RippleのILP活用した新技術「Switch」を発表|仮想通貨の即時交換が可能に:Kava Labs

by BITTIMES

Ripple(リップル)社が掲げる「価値のあるインターネット」を実現するために必要不可欠とされるオープンソースの技術「インターレジャープロトコル(InterLedger Protocol/ILP)」を用いて異なるブロックチェーンの相互運用性を向上させる技術「ILPコネクターSwitch」が発表されました。これにより、エックスアールピー(XRP)とイーサリアム(ETH)などの暗号資産を完全に分散化された状態で数秒のうちに交換することができると報じられています。

こちらから読む:リップルの技術用いたサービスが続々と「Ripple/XRP」関連ニュース

仮想通貨を「分散化された状態」で瞬時に交換

Switch(画像:GitHub)Switch(画像:GitHub)

Ripple社が立ち上げ、オープンソースプロジェクトとして開発が進められている異なる台帳で価値を送受信することができる技術「インターレジャープロトコル(InterLedger Protocol/ILP)」を用いて仮想通貨を瞬時に交換することができる技術「Switch(スイッチ)」が発表されました。

ILPの開発企業である「Kava Labs(カヴァ・ラボス)」がGitHub上で公開したこの技術は、エックスアールピー(XRP)とイーサリアム(ETH)などの異なる仮想通貨を完全に分散化された状態で数秒のうちに交換することができると報じられています。

InterLedger Protocol(ILP)は、ビットコインとイーサリアムといった異なるブロックチェーン上で管理される仮想通貨をスムーズに送金するための規格となるものであり、Ripple社が目標としている「価値のあるインターネット」を実現するために必要不可欠な根幹技術であるといわれてきました。

この技術が確立されることによって「違う種類の仮想通貨のネットワーク」や「仮想通貨と金融機関のネットワーク」を接続することが可能になり、取引の効率化や利便性の向上などが期待されます。Ripple社の投資部門である「Xpring」でディレクターを務めているVanessa Pestritto氏は「Switch」を使ってBTC、ETH、XRPの交換を行ったことを報告しています。

Interledger SDK「Switch」を使用してBTC、ETH、およびXRPを交換しました。

Ripple製品は「金融業界の新たな基盤」に

「Switch」は、2019年4月5日〜6日にかけてアメリカ・サンフランシスコで開催された「ILP Summit 2019」で紹介が行われました。このサミットではILPを用いた様々なサービスが紹介されており、ILPの可能性に期待が高まっています。

Ripple社のCTOであるDavid Schwartz(デイビッド・シュワルツ)氏は、ILPが世界的な決済システムになると確信しており、ILPやxRapidのようなソリューションが銀行やその他金融機関の「国際送金にかかる時間や費用」を節約し、Ripple社の製品が今後50年間に渡って金融業界の新たな基盤を築いて行くことになるだろうと語っています。

Ripple社のエンジニアであり「InterLedger」の共同発明者でもあるEvan Schwartz(エヴァン・シュワルツ)氏は、ILPコネクタを仮想通貨によるマイクロペイメントで使用しはじめると説明し、「XRP/ETH/ERC20トークン」用のプラグインは1〜2週間で使いやすくなるはずだと語りました。

仮想通貨業界と金融業界をつなぐ重要な役割を担っているRipple社や、同社が開発を続けている新たな技術の発展には今後も注目です。

「Switch」に関する詳しい情報は以下のGitHubページをどうぞ
>>「Switch」の詳細情報はこちら

2019年4月8日|リップル(Ripple/XRP)の価格

リップル(Ripple/XRP)の価格は今月3日に41円まで上昇して以降は横ばいの状態が続いており、2019年4月8日時点では「1XRP=39.93円」で取引されています。

2019年3月25日〜2019年4月8日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2019年3月25日〜2019年4月8日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

エックスアールピー(XRP)は仮想通貨取引所Liquidなどから購入することができます。

仮想通貨取引所Liquidの画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Telegram「TONブロックチェーン」の公開テスト明日開始か|イーサリアムとの互換性も

Telegram「TONブロックチェーン」の公開テスト明日開始か|イーサリアムとの互換性も

ユーザー数15億人!メッセージアプリ「WhatsApp」で暗号資産が送金可能に

ユーザー数15億人!メッセージアプリ「WhatsApp」で暗号資産が送金可能に

リップル社の経営陣はGoogleの仮想通貨広告の禁止を歓迎

リップル社の経営陣はGoogleの仮想通貨広告の禁止を歓迎

BINANCE:仮想通貨データサイト「CoinMarketCap」買収か

BINANCE:仮想通貨データサイト「CoinMarketCap」買収か

BINANCE:ベーシック・アテンション・トークン(BAT)の「先物取引」提供へ

BINANCE:ベーシック・アテンション・トークン(BAT)の「先物取引」提供へ

「我々は顧客データを収集しない」FATF、仮想通貨版SWIFTの一部報道を否定

「我々は顧客データを収集しない」FATF、仮想通貨版SWIFTの一部報道を否定

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨・ビットコインのドキュメンタリー映画「Cryptopia」公開

仮想通貨・ビットコインのドキュメンタリー映画「Cryptopia」公開

ビットコイン、歴史上4回目の「強気サイン」テクニカル指標3つが合流

ビットコイン、歴史上4回目の「強気サイン」テクニカル指標3つが合流

リトアニア中銀:ブロックチェーンプロジェクト「LBChain」の最終段階を完了

リトアニア中銀:ブロックチェーンプロジェクト「LBChain」の最終段階を完了

Cardano創設者:90年代のRPGゲーム「Legend of Valour」を買収

Cardano創設者:90年代のRPGゲーム「Legend of Valour」を買収

マイクリ開発企業:ブロックチェーンゲーム間送集客ネットワーク「MCH+ADX」公開

マイクリ開発企業:ブロックチェーンゲーム間送集客ネットワーク「MCH+ADX」公開

仮想通貨取引所Deribit「日本居住者向けサービス」を停止

仮想通貨取引所Deribit「日本居住者向けサービス」を停止

bitFlyer「テレビCM」の放送開始|ビットコインが当たる記念キャンペーンも開催

bitFlyer「テレビCM」の放送開始|ビットコインが当たる記念キャンペーンも開催

ポル「PoL Enterprise」正式リリース|企業のブロックチェーン導入・開発を支援

ポル「PoL Enterprise」正式リリース|企業のブロックチェーン導入・開発を支援

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年5月10日〜16日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年5月10日〜16日

日本暗号資産取引業協会:国内主要銘柄の「参考価格」公表を開始

日本暗号資産取引業協会:国内主要銘柄の「参考価格」公表を開始

金融庁:分散型金融システム関連の取り組みをまとめた「特設ページ」を公開

金融庁:分散型金融システム関連の取り組みをまとめた「特設ページ」を公開

4年前にBitfinexで盗まれたビットコイン「数千万円相当」が再び移動開始

4年前にBitfinexで盗まれたビットコイン「数千万円相当」が再び移動開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

人気のタグから探す