RippleのILP活用した新技術「Switch」を発表|仮想通貨の即時交換が可能に:Kava Labs

by BITTIMES   

Ripple(リップル)社が掲げる「価値のあるインターネット」を実現するために必要不可欠とされるオープンソースの技術「インターレジャープロトコル(InterLedger Protocol/ILP)」を用いて異なるブロックチェーンの相互運用性を向上させる技術「ILPコネクターSwitch」が発表されました。これにより、エックスアールピー(XRP)とイーサリアム(ETH)などの暗号資産を完全に分散化された状態で数秒のうちに交換することができると報じられています。

こちらから読む:リップルの技術用いたサービスが続々と「Ripple/XRP」関連ニュース

仮想通貨を「分散化された状態」で瞬時に交換

Switch(画像:GitHub)Switch(画像:GitHub)

Ripple社が立ち上げ、オープンソースプロジェクトとして開発が進められている異なる台帳で価値を送受信することができる技術「インターレジャープロトコル(InterLedger Protocol/ILP)」を用いて仮想通貨を瞬時に交換することができる技術「Switch(スイッチ)」が発表されました。

ILPの開発企業である「Kava Labs(カヴァ・ラボス)」がGitHub上で公開したこの技術は、エックスアールピー(XRP)とイーサリアム(ETH)などの異なる仮想通貨を完全に分散化された状態で数秒のうちに交換することができると報じられています。

InterLedger Protocol(ILP)は、ビットコインとイーサリアムといった異なるブロックチェーン上で管理される仮想通貨をスムーズに送金するための規格となるものであり、Ripple社が目標としている「価値のあるインターネット」を実現するために必要不可欠な根幹技術であるといわれてきました。

この技術が確立されることによって「違う種類の仮想通貨のネットワーク」や「仮想通貨と金融機関のネットワーク」を接続することが可能になり、取引の効率化や利便性の向上などが期待されます。Ripple社の投資部門である「Xpring」でディレクターを務めているVanessa Pestritto氏は「Switch」を使ってBTC、ETH、XRPの交換を行ったことを報告しています。

Interledger SDK「Switch」を使用してBTC、ETH、およびXRPを交換しました。

Ripple製品は「金融業界の新たな基盤」に

「Switch」は、2019年4月5日〜6日にかけてアメリカ・サンフランシスコで開催された「ILP Summit 2019」で紹介が行われました。このサミットではILPを用いた様々なサービスが紹介されており、ILPの可能性に期待が高まっています。

Ripple社のCTOであるDavid Schwartz(デイビッド・シュワルツ)氏は、ILPが世界的な決済システムになると確信しており、ILPやxRapidのようなソリューションが銀行やその他金融機関の「国際送金にかかる時間や費用」を節約し、Ripple社の製品が今後50年間に渡って金融業界の新たな基盤を築いて行くことになるだろうと語っています。

Ripple社のエンジニアであり「InterLedger」の共同発明者でもあるEvan Schwartz(エヴァン・シュワルツ)氏は、ILPコネクタを仮想通貨によるマイクロペイメントで使用しはじめると説明し、「XRP/ETH/ERC20トークン」用のプラグインは1〜2週間で使いやすくなるはずだと語りました。

仮想通貨業界と金融業界をつなぐ重要な役割を担っているRipple社や、同社が開発を続けている新たな技術の発展には今後も注目です。

「Switch」に関する詳しい情報は以下のGitHubページをどうぞ
>>「Switch」の詳細情報はこちら

2019年4月8日|リップル(Ripple/XRP)の価格

リップル(Ripple/XRP)の価格は今月3日に41円まで上昇して以降は横ばいの状態が続いており、2019年4月8日時点では「1XRP=39.93円」で取引されています。

2019年3月25日〜2019年4月8日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2019年3月25日〜2019年4月8日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

XRPなどの購入は取引システムの安定性などでも評価の高い暗号資産取引所ビットバンクからどうぞ

bitbankの画像暗号資産取引所ビットバンクの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

匿名仮想通貨を使用して闇サイト上で「違法薬物売買」韓国で9人逮捕

匿名仮想通貨を使用して闇サイト上で「違法薬物売買」韓国で9人逮捕

Coinbaseがリップルやイオスを選ばなかった理由

Coinbaseがリップルやイオスを選ばなかった理由

暗号資産取引所で「ファイルコイン(FIL)上場発表」続く|Kraken・Geminiなど4社

暗号資産取引所で「ファイルコイン(FIL)上場発表」続く|Kraken・Geminiなど4社

イーサリアムは証券となり得るか|米証券取引委員会(SEC)

イーサリアムは証券となり得るか|米証券取引委員会(SEC)

ビットコインが「セブンイレブン」などのコンビニ・薬局で購入可能に:米LibertyX

ビットコインが「セブンイレブン」などのコンビニ・薬局で購入可能に:米LibertyX

Telegramでビットコインなどの「仮想通貨取引」が可能に|テスト版サービス公開

Telegramでビットコインなどの「仮想通貨取引」が可能に|テスト版サービス公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

Albright Capital「LUNC・USTC関連の訴訟」を取り下げ

Albright Capital「LUNC・USTC関連の訴訟」を取り下げ

ビル・ゲイツ氏:Web3・メタバースよりも「人工知能(AI)」に関心

ビル・ゲイツ氏:Web3・メタバースよりも「人工知能(AI)」に関心

タイSEC:暗号資産のオンライン学習コース「SEC Crypto Academy」開設

タイSEC:暗号資産のオンライン学習コース「SEC Crypto Academy」開設

シバイヌ(SHIB)「bugatti group」とのコラボを発表

シバイヌ(SHIB)「bugatti group」とのコラボを発表

OKCoinJapan:クイズ正解で「2,000円分のEFI」がもらえるキャンペーン開始

OKCoinJapan:クイズ正解で「2,000円分のEFI」がもらえるキャンペーン開始

中央アフリカ共和国「仮想通貨法案の起草を担当する委員会」を設置

中央アフリカ共和国「仮想通貨法案の起草を担当する委員会」を設置

FBI:Harmonyブリッジの仮想通貨窃盗事件「北朝鮮支援のハッカー集団が関与」と断定

FBI:Harmonyブリッジの仮想通貨窃盗事件「北朝鮮支援のハッカー集団が関与」と断定

GMOコイン「Flareトークンの付与日」を発表|FLR取引サービスも提供予定

GMOコイン「Flareトークンの付与日」を発表|FLR取引サービスも提供予定

L'OREAL PROFESSIONAL「Ready Player Me」との提携によるバーチャルヘアスタイル公開

L'OREAL PROFESSIONAL「Ready Player Me」との提携によるバーチャルヘアスタイル公開

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年1月1日〜7日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年1月1日〜7日

Cardanoウォレット数「過去1ヶ月間で50,000以上増加」今年春には400万到達か

Cardanoウォレット数「過去1ヶ月間で50,000以上増加」今年春には400万到達か

HEXA:擬似DAOプロジェクトの新規NFT販売ができる「INO機能」を実装

HEXA:擬似DAOプロジェクトの新規NFT販売ができる「INO機能」を実装

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す