カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)が韓国の仮想通貨取引所「BIT-HI」に上場

by BITTIMES

韓国の仮想通貨取引所BIT-HI(ビットハイ)は、2019年2月14日からカルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の取り扱いを開始します。同取引所ではビットコイン(Bitcoin/BTC)、米ドル(USD)、韓国ウォン(KRW)との取引サービスが提供されています。

こちらから読む:将来的には"DAppsの王者"に?「CARDANO/ADA」関連ニュース

BIT-HI(ビットハイ)とは

Bit-Hi

BIT-HI(ビットハイ)とは、韓国に拠点を置き世界に向けてサービスを提供する仮想通貨取引所です。公式サイトによると、同取引所は2019年2月14日にグランドオープンすると説明されており、iOS・Android向けのアプリもリリースされると説明されています。

基軸通貨は、
・韓国ウォン(KRW)
・米ドル(USD)
・BHI
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
となっており、その他の仮想通貨としては、
ライトコイン(Litecoin/LTC)
リップル(Ripple/XRP)
ネム(NEM/XEM)
ネオ(Neo/NEO)
イオス(Eos/EOS)
ダッシュ(Dash/DASH)
ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)
イーサリアムクラシック(Ethereum Classic/ETC)
などといった主流の仮想通貨を幅広く取り扱っています。

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)との取引ができる通貨は、 ・ビットコイン(BTC)
・韓国ウォン(KRW)
・米ドル(USD)
となっているため、法定通貨でもADAを取引できるようになっています。

韓国ではADAの実用化が進んでおり、世界に先駆けて「ADA決済」を行うことができる「ADA Crypto Card(エイダクリプトカード)」もすでに複数の店舗で利用できるようになっています。日常的に使用できる仮想通貨は国によって違いがありますが、韓国は「ADA」が幅広い店舗で使用できる珍しい国でもあります。

仮想通貨ブロックチェーンの活用に積極的に取り組んでいる韓国では、今後ADAがより広く浸透していくことが予想されます。

「BIT-HI」に関する詳しい情報は以下のリンクからどうぞ
>「BIT-HI」の公式サイトはこちら

2019年2月14日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(CARDANO/ADA)の価格は、今月9日に5円台まで上昇して以降は横ばいの状態が続いており、2019年2月14日時点では「1ADA=4.56円」で取引されています。

2019年2月7日〜2019年2月14日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2019年2月7日〜2019年2月14日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Ripple社のライバル「SWIFT」がR3と提携|分散型台帳技術の統合を発表

Ripple社のライバル「SWIFT」がR3と提携|分散型台帳技術の統合を発表

金融庁:仮想通貨関連の「事務ガイドライン」を一部改正|パブリックコメントにも回答

金融庁:仮想通貨関連の「事務ガイドライン」を一部改正|パブリックコメントにも回答

ブロックチェーン活用の「スマート自動販売機」開発企業、130万ドルの資金調達

ブロックチェーン活用の「スマート自動販売機」開発企業、130万ドルの資金調達

John McAfee:ブロックチェーンスタートアップ企業「Luxcore」のCEOに就任

John McAfee:ブロックチェーンスタートアップ企業「Luxcore」のCEOに就任

フィスコ仮想通貨取引所:8月31日に「サイト閉塞」へ|全てのサービスを終了

フィスコ仮想通貨取引所:8月31日に「サイト閉塞」へ|全てのサービスを終了

アダム・ドレイパー:仮想通貨は「今後10年で法定通貨を超える」父親譲りの強気予測

アダム・ドレイパー:仮想通貨は「今後10年で法定通貨を超える」父親譲りの強気予測

注目度の高い仮想通貨ニュース

Chiliz:トルコのサッカークラブ「Samsunspor」と提携|$SAMファントークン発行へ

Chiliz:トルコのサッカークラブ「Samsunspor」と提携|$SAMファントークン発行へ

【重要】Symbolの技術を悪用した「XYM送金詐欺」に要注意|ウォレット利用者が標的に

【重要】Symbolの技術を悪用した「XYM送金詐欺」に要注意|ウォレット利用者が標的に

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年9月26日〜10月2日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年9月26日〜10月2日

Huobi Japan:2,000円相応の仮想通貨がもらえる「お友達紹介キャンペーン」開始

Huobi Japan:2,000円相応の仮想通貨がもらえる「お友達紹介キャンペーン」開始

米大手銀行USバンク:機関投資家向けの「暗号資産カストディサービス」提供開始

米大手銀行USバンク:機関投資家向けの「暗号資産カストディサービス」提供開始

Zaif「CMS:XEM保有者に対するCMS:XYMエアドロップ」の対応方針を発表

Zaif「CMS:XEM保有者に対するCMS:XYMエアドロップ」の対応方針を発表

香港金融管理局:中央銀行デジタル通貨「e-HKD」のホワイトペーパー公開

香港金融管理局:中央銀行デジタル通貨「e-HKD」のホワイトペーパー公開

Huobi Japan:最大3万円相当の暗号資産が当たる「ウェルカムキャンペーン」開始

Huobi Japan:最大3万円相当の暗号資産が当たる「ウェルカムキャンペーン」開始

SBINFT:仮想空間Cryptovoxelsで「nanakusaのNFTギャラリー」を開催

SBINFT:仮想空間Cryptovoxelsで「nanakusaのNFTギャラリー」を開催

ディーカレット:取引所2銘柄を対象とした「取引手数料0%キャンペーン」開始

ディーカレット:取引所2銘柄を対象とした「取引手数料0%キャンペーン」開始

ドージコイン共同創設者「DOGE-ETHブリッジ」の構築を計画|NFTが購入可能に?

ドージコイン共同創設者「DOGE-ETHブリッジ」の構築を計画|NFTが購入可能に?

Twitter「NFTをプロフィール画像に設定する新機能」を開発中

Twitter「NFTをプロフィール画像に設定する新機能」を開発中

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す