「Facebookメッセンジャーが危ない!」モネロマイニングマルウェア「Digmine」

by 伊良部   

「Facebookのメッセンジャーを使って拡散している不正マイニングマルウェア( Google Chrome 拡張機能)感染被害が拡散しているのでご注意を。」
上記の注意喚起を呼びかけているのは、東京に本社を置くトレンドマイクロ株式会社です。
同社の米国版トレンドマイクロ・ラボ・ブログで発表された注意喚起は、
「Facebook のメッセンジャーで不審なビデオファイルを開くと、仮想通貨モネロをマイニングする Chrome 拡張機能ファイルがダウンロードされる。」
というものです。

仮想通貨モネロを不正マイニングする「DIgmine」

仮想通貨モネロマルウェアdigmineの仕組み
利用者の意図とは関係なく、不正に仮想通貨モネロをマイニングする Google Chrome の拡張機能を「 Digmine(ディグマイン)」とトレンドマイクロ社は名付けています。
この Digmine は、Facebookのメッセンジャーを媒介として、広がっている新種のマルウェアです。
メッセンジャー上で、ビデオファイルの URL リンクを送信し、リンクを踏むと感染します。
この Digmine に感染すると、感染者が開いている Google Chrome ブラウザが再起動され、Chromeの拡張機能を強制的にダウンロード、モネロのマイニングが長期にわたって行われます。
すでに韓国・ベトナム・アゼルバイジャン・ウクライナ・ベトナム・フィリピン・タイ・ベネゼエラなど、複数の国で感染が確認されています。
このマルウェアの厄介な部分は、
「あなたの Facebook フレンドに、あなたの Facebook アカウントを使って、勝手にビデオファイルの URL を送信する。」
ことです。
あなたと Facebookで繋がっている全てのフレンドにマルウェアを感染させる可能性があるということです。
この機能がより感染を拡大させているとトレンドマイクロ社は見ているようです。
ちなみに感染するにはいくつかの条件があり、
「 Google Chrome で Facebook メッセンジャーをログイン状態で利用している人」
にのみ感染します。
現在のところモバイルアプリで利用している方の感染は確認されていないようなので、感染の勢いはそこまで大きいものではないでしょうが、
「 Facebook アカウントの乗っ取り」に近いものですので、その他様々な危険を孕んでいます。注意をしてください。
あなたの SNS などで拡散・注意喚起をしていただければ被害を最小限に食い止めることができますので、可能であれば、拡散をしていただければと思います。
ソース:TrendmicroLabs SECURITY INTELLGENCE Blog 「Digmine Cryptocurrency Miner Spreading via Facebook Messenger」より
 
関連記事
>>「仮想通貨マイニングスキャンダル「全米3大ニュースサイトCBSでも」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンコンテンツ協会:ガイドライン第1版に関する「意見募集」開始

ブロックチェーンコンテンツ協会:ガイドライン第1版に関する「意見募集」開始

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年5月17日〜23日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年5月17日〜23日

SBIの北尾吉孝社長「リップル社の取締役」就任へ|金融機関でのデジタル資産活用を推進

SBIの北尾吉孝社長「リップル社の取締役」就任へ|金融機関でのデジタル資産活用を推進

Omiseなど運営の「SYNQA」トヨタ・三井住友銀行などから85億円の資金調達

Omiseなど運営の「SYNQA」トヨタ・三井住友銀行などから85億円の資金調達

ビットコイン開発者が「Lightning Networkの脆弱性」を指摘|資金喪失の可能性も

ビットコイン開発者が「Lightning Networkの脆弱性」を指摘|資金喪失の可能性も

ビットコインATM「ナイジェリア」に初導入|2020年末には30台設置へ

ビットコインATM「ナイジェリア」に初導入|2020年末には30台設置へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

Pundi X:XPOSデバイスでオンライン決済サービス「PayPal(ペイパル)」をサポート

Pundi X:XPOSデバイスでオンライン決済サービス「PayPal(ペイパル)」をサポート

2020年米国大統領選挙に「暗号資産・ブロックチェーン業界の超大物」が立候補

2020年米国大統領選挙に「暗号資産・ブロックチェーン業界の超大物」が立候補

PundiXの暗号資産決済対応POSレジ端末「日本のAmazon」で販売受付開始

PundiXの暗号資産決済対応POSレジ端末「日本のAmazon」で販売受付開始

BINANCE:VISAカード用いた暗号資産購入「世界180ヵ国以上」で利用可能に

BINANCE:VISAカード用いた暗号資産購入「世界180ヵ国以上」で利用可能に

ジョン・マカフィー「暗号資産に投資していない」と強調|使用する通貨は2銘柄

ジョン・マカフィー「暗号資産に投資していない」と強調|使用する通貨は2銘柄

Sorare:韓国サッカー「Kリーグ1」と提携|所属選手のブロックチェーンカード発行へ

Sorare:韓国サッカー「Kリーグ1」と提携|所属選手のブロックチェーンカード発行へ

返金機能付きの「次世代型資金調達システム」ダイナミックコインオファリング(DYCO)

返金機能付きの「次世代型資金調達システム」ダイナミックコインオファリング(DYCO)

Chiliz Exchange:ASローマの公式ファントークン「ASR」本日上場へ

Chiliz Exchange:ASローマの公式ファントークン「ASR」本日上場へ

ブロックチェーン活用の「スマート自動販売機」開発企業、130万ドルの資金調達

ブロックチェーン活用の「スマート自動販売機」開発企業、130万ドルの資金調達

ブロックチェーン電子署名用いた「携帯電話の保険補償サービス」提供へ:SKテレコム

ブロックチェーン電子署名用いた「携帯電話の保険補償サービス」提供へ:SKテレコム

コインベース:暗号資産「コンパウンド(Compound/COMP)」の取り扱い開始

コインベース:暗号資産「コンパウンド(Compound/COMP)」の取り扱い開始

DeCurret:BTC売買で「現物ビットコインがもらえる」還元キャンペーン開催へ

DeCurret:BTC売買で「現物ビットコインがもらえる」還元キャンペーン開催へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す