ビットコイン価格「2018年末550万円」に15億円を賭けた正体不明のトレーダー現る

by BITTIMES   

先日アメリカではビットコインのディリバブ取引ができるようになりましたが、とあるトレーダーが「 2018年12月28日にビットコイン価格が 50,000ドル(約 550万円)を超える」という予測で 1375万ドル(約 15億円弱)を支払ったことがウォール・ストリート・ジャーナルの調査で分かりました。

画像参照元CCN
ギャンブルに近い印象も受けるほど強気なこの取引は、今の強気なビットコインの価格上昇が来年も続いていくと予測した上での動きだと考えられます。
これほどの大量の資金を投下し、かつ強気な取引はディリバブ取引が可能になった LedgerX でもはじめてだそうです。

誰がビットコイン価格550万円に賭けたのか?

今回の報道について LedgerX の CEO である Paul Chou(ポール・チョウ氏)は、

「トレーダーは未確認のままであるが、規制された取引所での堅調なビットコインデリバティブ市場が不足しているため、投資家からの関心が高まっている。」
「この種の取引を見ている機関や、こうした取引をしている機関は間違いなく存在する。」

と発言しました。
これは自社への関心が多くの企業から集まっている事と、ビットコインの価格上昇を期待している投資家が多数存在し、多くはビットコインが来年 2018年にも流行し続け、そこに大きなチャンスがあると呼んでいることを示唆した発言ではないかと考えられます。
2018年のビットコインの成長が、 2017年並みになる可能性は極めて低いですが、3倍程度の予測は出ています。

2018年のビットコイン価格はいくらになるのか?

先日当メディアでもこちらの記事で報道させていただいた「 The Economy Forecast Agency(ザ・エコノミー・フォーキャスト・エージェンシー以下 EFA )」の予測では、2018年の 12月にビットコイン価格は 641万円を超えるという強気な予測でした。
むしろ、今回 LedgerX で 15億円を投じたトレーダーよりも、EFA の予測の方が強気です。
ちなみに、上記記事でもお伝えさせていただきましたが、EFA は、企業を顧客として迎え入れ、金融市場の長期予測を独自の方法論で計算し、予測情報を提供しているしっかりとした投資機関です。
やはり来年も仮想通貨市場の主役となるのは、ビットコインのようですね。
参考元「 A Million-Dollar Bet That Bitcoin Will Hit $50,000
 
重要関連記事
>>「ビットコイン仮想通貨・今後の相場予測【2018〜2021年まで】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Nexus:ビットコイン派生プロジェクトに応用できる「スマートコントラクト機能」を開発

Nexus:ビットコイン派生プロジェクトに応用できる「スマートコントラクト機能」を開発

ビットコインキャッシュとは何か?将来性と今後価格は上がるのか?

ビットコインキャッシュとは何か?将来性と今後価格は上がるのか?

トルコの不動産会社:複数銘柄対応の「暗号資産決済」を導入|オンライン物件閲覧も可能

トルコの不動産会社:複数銘柄対応の「暗号資産決済」を導入|オンライン物件閲覧も可能

ビットコインハードフォーク問題に隠された裏の真実とは?

ビットコインハードフォーク問題に隠された裏の真実とは?

仮想通貨で海外旅行!航空会社Peachが年内にもビットコイン決済スタート

仮想通貨で海外旅行!航空会社Peachが年内にもビットコイン決済スタート

仮想通貨ニュース週間まとめ|5月13日〜19日

仮想通貨ニュース週間まとめ|5月13日〜19日

注目度の高い仮想通貨ニュース

【Cardano/ADA】Shelleyハードフォークまで「残り1日」事前に知っておきたい基礎知識

【Cardano/ADA】Shelleyハードフォークまで「残り1日」事前に知っておきたい基礎知識

SBI VC トレード:条件達成で「Cool X Wallet」無料提供|新規入庫キャンペーン開催へ

SBI VC トレード:条件達成で「Cool X Wallet」無料提供|新規入庫キャンペーン開催へ

BINANCE:ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)の「トークンセール」開催へ

BINANCE:ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)の「トークンセール」開催へ

アフガニスタン政府:ファントムのブロックチェーンで「偽造医薬品」に対処

アフガニスタン政府:ファントムのブロックチェーンで「偽造医薬品」に対処

チリーズ(Chiliz/CHZ)アジアの暗号資産取引所「HOO.COM」に上場

チリーズ(Chiliz/CHZ)アジアの暗号資産取引所「HOO.COM」に上場

米通貨監督庁:国立銀行の「暗号資産カストディ提供」を許可

米通貨監督庁:国立銀行の「暗号資産カストディ提供」を許可

日本経済のデジタル化に向け「LayerX Labs」新設|デジタル通貨・スマートシティに注力

日本経済のデジタル化に向け「LayerX Labs」新設|デジタル通貨・スマートシティに注力

カルダノ財団:日本で行われている「不審な投資勧誘」について注意喚起

カルダノ財団:日本で行われている「不審な投資勧誘」について注意喚起

Twitter上の暗号資産ギブアウェイ詐欺「急速に拡大」公式アカウントの乗っ取り相次ぐ

Twitter上の暗号資産ギブアウェイ詐欺「急速に拡大」公式アカウントの乗っ取り相次ぐ

【Cardano/ADA】2020年内に「スマートコントラクト・ネイティブアセット」が登場

【Cardano/ADA】2020年内に「スマートコントラクト・ネイティブアセット」が登場

GMOコイン:暗号資産レバレッジ取引に「マイナス手数料」を導入【日本国内初】

GMOコイン:暗号資産レバレッジ取引に「マイナス手数料」を導入【日本国内初】

ブロックチェーン×位置情報連動型ゲーム「駅メモ!Our Rails」公開へ:モバイルファクトリー

ブロックチェーン×位置情報連動型ゲーム「駅メモ!Our Rails」公開へ:モバイルファクトリー

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す