ネット通販大手が「仮想通貨決済」導入へ|XRP・TRXなど10銘柄に対応:スイス

by BITTIMES   

スイスの大手オンライン小売業者である「Digitec Galaxus」は、利用可能な支払い方法の一つとして「仮想通貨」を新しく追加したことを発表しました。同社は主要な暗号資産10銘柄を決済手段として追加しており、価格変動を気にせずに支払いを行うことができるシステムも採用しています。

こちらから読む:世界初の不動産オークション近日開催「仮想通貨決済」関連ニュース

XRPやTRXなど主要な仮想通貨「10銘柄」に対応

スイスのネット通販大手として知られる「Digitec Galaxus」は、2019年3月19日に合計10種類の仮想通貨を決済手段として受け入れることを発表しました。同社は、270万点以上の商品を取り扱っており、「スイスのAmazon」と呼ばれるほど多くの商品と顧客を有しています。

利用可能な仮想通貨は、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
リップル(Ripple/XRP)
トロン(Tron/TRX)
ネオ(Neo/NEO)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
ビットコインSV(BitcoinSV/BSV)
・オミセゴー(OmiseGo/OMG)
・バイナンスコイン(BinanceCoin/BNB)
となっており、200スイスフラン(約2万2,000円)以上の支払いを行う場合にのみ仮想通貨を使用することができると伝えられています。

価格変動の心配も必要なし

「Digitec Galaxus」は、スイスのオンライン決済企業である「Datatrans AG」と、デンマークの仮想通貨決済プロバイダである「Coinify」と協力して仮想通貨決済を導入しているため、仮想通貨決済の利用者は「Coinify」への手数料「1.5%」を支払う必要があります。

追加の手数料が必要にはなるものの、両社との提携によって「利用する仮想通貨を選択する際に"15分間に渡って両替レートが変化しない"システム」が採用されているため、価格変動の心配をせずに仮想通貨で支払いを行うことができるようになっています。

Digitec Galaxusの共同設立者兼CIOであるOliver Herren(オリバー・ヘレン)氏は、公式発表の中で『仮想通貨は魅力的な存在であり、eコマース(電子商取引)において重要な決済手段となる可能性が高い』と語っており、これらの技術に貢献したいとの考えを語っています。

スイスキャッシュレス化が特に進んでいる国としても知られており、仮想通貨ブロックチェーン技術の導入も進んでいます。「Digitec Galaxus」で仮想通貨が利用できるようになったことによって、同国ではさらに仮想通貨の普及が進むと予想されます。

ビットコイン(BTC)の購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Liquidからどうぞ。

仮想通貨取引所Liquidの画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨取引所Bitfinex「合計87種類」の取引ペア削除へ

仮想通貨取引所Bitfinex「合計87種類」の取引ペア削除へ

BOSCH:IOTA用いた「電子決済システム」で特許申請

BOSCH:IOTA用いた「電子決済システム」で特許申請

Ripple社、ブラジル、インド、カナダなどの5社と提携

Ripple社、ブラジル、インド、カナダなどの5社と提携

ブロックチェーン活用した「住宅ローン」サービス提供へ|Ethereumで家をトークン化

ブロックチェーン活用した「住宅ローン」サービス提供へ|Ethereumで家をトークン化

下落続くビットコイン市場、上昇幅も小幅に|今後予想される展開は?

下落続くビットコイン市場、上昇幅も小幅に|今後予想される展開は?

CoinMarketCap:仮想通貨の「ランキング手法」変更へ|取引高の水増しに対処

CoinMarketCap:仮想通貨の「ランキング手法」変更へ|取引高の水増しに対処

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインチェック「オーエムジー(OMG Network/OMG)」取扱い開始

コインチェック「オーエムジー(OMG Network/OMG)」取扱い開始

クリプトスペルズ:NFTカードを発行できる「クリエイターNFT発行プログラム」開始

クリプトスペルズ:NFTカードを発行できる「クリエイターNFT発行プログラム」開始

世界初「ボカロ楽曲の共創NFT」1枚限定オークション開始【Nor × double jump.tokyo】

世界初「ボカロ楽曲の共創NFT」1枚限定オークション開始【Nor × double jump.tokyo】

SBI証券「STO取扱いを可能にする変更登録」を完了|デジタル証券の店頭取引も検討

SBI証券「STO取扱いを可能にする変更登録」を完了|デジタル証券の店頭取引も検討

MicroStrategy「ビットコイン16億円相当」を追加購入|強気姿勢を維持

MicroStrategy「ビットコイン16億円相当」を追加購入|強気姿勢を維持

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Morgan Stanley:韓国大手暗号資産取引所「Bithumb」買収に向けて交渉か=報道

Morgan Stanley:韓国大手暗号資産取引所「Bithumb」買収に向けて交渉か=報道

英大手銀行HSBC:ビットコイン投資を理由に「MicroStrategy株の購入」を禁止

英大手銀行HSBC:ビットコイン投資を理由に「MicroStrategy株の購入」を禁止

KuCoin「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|明日上場との報告も

KuCoin「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|明日上場との報告も

日本暗号資産ビジネス協会「地方自治体・研究教育機関・公的機関向けの会員種別」を新設

日本暗号資産ビジネス協会「地方自治体・研究教育機関・公的機関向けの会員種別」を新設

Huobi Japan:取引所サービスで「イーサリアムクラシック(ETC)」取扱いへ

Huobi Japan:取引所サービスで「イーサリアムクラシック(ETC)」取扱いへ

NFT関連企業「コインブック(coinbook)」暗号資産交換業者の登録を完了

NFT関連企業「コインブック(coinbook)」暗号資産交換業者の登録を完了

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す