上昇続く仮想通貨市場「数十億円規模の送金報告」相次ぐ|今後の目標価格は?

by BITTIMES

仮想通貨市場全体での大幅な価格高騰に伴い、複数の大口投資家(クジラ)が大量の暗号資産を移動させていることが報告されています。多くの専門家たちは「仮想通貨の冬は終わった」との考えを語っており、今後重要となる価格目標なども語られ始めています。

こちらから読む:わずか1時間で10万円以上も価格上昇「ビットコイン」関連ニュース

仮想通貨市場:順調に回復中

ビットコイン(BTC)の価格は先日4月2日の13時30分頃から大幅に上昇しており、約46万円だったBTC価格は一時的に58万円近くまで急騰しました。その後は52万円近くまで下落したものの、現在は再び上昇し始めており、記事執筆時点では「1BTC=555,000円」近くまで回復しています。

また、その他の仮想通貨も同様に価格上昇が続いており、ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)に関しては過去24時間で40%以上の価格上昇を記録しています。

時価総額ランキンTOP10の仮想通貨も引き続き上昇傾向(画像:CoinMarketCap)時価総額ランキンTOP10の仮想通貨も引き続き上昇傾向(画像:CoinMarketCap)

このような動きが続いていることなどから、複数の専門家たちは「昨年から続いていた下落相場は終わりに近づいている」との考えを語っており、仮想通貨を大量に保有しているクジラたちも大量の仮想通貨を移動し始めていることが報告されています。

100億円超えの「アルゴリズム注文」も

「Coinness.com」は、日本円換算で約55億円に相当する「10,000BTC」が仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)のウォレットに移動されたことを報告しています。この報道によると、BINANCE側はこの送金は内部転送であると説明したされています。

また、機関投資家向けの仮想通貨投資ファンド「BCBグループ」のCEOであるOliver von Landsberg-Sadie氏は、ビットコイン価格が急騰した際に、
Coinbase(コインベース)
Kraken(クラーケン)
・Bitstamp(ビットスタンプ)
などの仮想通貨取引所で総額20,000BTC(約110億円)ほどの「アルゴリズムで管理された注文」が見られたことを報告しています。これらそれぞれの取引所では、同じ時間帯の1時間だけで7,000BTC(約39億円)の取引が行われたと報じられています。

このように先日の価格急騰時には、複数のクジラによる大規模な資金移動が確認されている他、アルゴリズムを利用したBOT取引にも大きな動きが見られているため、多くの専門家たちは仮想通貨市場は「新たな変化の時を迎えた」と考えており、昨年から続いていた「仮想通貨の冬」も終わるとの見方が強まっています。

ビットコイン:次の価格目標は「75万円」

ビットコインの価格回復に伴い、今後の価格予想を語る専門家も増えてきています。

仮想通貨投資ファンド「BKCM」のCEOであるBrian Kelly(ブライアン・ケリー)氏はCNBCの番組に出演した際に、次の目標価格は6,000ドル(約66.8万円)だと語り、6500ドル〜6800ドル(約72万〜75万円)付近までは回復する見込みがあるとの考えを語っています。

また、世界的に有名な独立系国際金融コンサルタント会社である「deVere Group」の創設者Nigel Green(ナイジェル・グリーン)氏も「仮想通貨の冬は終わった」との考えを語り、ビットコインは今後数カ月以内に7000ドル(約77.9万円)に達するとの予想を語っています。

現時点で語られている予想から判断すると、多くの専門家は75万円前後を次の重要ポイントとして見ていることが伺えます。ビットコイン価格の上昇傾向が強まるにつれて、今後はより多くの価格予想が語られていくことになると予想されるため、今後の新たな発言にも注目です。

ビットコイン(BTC)などの購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

トランプ大統領令でメキシコのビットコイン需要が高まる可能性

トランプ大統領令でメキシコのビットコイン需要が高まる可能性

bitFlyer:プロ向け取引ツールに「ETH/JPY」通貨ペア追加

bitFlyer:プロ向け取引ツールに「ETH/JPY」通貨ペア追加

Bakkt:業界待望のビットコイン先物「テスト開始」今後は30カ国以上に提供予定

Bakkt:業界待望のビットコイン先物「テスト開始」今後は30カ国以上に提供予定

Galaxy S10などに仮想通貨の「市場分析・価格予想」アプリを追加:SAMSUNG

Galaxy S10などに仮想通貨の「市場分析・価格予想」アプリを追加:SAMSUNG

イーサリアムの大型アップデート「イスタンブール」実装予定日が決定

イーサリアムの大型アップデート「イスタンブール」実装予定日が決定

Alibaba Cloud:ブロックチェーン製品「世界規模」で提供へ ー 拡大するBaaS市場

Alibaba Cloud:ブロックチェーン製品「世界規模」で提供へ ー 拡大するBaaS市場

注目度の高い仮想通貨ニュース

【レジ係不要】カルダノ(ADA)用いた「セルフ決済システム」を開発:Quanterall

【レジ係不要】カルダノ(ADA)用いた「セルフ決済システム」を開発:Quanterall

不動産の「権利移転記録」にブロックチェーン技術活用へ|LIFULLが実証実験を開始

不動産の「権利移転記録」にブロックチェーン技術活用へ|LIFULLが実証実験を開始

ILCoinが「5GB」のステーブルブロックに達成し、ブロックサイズの記録をさらに更新

ILCoinが「5GB」のステーブルブロックに達成し、ブロックサイズの記録をさらに更新

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年11月10日〜16日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年11月10日〜16日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年10月13日〜19日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年10月13日〜19日

Telegram投資家:TONブロックチェーン「公開時期の延期」に合意=Forbes報道

Telegram投資家:TONブロックチェーン「公開時期の延期」に合意=Forbes報道

TelegramのGramに関する裁判「2020年」まで延期に

TelegramのGramに関する裁判「2020年」まで延期に

Cardano Shellyテストネット:ステークプール登録数、わずか2日で「100」を突破

Cardano Shellyテストネット:ステークプール登録数、わずか2日で「100」を突破

BINANCE:世界に流通する「180種類全ての法定通貨」サポートを計画

BINANCE:世界に流通する「180種類全ての法定通貨」サポートを計画

日本政府:政治家個人への献金「仮想通貨は規制対象外」と判断

日本政府:政治家個人への献金「仮想通貨は規制対象外」と判断

Telegram「Gramトークンは違法だ」と主張する米SECに猛反論

Telegram「Gramトークンは違法だ」と主張する米SECに猛反論

人材マッチングにブロックチェーン活用「職歴BANK」がサービス開始

人材マッチングにブロックチェーン活用「職歴BANK」がサービス開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す