400万円台」に到達|今後は下落・修正に要注意?

ビットコイン価格「400万円台」に到達|今後は下落・修正に要注意?

イスラエル証券庁:Kiroboの仮想通貨を「セキュリティトークン」と判断

イスラエル証券庁:Kiroboの仮想通貨を「セキュリティトークン」と判断

「Ripple社からのインセンティブ受け取っていない」国内暗号資産取引所からの発表続く

「Ripple社からのインセンティブ受け取っていない」国内暗号資産取引所からの発表続く

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「チリーズ(Chiliz/CHZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「チリーズ(Chiliz/CHZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す