ブロックチェーン育成ゲーム「Bitpet(ビットペット)」レースに勝てば賞金もらえる!

by BITTIMES   

ブロックチェーン育成レースゲーム「Bitpet(ビットペット)」に関する「基本情報/遊び方」をわかりやすく説明します。この分散型アプリケーション(DApps)は日本語にも対応しているため、英語が苦手な方にも利用しやすいゲームとなっています。

こちらから読む:育成・バトル・RPGなど「ブロックチェーンゲーム」関連ニュース

Bitpet(ビットペット)とは?

Bitpet(ビットペット)とは、イーサリアム(Ethereum/ETH)のブロックチェーン上でペットを育成して繁殖させ、レースで速さを競い合うゲームです。珍しいペットや、能力の高いペットを育て上げればその分、高値で売却する事ができるため、まさに"ゲームで仮想通貨を稼ぐ"ことを体験できるDAppsであると言えます。

韓国のBITMATRIX社がリリースした「Bitpet」は、ウサギのペットを育成、繁殖させていくゲームとなっており、育てたペットは販売したり、ミニゲームに参加したりすることによって報酬を獲得できるようになっています。

ペットには特徴を表す「Attribute」と、能力を表す「Status」があり、売買やミニゲームの勝敗に左右されます。ゲームを始める際には「Bitpet」にイーサリアムを送金し、1:1の比率で「POP」と言うゲーム内のトークンに変換してペットを購入したり、レース参加する事ができます。

Bitpet(ビットペット)の遊び方

「マーケット」で理想的なペットを購入

bitpet-market

Bitpet(ビットペット)で遊び始めるためには、まず最初にペットを収集しなければなりません。「マーケット」では他のユーザーが出品したペットを購入する事が出来ます。それらのペットは「Status」によって価格が違ってきます。

なお一定時間が経過すると出品されたペットは一旦、マーケットから削除されます。他にも公式サイトが開催する「オークション」や、ログインボーナスで受け取れる「ランダムボックス」でもペットを獲得できます。

「繁殖(合成)」で自分のペットをさらに強化

bitpet-breeding

自身のペットを2匹を使って繁殖(合成)し、新たなペットを獲得する事ができます。なお、かかる費用は0.008POP(0.008ETH)です。

合成したペットはマーケットで売買もできるので、レア度が高いペットであった場合はより高値で売却できます。繁殖したペットは消える事はありません。また、ペット同士を掛け合わせて強化する事も可能です。

「レース」に参加して賞金を獲得

bitpet-race

購入したり育てたペットはミニゲームの「レース」に参加させることができ、1~3位までの入賞者はPOPを獲得する事ができます。

レースはエントリーして人数が集まれば自動的に始まります。また、ペットのレベルに応じて6段階に分かれており、参加料や賞金も異なります。そのため「Status」が高いペットを育てれば、より有利となります。

このようにBitpetは、より良いペットを育成し、売買するかレースなどのミニゲームに参加して楽しんでイーサリアムを獲得できるゲームとなっています。公式サイトは登録やペットの購入を行わなくても販売されているペットのステータスなどを確認することができるようになっているため、ゲームを実際に始める前に一通りの情報を確認してみるのも良いでしょう。

「Bitpet」に関する詳しい情報は以下の公式サイトをどうぞ
>「Bitpet」の公式サイトはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Ripple社がブロックチェーン経済を見据え17大学に大規模寄付を表明

Ripple社がブロックチェーン経済を見据え17大学に大規模寄付を表明

Huaweiビットコインウォレットを標準搭載へ|すべての旧機種にも対応

Huaweiビットコインウォレットを標準搭載へ|すべての旧機種にも対応

フィナンシェ:FNCTステーキング「2023年7月13日」から提供へ|キャンペーンも開催

フィナンシェ:FNCTステーキング「2023年7月13日」から提供へ|キャンペーンも開催

コインチェック「フィナンシェトークン(FNCT)のIEO詳細」を発表

コインチェック「フィナンシェトークン(FNCT)のIEO詳細」を発表

GameStopのNFTマーケットプレイス、公開後2日間で「3,000ETH以上の取引量」を記録

GameStopのNFTマーケットプレイス、公開後2日間で「3,000ETH以上の取引量」を記録

CARDANO SL 1.3リリース|Daedalus Walletもさらに高速化

CARDANO SL 1.3リリース|Daedalus Walletもさらに高速化

注目度の高い仮想通貨ニュース

日本の熱狂的な投資家がミームネーターに巨額の資金を投じるワケ

日本の熱狂的な投資家がミームネーターに巨額の資金を投じるワケ

ビットコインの新レイヤー2「Anduro」を発表:BTCマイニング企業Marathon

ビットコインの新レイヤー2「Anduro」を発表:BTCマイニング企業Marathon

コインチェック:米ドルステーブルコイン「USDC」取扱いへ|米Circle社と提携

コインチェック:米ドルステーブルコイン「USDC」取扱いへ|米Circle社と提携

新規口座開設+購入で「10,000円相当のNIDT」が当たるキャンペーン開始:コインブック

新規口座開設+購入で「10,000円相当のNIDT」が当たるキャンペーン開始:コインブック

Chiliz Chainの統合発表続く「Bitget・Rarible Protocol・Carbon」など

Chiliz Chainの統合発表続く「Bitget・Rarible Protocol・Carbon」など

Dogecoinが1ドルへ向けて上昇傾向、続くミームコインとして投資家はSponge V2に期待

Dogecoinが1ドルへ向けて上昇傾向、続くミームコインとして投資家はSponge V2に期待

半減期前のラリーでKaspaとSolanaが調整か、Bitcoin Minetrixは上昇傾向

半減期前のラリーでKaspaとSolanaが調整か、Bitcoin Minetrixは上昇傾向

革新的なクラウドマイニングを提供するBitcoin Minetrixがプレセールで1000万ドルを達成

革新的なクラウドマイニングを提供するBitcoin Minetrixがプレセールで1000万ドルを達成

2024年高まる強気相場の熱:ミームネーターが大きく飛躍する?

2024年高まる強気相場の熱:ミームネーターが大きく飛躍する?

GMOコイン:法人口座で「暗号資産の預入・送付」が可能に|税制上のメリットも

GMOコイン:法人口座で「暗号資産の預入・送付」が可能に|税制上のメリットも

カルダノ(ADA)強気相場に向けた回復の兆し?著名アナリストの価格予想

カルダノ(ADA)強気相場に向けた回復の兆し?著名アナリストの価格予想

あの人が保有する仮想通貨をのぞき見|Phantom「ウォレットウォッチャー機能」追加

あの人が保有する仮想通貨をのぞき見|Phantom「ウォレットウォッチャー機能」追加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す