ブロックチェーン育成ゲーム「Bitpet(ビットペット)」レースに勝てば賞金もらえる!

by BITTIMES

ブロックチェーン育成レースゲーム「Bitpet(ビットペット)」に関する「基本情報/遊び方」をわかりやすく説明します。この分散型アプリケーション(DApps)は日本語にも対応しているため、英語が苦手な方にも利用しやすいゲームとなっています。

こちらから読む:育成・バトル・RPGなど「ブロックチェーンゲーム」関連ニュース

Bitpet(ビットペット)とは?

Bitpet(ビットペット)とは、イーサリアム(Ethereum/ETH)のブロックチェーン上でペットを育成して繁殖させ、レースで速さを競い合うゲームです。珍しいペットや、能力の高いペットを育て上げればその分、高値で売却する事ができるため、まさに"ゲームで仮想通貨を稼ぐ"ことを体験できるDAppsであると言えます。

韓国のBITMATRIX社がリリースした「Bitpet」は、ウサギのペットを育成、繁殖させていくゲームとなっており、育てたペットは販売したり、ミニゲームに参加したりすることによって報酬を獲得できるようになっています。

ペットには特徴を表す「Attribute」と、能力を表す「Status」があり、売買やミニゲームの勝敗に左右されます。ゲームを始める際には「Bitpet」にイーサリアムを送金し、1:1の比率で「POP」と言うゲーム内のトークンに変換してペットを購入したり、レース参加する事ができます。

Bitpet(ビットペット)の遊び方

「マーケット」で理想的なペットを購入

bitpet-market

Bitpet(ビットペット)で遊び始めるためには、まず最初にペットを収集しなければなりません。「マーケット」では他のユーザーが出品したペットを購入する事が出来ます。それらのペットは「Status」によって価格が違ってきます。

なお一定時間が経過すると出品されたペットは一旦、マーケットから削除されます。他にも公式サイトが開催する「オークション」や、ログインボーナスで受け取れる「ランダムボックス」でもペットを獲得できます。

「繁殖(合成)」で自分のペットをさらに強化

bitpet-breeding

自身のペットを2匹を使って繁殖(合成)し、新たなペットを獲得する事ができます。なお、かかる費用は0.008POP(0.008ETH)です。

合成したペットはマーケットで売買もできるので、レア度が高いペットであった場合はより高値で売却できます。繁殖したペットは消える事はありません。また、ペット同士を掛け合わせて強化する事も可能です。

「レース」に参加して賞金を獲得

bitpet-race

購入したり育てたペットはミニゲームの「レース」に参加させることができ、1~3位までの入賞者はPOPを獲得する事ができます。

レースはエントリーして人数が集まれば自動的に始まります。また、ペットのレベルに応じて6段階に分かれており、参加料や賞金も異なります。そのため「Status」が高いペットを育てれば、より有利となります。

このようにBitpetは、より良いペットを育成し、売買するかレースなどのミニゲームに参加して楽しんでイーサリアムを獲得できるゲームとなっています。公式サイトは登録やペットの購入を行わなくても販売されているペットのステータスなどを確認することができるようになっているため、ゲームを実際に始める前に一通りの情報を確認してみるのも良いでしょう。

「Bitpet」に関する詳しい情報は以下の公式サイトをどうぞ
>「Bitpet」の公式サイトはこちら

イーサリアム(ETH)の購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

MUFGコイン購入は 2017年開始 ビットコインとの大きな違い

MUFGコイン購入は 2017年開始 ビットコインとの大きな違い

マネックス証券:暗号資産4銘柄の「差金決済取引(CFD)」提供へ=日経報道

マネックス証券:暗号資産4銘柄の「差金決済取引(CFD)」提供へ=日経報道

【戦略×アクション】ブロックチェーンゲーム「Crypto Alchemist」オープンβテスト開始

【戦略×アクション】ブロックチェーンゲーム「Crypto Alchemist」オープンβテスト開始

ロシア連邦中央銀行「ルーブル連動型ステーブルコインの発行」禁止する可能性

ロシア連邦中央銀行「ルーブル連動型ステーブルコインの発行」禁止する可能性

ブロックチェーンで「保護者のいない子供達」の情報管理:米国保健社会福祉省

ブロックチェーンで「保護者のいない子供達」の情報管理:米国保健社会福祉省

ドイツ大手製造会社「Siemens」ブロックチェーンでカーシェアリングの問題解決へ

ドイツ大手製造会社「Siemens」ブロックチェーンでカーシェアリングの問題解決へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

Chiliz&Socios「Arsenal FC(アーセナルFC)」と提携|$AFCファントークン発行へ

Chiliz&Socios「Arsenal FC(アーセナルFC)」と提携|$AFCファントークン発行へ

シント=トロイデンVV:ZAIKO運営のNFTマーケット「Digitama」でNFT販売へ

シント=トロイデンVV:ZAIKO運営のNFTマーケット「Digitama」でNFT販売へ

ディーカレット「ONT取扱い開始日」が決定|4つの上場記念キャンペーンも開催

ディーカレット「ONT取扱い開始日」が決定|4つの上場記念キャンペーンも開催

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月18日〜24日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月18日〜24日

JPYC:世界中のVisa加盟店で使えるネット専用プリカ「Vプリカギフト」と交換可能に

JPYC:世界中のVisa加盟店で使えるネット専用プリカ「Vプリカギフト」と交換可能に

アニメアート専門のNFTマーケットプレイス「ANIFTY」公認絵師55名が決定

アニメアート専門のNFTマーケットプレイス「ANIFTY」公認絵師55名が決定

ビットポイント「イーサリアム(ETH)のレバレッジ取引サービス」提供へ

ビットポイント「イーサリアム(ETH)のレバレッジ取引サービス」提供へ

ビットポイント:口座開設や暗号資産購入でTRXがもらえる「2つのキャンペーン」開始

ビットポイント:口座開設や暗号資産購入でTRXがもらえる「2つのキャンペーン」開始

韓国・新韓銀行「Klaytn(クレイトン)のガバナンス評議会」に参加

韓国・新韓銀行「Klaytn(クレイトン)のガバナンス評議会」に参加

gumi×double jump.tokyo「NFTコンテンツ」共同販売へ|第1弾ブレフロのドット絵アート

gumi×double jump.tokyo「NFTコンテンツ」共同販売へ|第1弾ブレフロのドット絵アート

Enjin:SDGs実現に向け「国連グローバル・コンパクト」に参加【NFT関連企業初】

Enjin:SDGs実現に向け「国連グローバル・コンパクト」に参加【NFT関連企業初】

SpaceXも「ビットコイン」を保有|TeslaでBTC決済再開の可能性も【The ₿ Word】

SpaceXも「ビットコイン」を保有|TeslaでBTC決済再開の可能性も【The ₿ Word】

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す