ビットコイン取引量「過去最高値」に迫る|最も重要なチャートが示す市場回復の兆し

by BITTIMES

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は徐々に回復する兆しが見え始めていますが、過去最高値である約220万円に達するまでには"まだ時間がかかる"という考え方が一般的です。しかし、仮想通貨の成長を観察する上で重要な指標とされている「取引量」は順調に上昇を続けており「2017年末の過去最高値」にまで迫ってきています。

こちらから読む:ついに"60万円台"にまで回復「ビットコイン」関連ニュース

仮想通貨の「最も重要なチャート」

仮想通貨の取引量は、"消費者が仮想通貨業界にどれくらい関与しているのか"を示す重要な指標となります。長期間に渡って続いていた弱気市場の間の取引量は非常に少ないものとなっていましたが、ここ最近ではビットコインの取引量が明らかに増加しています。

仮想通貨交換サービス「ShapeShift(シェイプシフト)」のCEOであるErik Voorhees(エリック・ボーヒーズ)氏は『仮想通貨の最も重要なチャート』として「blockchain.com」のビットコイン取引量を引用しています。

仮想通貨の最も重要なチャート

「blockchain.com」のデータでは、ビットコインの取引量が2019年4月11日の時点で一時的に40万件を超えていたことが示されています。ビットコイン価格が過去最高値となる220万円近くまで上昇した2017年末の取引量が「約49万件」であったことを考えると、この数字がいかに大きいものであるかがわかります。この取引量の増加は市場で変化が起きていることを示しています。

徐々に増加する「ビットコイン取引量」

ビットコイン価格が2017年末にピークを迎えた際に「ビットコインの送金手数料」が高額になっていたため、人々はビットコインの取引をブロックチェーン上に直接記録する「オンチェーン」での取引ではなく、ブロックチェーン上に直接記録されない「オフチェーン」での取引を求めるようになりました。

仮想通貨取引所Lightning Network(ライトニングネットワーク)などで行う取引が「オフチェーン」での取引にあたります。オフチェーンでの取引は、ブロックチェーン上に取引を記録する必要がないため手数料を抑えることができます。

「blockchain.com」のデータでは、2018年4月1日時点の取引量は「約13万5,000件」にまで下がっていましたが、その後は徐々に上昇し始めており、2019年4月24日時点でのビットコイン取引量は「約31万件」という過去最高値に迫るレベルにまで達してきています。

1日あたりの確認済みBTCトランザクション数(画像:blockchain.com)1日あたりの確認済みBTCトランザクション数(画像:blockchain.com

成長を続ける「仮想通貨ビットコイン」

取引量の増加は、取引所間の決算ネットワークである「Liquid by Blockstream」や先述した「Lightning Network」などの"第2層スケーリングソリューション"と呼ばれるビットコイン取引を効率的に行うことができる技術が引き起こした需要の増加によるものだと考えられています。

これらのソリューションのおかげでビットコインの取引で必要となる手数料は非常に安くなっており、これらの技術が今後さらに広く普及し、ウォレット開発者などがさらなるアップグレードを重ねることによって、ビットコイン取引はさらに便利なものになっていくと予想されます。

仮想通貨に詳しい専門家やアナリストの多くは、毎日のビットコインのアウトプット(送金)数が100万件を超えることは「ビットコインブロックチェーンの経済活動が良い兆候であること」を示すと考えています。一日のトランザクション(取引)数には複数のアウトプット(送金)が含まれている可能性があるため、ビットコイン取引量の増加は経済活動が徐々に良い兆候に向かっているということにもつながります。

ビットコイン価格を基準に考えるとBTCはそれほど成長していないようにも感じられますが、取引量などの面から考えるとビットコインは確実に成長を続けていると考えられます。

2019年4月24日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は本日朝4時の時点で一時的に63万円近くまで上昇しましたが、その後はやや下落しており、2019年4月24日18時時点では「1BTC=615,609円」で取引されています。

2019年3月25日〜2019年4月24日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2019年3月25日〜2019年4月24日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Astar Network × 博報堂「WEB3.0ハッカソンを企画・運営する新会社」設立

Astar Network × 博報堂「WEB3.0ハッカソンを企画・運営する新会社」設立

Epic Games CEO:MinecraftのようなNFT禁止「絶対にしない」とコメント

Epic Games CEO:MinecraftのようなNFT禁止「絶対にしない」とコメント

金融大手Fidelity:ビットコイン送金の聖火リレー「Lightning Torch」に参加

金融大手Fidelity:ビットコイン送金の聖火リレー「Lightning Torch」に参加

中国の京東クラウド「JD Cloud」がHuobiとブロックチェーン開発で提携

中国の京東クラウド「JD Cloud」がHuobiとブロックチェーン開発で提携

Huobi Japan:恐怖&欲望指数など各種指標を確認できる「データセンター」公開

Huobi Japan:恐怖&欲望指数など各種指標を確認できる「データセンター」公開

ネットマーブル:独自のブロックチェーンエコシステム「MBX(MARBLEX)」を発表

ネットマーブル:独自のブロックチェーンエコシステム「MBX(MARBLEX)」を発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットボットプレセール、日本のトレーダーから巨額の投資

ビットボットプレセール、日本のトレーダーから巨額の投資

OKCoinJapan:エイプコイン(ApeCoin/APE)取扱いへ

OKCoinJapan:エイプコイン(ApeCoin/APE)取扱いへ

パリ・サンジェルマンFC「Chiliz」の公式バリデータに【スポーツクラブ初】

パリ・サンジェルマンFC「Chiliz」の公式バリデータに【スポーツクラブ初】

1.5兆ドル運用の米資産運用会社「現物イーサリアムETF」を申請|申請企業は8社に

1.5兆ドル運用の米資産運用会社「現物イーサリアムETF」を申請|申請企業は8社に

シバイヌ(SHIB)の報酬トークン「TREAT」の公式Xアカウントが登場

シバイヌ(SHIB)の報酬トークン「TREAT」の公式Xアカウントが登場

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

合同会社型DAOの実現に向けた重要な一歩|金融庁が内閣府令改正案を公表

合同会社型DAOの実現に向けた重要な一歩|金融庁が内閣府令改正案を公表

OpenAIの動画生成AI「Sora」が影響?ワールドコイン(WLD)価格高騰

OpenAIの動画生成AI「Sora」が影響?ワールドコイン(WLD)価格高騰

Bitcoinが5万9000ドルを突破、トレーダーが殺到するGreen Bitcoinのプレセールは110万ドル以上を調達

Bitcoinが5万9000ドルを突破、トレーダーが殺到するGreen Bitcoinのプレセールは110万ドル以上を調達

「ビットコインとの共存は可能」米トランプ前大統領

「ビットコインとの共存は可能」米トランプ前大統領

メタマスク「セキュリティアラート機能」提供開始|アプリ&拡張機能で利用可能

メタマスク「セキュリティアラート機能」提供開始|アプリ&拡張機能で利用可能

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・ADAの価格予想、ELFのIEO開始」など

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・ADAの価格予想、ELFのIEO開始」など

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す