ビットコイン価格「2018年末550万円」に15億円を賭けた正体不明のトレーダー現る

by BITTIMES   

先日アメリカではビットコインのディリバブ取引ができるようになりましたが、とあるトレーダーが「 2018年12月28日にビットコイン価格が 50,000ドル(約 550万円)を超える」という予測で 1375万ドル(約 15億円弱)を支払ったことがウォール・ストリート・ジャーナルの調査で分かりました。

画像参照元CCN
ギャンブルに近い印象も受けるほど強気なこの取引は、今の強気なビットコインの価格上昇が来年も続いていくと予測した上での動きだと考えられます。
これほどの大量の資金を投下し、かつ強気な取引はディリバブ取引が可能になった LedgerX でもはじめてだそうです。

誰がビットコイン価格550万円に賭けたのか?

今回の報道について LedgerX の CEO である Paul Chou(ポール・チョウ氏)は、

「トレーダーは未確認のままであるが、規制された取引所での堅調なビットコインデリバティブ市場が不足しているため、投資家からの関心が高まっている。」
「この種の取引を見ている機関や、こうした取引をしている機関は間違いなく存在する。」

と発言しました。
これは自社への関心が多くの企業から集まっている事と、ビットコインの価格上昇を期待している投資家が多数存在し、多くはビットコインが来年 2018年にも流行し続け、そこに大きなチャンスがあると呼んでいることを示唆した発言ではないかと考えられます。
2018年のビットコインの成長が、 2017年並みになる可能性は極めて低いですが、3倍程度の予測は出ています。

2018年のビットコイン価格はいくらになるのか?

先日当メディアでもこちらの記事で報道させていただいた「 The Economy Forecast Agency(ザ・エコノミー・フォーキャスト・エージェンシー以下 EFA )」の予測では、2018年の 12月にビットコイン価格は 641万円を超えるという強気な予測でした。
むしろ、今回 LedgerX で 15億円を投じたトレーダーよりも、EFA の予測の方が強気です。
ちなみに、上記記事でもお伝えさせていただきましたが、EFA は、企業を顧客として迎え入れ、金融市場の長期予測を独自の方法論で計算し、予測情報を提供しているしっかりとした投資機関です。
やはり来年も仮想通貨市場の主役となるのは、ビットコインのようですね。
参考元「 A Million-Dollar Bet That Bitcoin Will Hit $50,000
 
重要関連記事
>>「ビットコイン仮想通貨・今後の相場予測【2018〜2021年まで】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

OKCoinJapan:QUOREAとのAPI連携で「ビットコインの自動売買」が可能に

OKCoinJapan:QUOREAとのAPI連携で「ビットコインの自動売買」が可能に

VISA:銀行の暗号資産関連サービス提供を可能にする「Crypto API」提供へ

VISA:銀行の暗号資産関連サービス提供を可能にする「Crypto API」提供へ

Twitterでビットコインを少額送金「Bottlepay」がサービス提供開始

Twitterでビットコインを少額送金「Bottlepay」がサービス提供開始

香港上場企業Meitu:約40億円分の「ビットコイン・イーサリアム」を購入|技術活用も検討

香港上場企業Meitu:約40億円分の「ビットコイン・イーサリアム」を購入|技術活用も検討

2019年末、ビットコイン価格が「330万円」に達する3つの理由:Kenetic Capital共同設立者

2019年末、ビットコイン価格が「330万円」に達する3つの理由:Kenetic Capital共同設立者

ビットコインの歴史を一覧表で簡単解説!価格推移もわかりやすく

ビットコインの歴史を一覧表で簡単解説!価格推移もわかりやすく

注目度の高い仮想通貨ニュース

カナダのマイニング企業「Hut 8 Mining」ビットコインHODL戦略を維持

カナダのマイニング企業「Hut 8 Mining」ビットコインHODL戦略を維持

米金融アプリ「Uphold」カルダノ(Cardano/ADA)をサポート

米金融アプリ「Uphold」カルダノ(Cardano/ADA)をサポート

ビットコイン価格:FOMC後に「23,000ドル」付近まで回復|トレンド転換なるか

ビットコイン価格:FOMC後に「23,000ドル」付近まで回復|トレンド転換なるか

NFTプロジェクト「Tokyo Mongz Hills Club」1次販売の詳細を発表:HashLink

NFTプロジェクト「Tokyo Mongz Hills Club」1次販売の詳細を発表:HashLink

暗号資産取引所「Phemex」がわずか3年で数百万人のユーザーを獲得した理由

暗号資産取引所「Phemex」がわずか3年で数百万人のユーザーを獲得した理由

米投資アプリRobinhood「AVAX・XLM」取扱い開始

米投資アプリRobinhood「AVAX・XLM」取扱い開始

ウサイン・ボルト氏:Move to Earnアプリ「Step App」の公式アンバサダーに

ウサイン・ボルト氏:Move to Earnアプリ「Step App」の公式アンバサダーに

前澤友作氏の「MZDAO」正式スタート|初期メンバーは20万人超え

前澤友作氏の「MZDAO」正式スタート|初期メンバーは20万人超え

ビットポイント:カルダノ(ADA)の「ステーキングサービス」提供開始

ビットポイント:カルダノ(ADA)の「ステーキングサービス」提供開始

出品完全審査制・招待制のアプリ型NFTプラットフォーム「HARTi」正式ローンチ

出品完全審査制・招待制のアプリ型NFTプラットフォーム「HARTi」正式ローンチ

国内初の「NFTアート専用保険」提供開始:HARTi×三井住友海上

国内初の「NFTアート専用保険」提供開始:HARTi×三井住友海上

SBI VCトレード:ODL用いたXRP国際送金サービス向けシステムをリニューアル

SBI VCトレード:ODL用いたXRP国際送金サービス向けシステムをリニューアル

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す