ブロックチェーン育成・バトルゲーム「HyperDragons」上位ランカーにはETH賞金

by BITTIMES

ブロックチェーンゲーム「HyperDragons(ハイパードラゴンズ)」に関する「基本情報/遊び方/特徴」をわかりやすく説明します。この分散型アプリケーション(DApps)は、キャラクターの購入方法として「逆オークション形式」を採用しており、世界的にも高い人気を誇る話題の育成シュミレーションゲームとなっています。

こちらから読む:無料で遊べるDAppsを多数紹介「ゲーム」関連ニュース

HyperDragons(ハイパードラゴンズ)とは

HyperDragons(ハイパードラゴンズ)は、ドラゴンを収集・育成・繁殖して他のプレイヤーとバトルやトレードを行うことができる、育成シミュレーションブロックチェーンゲームです。

2019年3月時点では「PCのみ」で利用できるようになっており、ゲームをプレイするためには「Google Chrome」と、ゲーム内で使用する仮想通貨イーサリアム(Ethereum/ETH)を管理するための拡張機能「MetaMask(メタマスク)」が必要となります。

パソコンであれば「Windows/Mac」の両方でゲームをプレイすることができますが、スマホでは遊ぶことができないため注意しましょう。ドラゴンを購入するには、イーサリアム(ETH)が必要になります。

HyperDragonsの遊び方

育成するドラゴンを購入(逆オークション形式を採用)

HyperDragons-marketplace

HyperDragonsは「ドラゴンの育成」が中心となるため、初めに自分の好きなドラゴンを購入しましょう。ドラゴンの種類に応じてスキルや見た目にも違いがあるため、見た目の好みも重視しつつ強いドラゴンを選ぶことが重要です。

価格は幅広く、安いドラゴンだと数百円から、高いドラゴンになると10万円を超えることもあるため、実際に購入する場合には資金面も考慮しながら選ぶ必要があります。自分が育成したドラゴンを売却することもできるため、そのあたりも考慮しながら最初のドラゴンを選ぶと良いでしょう。

ドラゴンの購入は「逆オークション形式」となっています。これは「時間が経過すればするほど安くなる」という仕組みです。時間が経つと安く購入できるメリットはありますが、安くなると他のプレイヤーに先に購入されてしまう可能性もあるため、購入するタイミングが重要となります。

「キャッスルウォー」と「アリーナ」

HyperDragons-Arena

HyperDragonsでは「キャッスルウォー」と「アリーナ」という2種類のコンテンツが提供されています。

「キャッスルウォー」は自分の国を作り、その国を発展させることが主な目的となります。自分の国の施設をバージョンアップすることで、採掘などの効率を上げ、宝石などを多く手に入れることが出来るようになります。キャッスルウォーでイーサリアムを消費することはないため、日々の積み重ねで多くの富を集めていきましょう。

「アリーナ」は1対1の対人戦のコンテンツです。大会が開催され、各大会によってルールや参加賞、賞金が異なります。上位入賞者は賞金としてイーサリアムを(ETH)もらうことが出来ます。しかし全員が参加できるわけではなく定員制のため、早めに申し込む必要があります。

HyperDragonsは、より強いドラゴンを育成して「アリーナでのバトルに勝利すること」や「高値でトレードすること」が重要となります。HyperDragonsでは「新しいアリーナ」の追加なども行われているため、今後の開発にも期待が持てます。

「HyperDragons」に関する詳しい情報は以下の公式サイトをどうぞ
>「HyperDragons」の公式サイトはこちら

イーサリアム(ETH)の購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

人気のゲームエンジン「Unity」向けの開発キットを発表|韓国ブロックチェーンID企業

人気のゲームエンジン「Unity」向けの開発キットを発表|韓国ブロックチェーンID企業

Kraken(クラーケン)「日本円の入出金・暗号資産取引サービス」提供開始

Kraken(クラーケン)「日本円の入出金・暗号資産取引サービス」提供開始

SBIバーチャル・カレンシーズ「仮想通貨の送付サービス」開始|資産管理をより安全に

SBIバーチャル・カレンシーズ「仮想通貨の送付サービス」開始|資産管理をより安全に

イーサリアム下落で一時11円に、噂される陰謀論について

イーサリアム下落で一時11円に、噂される陰謀論について

Twitterアカウントで「送金相手の事前確認」が可能に:Unstoppable Domains×Chainlink

Twitterアカウントで「送金相手の事前確認」が可能に:Unstoppable Domains×Chainlink

イギリスの仮想通貨取引所「Vertpig」リップル(XRP)など5銘柄取り扱いへ

イギリスの仮想通貨取引所「Vertpig」リップル(XRP)など5銘柄取り扱いへ

注目度の高い仮想通貨ニュース

韓国・済州島でブロックチェーン基盤の「新型コロナ接触追跡システム」導入:ICONLOOP

韓国・済州島でブロックチェーン基盤の「新型コロナ接触追跡システム」導入:ICONLOOP

仮想通貨の収支計算代行料「1万円割引キャンペーン」開催:CryptoLinC × DeCurret

仮想通貨の収支計算代行料「1万円割引キャンペーン」開催:CryptoLinC × DeCurret

大手マーケットメーカーB2C2「米国企業とのXRP取引」を停止|リップル訴訟問題で

大手マーケットメーカーB2C2「米国企業とのXRP取引」を停止|リップル訴訟問題で

Gemini:支払う度に仮想通貨が貯まる「ジェミナイ・クレジットカード」リリースへ

Gemini:支払う度に仮想通貨が貯まる「ジェミナイ・クレジットカード」リリースへ

Coinbase・OKCoin「XRP取引の一時停止」を発表|価格は一時22円まで急落

Coinbase・OKCoin「XRP取引の一時停止」を発表|価格は一時22円まで急落

ビットバンク「クアンタム(QTUM)」取扱いへ|取引可能な暗号資産は合計8銘柄に

ビットバンク「クアンタム(QTUM)」取扱いへ|取引可能な暗号資産は合計8銘柄に

ブロックチェーンで蒸留酒の樽を売買・保有・管理「UniCask」提供へ:レシカ×JIS

ブロックチェーンで蒸留酒の樽を売買・保有・管理「UniCask」提供へ:レシカ×JIS

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年1月10日〜16日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年1月10日〜16日

GMOコイン:スナップショットに伴う「NEM関連の一部サービス停止」を発表

GMOコイン:スナップショットに伴う「NEM関連の一部サービス停止」を発表

SBI VCトレード:限定デザインQuoカードがもらえる「2つのキャンペーン」開催

SBI VCトレード:限定デザインQuoカードがもらえる「2つのキャンペーン」開催

暗号資産取引のBakkt:合併を通じて「新規株式公開(IPO)」の可能性=Bloomberg

暗号資産取引のBakkt:合併を通じて「新規株式公開(IPO)」の可能性=Bloomberg

インドの暗号資産取引所でも「個人情報漏洩」か|増加する重要データの流出報告

インドの暗号資産取引所でも「個人情報漏洩」か|増加する重要データの流出報告

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す