サッカーゲームアプリ「キャプテン翼ZERO」にビットコイン報酬システム実装:GMO

by BITTIMES   

GMOインターネット株式会社が開発したゲームアプリの報酬として仮想通貨ビットコイン(Bitcoin/BTC)を配布することができるシステム「CryptoChips(クリプトチップス)」が、リアルタイムサッカーシミュレーションRPG『キャプテン翼ZERO~決めろ!ミラクルシュート~』に実装されることが発表されました。
2020年6月追記:仮想通貨の呼称は2020年5月に「暗号資産」へと変更されました。記事内に記載されている「仮想通貨取引所・仮想通貨」などの表現は2020年5月以前の表現であり、現在は全て「暗号資産」へと変更されています。

こちらから読む:SQUARE ENIXもブロックチェーン活用に意欲「ゲーム」関連ニュース

ビットコイン報酬システム|CryptoChips

Cryptochips

CryptoChips(クリプトチップス)は、GMOインターネット株式会社が開発した「ゲームアプリの報酬として仮想通貨を配布することができるシステム」です。2019年1月時点ではビットコイン(Bitcoin/BTC)のみが対応通貨となっていますが、公式発表でも"現時点"とされているため、今後は対応通貨が増えていくことも予想されます。

第1回目の実装では、陣取りバトルゲーム「Whimsical War(ウィムジカルウォー)」で実装されており、2018年8月6日~9月17日に実施された3シーズンのランキング入賞プレイヤー「1,494名」に対して、当時の価格換算で「総額32万3,100円」相当のビットコインが配布されています。

報酬となるビットコインは、
・ゲーム内ランキング上位獲得ユーザー
・ミッションを達成したユーザー
・アイテムを獲得したユーザー
などといった様々な条件を達成したユーザーに配布される仕組みとなっており、支払われるビットコインはユーザーがあらかじめ登録したウォレットに入金される仕組みとなっています。

サッカーシミュレーションRPG「キャプテン翼ZERO」

「キャプテン翼ZERO」は、
・App Store(iOS端末向け)
・Google Play(Android端末向け)
でリリースされている「リアルタイムサッカーシミュレーションRPG」です。ゲームの「ダウンロード」と「基本プレイ」は無料となっており、アイテム課金制のゲームとなっています。

このゲームは、幅広い年齢層の人々に親しみのあるテレビアニメ「キャプテン翼」の世界が舞台となっており、ゲームのプレイヤーは主人公である「大空翼」たちの成長をリアルタイムに体験することができます。

「シナリオモード」は会話形式でストーリーが進行していくようになっており「キャプテン翼」の世界観が再現された世界で、各学校の選手や技を入手して自分だけのチームを編成することができるようになっています。編成したオリジナルチームは自動で進行する「試合モード」で使用することができ、必殺技などを繰り出しながら熱い戦いを繰り広げることができます。

また、サブシナリオモードではアニメに登場する無名校のエピソードも楽しむことができると説明されており、「ログインボーナス」や「ガチャ機能」などのような様々なイベントやコンテンツも準備されているとのことです。

ビットコインが配布されるシステム「CryptoChips」の実装は、2019年3月を予定していると伝えられており「ビットコイン配布イベントの企画」や「イベントの参加方法」など詳細は後日ゲーム内の「お知らせ」で発表されるとのことです。イベントの開始までにはまだ期間が残されているため、今のうちからキャラクターの育成しておくのも良いかもしれません。

「GMOインターネット」からの公式発表や「キャプテン翼ZERO」の詳細情報・ダウンロードは以下のリンクからどうぞ
>「GMOインターネット」の公式発表はこちら
>「キャプテン翼ZERO」の公式サイトはこちら
>「iOS版アプリ」のダウンロードページはこちら
>「Android版アプリ」のダウンロードページはこちら

GMOグループが提供する仮想通貨取引所GMOコインの登録ページはこちら

GMO FX 取引の画像仮想通貨取引所GMOコインの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

ジャック・ドーシー氏率いるBlock社「Bitkeyウォレット」出荷開始

ジャック・ドーシー氏率いるBlock社「Bitkeyウォレット」出荷開始

Sotheby's:アートNFTオークションで「Polkadot(DOT)による支払い」に対応

Sotheby's:アートNFTオークションで「Polkadot(DOT)による支払い」に対応

Moonstake:日本向け暗号資産コミュニティ「TSUDOI」と提携|無料キャンペーンも

Moonstake:日本向け暗号資産コミュニティ「TSUDOI」と提携|無料キャンペーンも

Enjin:高層ビル型メタバース「Bloktopia(BLOK)」に新本部開設へ

Enjin:高層ビル型メタバース「Bloktopia(BLOK)」に新本部開設へ

LINE BITMAX Wallet:NFTマーケットβ版に「二次流通機能」を実装

LINE BITMAX Wallet:NFTマーケットβ版に「二次流通機能」を実装

注目度の高い仮想通貨ニュース

Flare基盤の「AI生成NFT」を簡単発行|Atrivがスニークピーク映像公開

Flare基盤の「AI生成NFT」を簡単発行|Atrivがスニークピーク映像公開

ビットコインの価格高騰は近い?「現在は2020年末と同じ成長段階」Bitfinexレポート

ビットコインの価格高騰は近い?「現在は2020年末と同じ成長段階」Bitfinexレポート

*Shib Name Token「パブリックアクセス」開始|今後の予定に関する報告も

*Shib Name Token「パブリックアクセス」開始|今後の予定に関する報告も

エルサルバドル「毎日1ビットコイン購入戦略」を継続|法定通貨で買えなくなるまで

エルサルバドル「毎日1ビットコイン購入戦略」を継続|法定通貨で買えなくなるまで

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

シバイヌ(SHIB)は今後「300%以上」上昇する?さらに強気な価格予想も

シバイヌ(SHIB)は今後「300%以上」上昇する?さらに強気な価格予想も

複数の仮想通貨交換を「1回の取引」に集約|ADA Marketsが新機能をテスト

複数の仮想通貨交換を「1回の取引」に集約|ADA Marketsが新機能をテスト

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

環境に優しいブロックチェーン・プロジェクトeTukTuk、プレセールで300万ドル調達間近

環境に優しいブロックチェーン・プロジェクトeTukTuk、プレセールで300万ドル調達間近

自動損益計算のクリプタクト「GESO Verse」と「DM2 Verse」に対応

自動損益計算のクリプタクト「GESO Verse」と「DM2 Verse」に対応

稲垣組・もぐら組が誕生?コインチェック「新テレビCM」全国放映へ|記念キャンペーンも

稲垣組・もぐら組が誕生?コインチェック「新テレビCM」全国放映へ|記念キャンペーンも

テレグラムで「深刻な脆弱性」報告|利用者が行うべき対応は?

テレグラムで「深刻な脆弱性」報告|利用者が行うべき対応は?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す