ブロックチェーン育成・バトルゲーム「HyperDragons」上位ランカーにはETH賞金

by BITTIMES

ブロックチェーンゲーム「HyperDragons(ハイパードラゴンズ)」に関する「基本情報/遊び方/特徴」をわかりやすく説明します。この分散型アプリケーション(DApps)は、キャラクターの購入方法として「逆オークション形式」を採用しており、世界的にも高い人気を誇る話題の育成シュミレーションゲームとなっています。

こちらから読む:無料で遊べるDAppsを多数紹介「ゲーム」関連ニュース

HyperDragons(ハイパードラゴンズ)とは

HyperDragons(ハイパードラゴンズ)は、ドラゴンを収集・育成・繁殖して他のプレイヤーとバトルやトレードを行うことができる、育成シミュレーションブロックチェーンゲームです。

2019年3月時点では「PCのみ」で利用できるようになっており、ゲームをプレイするためには「Google Chrome」と、ゲーム内で使用する仮想通貨イーサリアム(Ethereum/ETH)を管理するための拡張機能「MetaMask(メタマスク)」が必要となります。

パソコンであれば「Windows/Mac」の両方でゲームをプレイすることができますが、スマホでは遊ぶことができないため注意しましょう。ドラゴンを購入するには、イーサリアム(ETH)が必要になります。

HyperDragonsの遊び方

育成するドラゴンを購入(逆オークション形式を採用)

HyperDragons-marketplace

HyperDragonsは「ドラゴンの育成」が中心となるため、初めに自分の好きなドラゴンを購入しましょう。ドラゴンの種類に応じてスキルや見た目にも違いがあるため、見た目の好みも重視しつつ強いドラゴンを選ぶことが重要です。

価格は幅広く、安いドラゴンだと数百円から、高いドラゴンになると10万円を超えることもあるため、実際に購入する場合には資金面も考慮しながら選ぶ必要があります。自分が育成したドラゴンを売却することもできるため、そのあたりも考慮しながら最初のドラゴンを選ぶと良いでしょう。

ドラゴンの購入は「逆オークション形式」となっています。これは「時間が経過すればするほど安くなる」という仕組みです。時間が経つと安く購入できるメリットはありますが、安くなると他のプレイヤーに先に購入されてしまう可能性もあるため、購入するタイミングが重要となります。

「キャッスルウォー」と「アリーナ」

HyperDragons-Arena

HyperDragonsでは「キャッスルウォー」と「アリーナ」という2種類のコンテンツが提供されています。

「キャッスルウォー」は自分の国を作り、その国を発展させることが主な目的となります。自分の国の施設をバージョンアップすることで、採掘などの効率を上げ、宝石などを多く手に入れることが出来るようになります。キャッスルウォーでイーサリアムを消費することはないため、日々の積み重ねで多くの富を集めていきましょう。

「アリーナ」は1対1の対人戦のコンテンツです。大会が開催され、各大会によってルールや参加賞、賞金が異なります。上位入賞者は賞金としてイーサリアムを(ETH)もらうことが出来ます。しかし全員が参加できるわけではなく定員制のため、早めに申し込む必要があります。

HyperDragonsは、より強いドラゴンを育成して「アリーナでのバトルに勝利すること」や「高値でトレードすること」が重要となります。HyperDragonsでは「新しいアリーナ」の追加なども行われているため、今後の開発にも期待が持てます。

「HyperDragons」に関する詳しい情報は以下の公式サイトをどうぞ
>「HyperDragons」の公式サイトはこちら

イーサリアム(ETH)の購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

VRゲームへの「ブロックチェーン活用」に向け実証実験:よむネコ×double jump.tokyo

VRゲームへの「ブロックチェーン活用」に向け実証実験:よむネコ×double jump.tokyo

ビットポイント:取扱う暗号資産全6種類で「即時出金」に対応|送金手数料も無料

ビットポイント:取扱う暗号資産全6種類で「即時出金」に対応|送金手数料も無料

世界最大級のeスポーツ団体ESL:暗号資産取引所「Coinbase」とパートナーシップ契約

世界最大級のeスポーツ団体ESL:暗号資産取引所「Coinbase」とパートナーシップ契約

Uniswapなどの偽アプリに要注意「暗号資産200万円相当」が盗難被害

Uniswapなどの偽アプリに要注意「暗号資産200万円相当」が盗難被害

コインチェック:一部暗号資産で「変動型送金手数料」導入へ|BTC・ETH・BATなど

コインチェック:一部暗号資産で「変動型送金手数料」導入へ|BTC・ETH・BATなど

カカオのブロックチェーンKlaytnに「8つのゲーム系BApp」が参加

カカオのブロックチェーンKlaytnに「8つのゲーム系BApp」が参加

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットバンク:暗号資産入金で現金1万円が当たる「夏のボーナスキャンペーン」開始

ビットバンク:暗号資産入金で現金1万円が当たる「夏のボーナスキャンペーン」開始

GMOコイン:取引所(現物取引)サービスに「ネム(NEM/XEM)」を追加

GMOコイン:取引所(現物取引)サービスに「ネム(NEM/XEM)」を追加

YELLtum:スポーツチームが発行主体の「ファントークン」販売開始|新機能も追加予定

YELLtum:スポーツチームが発行主体の「ファントークン」販売開始|新機能も追加予定

ACミラン×Socios「2021$ACMファントークン・ヨーロピアン・サマーツアー」開催へ

ACミラン×Socios「2021$ACMファントークン・ヨーロピアン・サマーツアー」開催へ

仮想通貨の伝道師「ジョン・マカフィー氏」スペインの獄内で死去

仮想通貨の伝道師「ジョン・マカフィー氏」スペインの獄内で死去

OKCoinJapan「取引手数料割引キャンペーン」開催へ|マイナス手数料も採用

OKCoinJapan「取引手数料割引キャンペーン」開催へ|マイナス手数料も採用

Candy Digital:MLBチーム「Dodgers(ドジャース)」の公式NFTオークション開催へ

Candy Digital:MLBチーム「Dodgers(ドジャース)」の公式NFTオークション開催へ

カルダノ(ADA)のステーキングアドレス数「下落期間中に約10%増加」

カルダノ(ADA)のステーキングアドレス数「下落期間中に約10%増加」

LINE BITMAX:新規口座開設+暗号資産購入で「最大5,000円がもらえる」キャンペーン開始

LINE BITMAX:新規口座開設+暗号資産購入で「最大5,000円がもらえる」キャンペーン開始

Chiliz Exchange「Universidad de Chile」の$UCHファントークン本日取引開始

Chiliz Exchange「Universidad de Chile」の$UCHファントークン本日取引開始

資産裏付型STOで「SBI証券・野村證券・三菱UFJ信託銀行・ケネディクス」の4社が協業

資産裏付型STOで「SBI証券・野村證券・三菱UFJ信託銀行・ケネディクス」の4社が協業

Athena Bitcoin:エルサルバドルに「1,500台のビットコインATM」導入へ

Athena Bitcoin:エルサルバドルに「1,500台のビットコインATM」導入へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す