仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年4月21日〜27日

by BITTIMES

2019年4月21日〜27日にかけて紹介した仮想通貨関連のニュースをまとめて掲載しています。この1週間で特に注目の話題をBITTIMES編集部がピックアップしてお届けします。

ビットコインが魅力的である「7つの理由」

BTC-property

ブロックチェーン関連の投資会社「Blockchain Capital」のゼネラルパートナーであるSpencer Bogart(スペンサー・ボガード)氏は、2019年4月16日に公開したブログ記事の中で、仮想通貨ビットコイン(BTC)は「世界で最も興味深い財産」だと語り、ビットコインは"新たな価値を生み出すことができる大きな可能性を秘めた貴重な財産"であるということを説明しています。

電気自動車の「性能コントロール技術」開発

Hyundai

韓国の大手自動車メーカーであるHYUNDAI(ヒュンダイ/現代)自動車グループは、電気自動車(EV)とスマートフォンをペアリングすることによって、ドライバーが自動車の性能を気軽にカスタマイズすることができるようにする「EV性能コントロール技術」を開発しました。

このシステムにはブロックチェーン技術が使用されているため、カスタマイズされた設定は他の電気自動車やユーザーと安全に共有することができると説明されています。

NIKE:独自の仮想通貨発行か?

NIKE

NIKE(ナイキ)が仮想通貨やブロックチェーンに関連する幅広いサービスに使用する「CRYPTOKICKS(クリプトキックス)」という商標を米国特許商標庁(USPTO)に提出​したことが明らかになりました。この商標は、ハードウェアウォレットやユーティリティトークン、モバイルアプリなどにも関連している可能性があると伝えられています。

Ripple社の取締役に「SBI:北尾社長」が就任

kitao-ripple

Ripple(リップル)社は、SBIホールディングスの代表取締役社長である北尾吉孝氏が「Rippleの取締役」に就任したことを発表しました。SBIホールディングスも公式サイトでことのことを発表し、日本やアジアの金融機関におけるブロックチェーンやデジタル資産の活用をより一層推進していくと述べています。

USDT裏付け資産「不正利用疑惑」BTC価格急落

storm

アメリカ・ニューヨーク州の司法長官事務所は2019年4月26日に、大手仮想通貨取引所Bitfinex(ビットフィネックス)の親会社である「iFinex」や、ステーブルコイン、テザー(Tether/USDT)の発行元である「Tether Limited」に対して『USDTの裏付け資産を8億5000万ドル(約950億円)の損失を隠蔽するために不正利用した』として控訴する裁判所命令を発令しました。

これによってビットコイン価格などに大幅な下落が見られましたが、BitFinexは事務所の発表内容を全面否定しています。

ビットコイン取引量「順調に増加中」

BTC-increase

ビットコイン価格は、テザーの裏付け資産の不正利用騒動によって急落しましたが、仮想通貨の成長を観察する上で重要な指標とされている「取引量」は順調に上昇を続けており「2017年末の過去最高値」にまで迫ってきています。

ビットコイン「次の注目ポイント」は?

BTC-Chart

ビットコイン(BTC)の価格上昇が続いていたことによって、仮想通貨アナリスト達はBTCが67万円近くまで上昇すると予想していましたが、先日の下落によって現在は弱気な意見が増えてきています。多くの専門家達は長期的には再び価格が回復すると予想していますが、短期的には「現在よりもさらに下落する」との見方が多いようです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインは格安すぎる。1BTC=100万円が妥当だ!

ビットコインは格安すぎる。1BTC=100万円が妥当だ!

Pantera Capital:仮想通貨投資によるリターンは5年間で10,000%|1BTC=740万円と予想

Pantera Capital:仮想通貨投資によるリターンは5年間で10,000%|1BTC=740万円と予想

Braveが「E-1サッカー選手権2019決勝大会」公式ブラウザに|限定コンテンツを提供

Braveが「E-1サッカー選手権2019決勝大会」公式ブラウザに|限定コンテンツを提供

ブロックチェーン業界における「教育・ロビー活動」の重要性を主張:NY州議員

ブロックチェーン業界における「教育・ロビー活動」の重要性を主張:NY州議員

仮想通貨の新しい保管方法|NFCチップ

仮想通貨の新しい保管方法|NFCチップ

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年7月26日〜8月1日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年7月26日〜8月1日

注目度の高い仮想通貨ニュース

長期投資戦略として「ビットコインを大量購入」英上場企業Mode Global Holdings

長期投資戦略として「ビットコインを大量購入」英上場企業Mode Global Holdings

トレザーの新たなデスクトップアプリ「Trezor Suite」ベータ版公開:SatoshiLabs

トレザーの新たなデスクトップアプリ「Trezor Suite」ベータ版公開:SatoshiLabs

日本銀行「一般利用型CBDC」に関する方針を公表|2021年度早期に概念実証を実施

日本銀行「一般利用型CBDC」に関する方針を公表|2021年度早期に概念実証を実施

KuCoinハッキング事件「疑わしいアドレス」公開|各プロジェクトが続々と資金洗浄対策

KuCoinハッキング事件「疑わしいアドレス」公開|各プロジェクトが続々と資金洗浄対策

中央銀行デジタル通貨「サンドドル」バハマ全国で利用可能に【世界初の正式展開】

中央銀行デジタル通貨「サンドドル」バハマ全国で利用可能に【世界初の正式展開】

bitFlyer Europe「新たなトレーディング機能」発表へ|日本ユーザーにも関係

bitFlyer Europe「新たなトレーディング機能」発表へ|日本ユーザーにも関係

コインチェック:暗号資産取引所サービスに「MONA・ETC」を追加

コインチェック:暗号資産取引所サービスに「MONA・ETC」を追加

【日本国内初】一般個人投資家向け「不動産STO」実施:葉山の古民家宿づくりファンド

【日本国内初】一般個人投資家向け「不動産STO」実施:葉山の古民家宿づくりファンド

経済協力開発機構「暗号資産への課税」に関する国際枠組み、G20加盟国に提案へ

経済協力開発機構「暗号資産への課税」に関する国際枠組み、G20加盟国に提案へ

グローバルステーブルコイン「適切な規制まで運用してはならない」G7が表明

グローバルステーブルコイン「適切な規制まで運用してはならない」G7が表明

ファイルコイン(FIL)ついに「メインネット」公開|暗号資産取引所にも続々と上場

ファイルコイン(FIL)ついに「メインネット」公開|暗号資産取引所にも続々と上場

ファイルコインと「イーサリアム関連開発ツール」統合へ:ConsenSys×Protocol Labs

ファイルコインと「イーサリアム関連開発ツール」統合へ:ConsenSys×Protocol Labs

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す