ビットコイン総供給量「2,100万枚」を凌駕|Coinbaseユーザー数が3,000万人を突破

by BITTIMES

米国の大手仮想通貨取引所である「Coinbase(コインベース)」のユーザー数が3,000万人を突破したことが明らかになりました。ビットコイン(Bitcoin/BTC)の総発行枚数は2,100万枚と決められているものの、保有者の数は増加し続けているため、ビットコインの希少価値は高まり続けています。

こちらから読む:Bakkt、BTC先物のテストを開始「ビットコイン」関連ニュース

Coinbase、10ヶ月間で「500万人」が新規登録

Coinbase(コインベース)のユーザー数は2012年6月にサービスが開始されて以降、順調に増加し続けています。

投資家兼起業家であるAlistair Milne(アリスター・ミルン)氏は、2019年7月22日のツイートで「Coinbaseは過去10ヶ月間で500万人の新規ユーザーを獲得しており、今月でユーザー数が3,000万人を突破している」ということを報告しています。

Coinbaseのユーザー数は今月3,000万人を突破しました。
(過去10ヶ月間で500万人の新規ユーザーが参加しています。)

1BTC保有者は「世界的にもごく僅か」

Coinbaseのユーザー数が2,500万人を突破した昨年10月には「Coinbaseユーザー全員に"1BTC"を配ることはできない」と話題になりました。ビットコインの総発行枚数は2,100万枚となっているため、Coinbaseユーザー3,000万人で全てのビットコインを均等に分けたとしても、1人が受け取れるビットコインの数量は「0.7BTC」ということになります。

ミルン氏が公開しているデータを見ると、Coinbaseの新規登録者数は2018年頃からやや減少しているものの、2018年だけでも800万人ほどが新たに登録していることがわかります。

仮想通貨市場で大幅な価格高騰が見られた2017年末頃に比べると全体的に仮想通貨取引所の新規登録者数は減少しているものの、現在は仮想通貨規制を明確化するための取り組みが進められている他、大手企業も仮想通貨関連サービスの公開に向けて準備を進めているため、環境が整えば今後もより多くの人々が仮想通貨市場に参加することになると予想されます。

「0.28BTC(約30万円)」を保有している投資家は、2019年7月時点では日本国内にも数多く存在しますが、海外では「今後もユーザー数が増加し続けるのであれば、0.28BTCを保有している人も"世界有数のビットコイン保有者"に含まれることになる」とも言われているため、著名な投資家たちが推奨しているようにあまり価格変動は気にせず、長期的に保有し続けておくことが得策であるのかもしれません。

2019年7月24日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は今月17日に99万円まで下落して以降は110万円前後での推移を続けており、2019年7月24日時点では「1BTC=1,051,420円」で取引されています。

2019年7月10日〜2019年7月24日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2019年7月10日〜2019年7月24日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Coincheck(コインチェック):一部仮想通貨の売買と新規口座開設を再開

Coincheck(コインチェック):一部仮想通貨の売買と新規口座開設を再開

国税庁:暗号資産の税金制度「変更予定はない」と発言|藤巻議員が矛盾点を指摘

国税庁:暗号資産の税金制度「変更予定はない」と発言|藤巻議員が矛盾点を指摘

COMSAがICO歴代7位に「それでも抱える問題点」

COMSAがICO歴代7位に「それでも抱える問題点」

株式投資手段として「仮想通貨10銘柄」受け入れ:クラフトビールメーカーBrewDog

株式投資手段として「仮想通貨10銘柄」受け入れ:クラフトビールメーカーBrewDog

BINANCE(バイナンス):韓国の仮想通貨市場に進出

BINANCE(バイナンス):韓国の仮想通貨市場に進出

Ripple社のライバル「SWIFT」がR3と提携|分散型台帳技術の統合を発表

Ripple社のライバル「SWIFT」がR3と提携|分散型台帳技術の統合を発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

米格付け機関が選ぶ「ビットコインよりも優れた仮想通貨」

米格付け機関が選ぶ「ビットコインよりも優れた仮想通貨」

My Crypto Heroes:仮想通貨取引所「Decurret」とのコラボキャンペーンを開催

My Crypto Heroes:仮想通貨取引所「Decurret」とのコラボキャンペーンを開催

仮想通貨BATによる投げ銭機能が「Reddit・Vimeo」でも利用可能に:Braveブラウザ

仮想通貨BATによる投げ銭機能が「Reddit・Vimeo」でも利用可能に:Braveブラウザ

テレグラム:TONブロックチェーンの「テスト用ファイル・リソース」を公開

テレグラム:TONブロックチェーンの「テスト用ファイル・リソース」を公開

TronTV公開、動画・広告視聴で「仮想通貨がもらえる」ストリーミングプラットフォーム

TronTV公開、動画・広告視聴で「仮想通貨がもらえる」ストリーミングプラットフォーム

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

Zap開発者:ビットコインのLightning Network用いた新サービス「Olympus」を発表

Zap開発者:ビットコインのLightning Network用いた新サービス「Olympus」を発表

電話番号で仮想通貨を送受信できる「SIMカード」を公開:Telx Technologies

電話番号で仮想通貨を送受信できる「SIMカード」を公開:Telx Technologies

仮想通貨を預けて金利が稼げる「レンディングサービス」を発表:BINANCE

仮想通貨を預けて金利が稼げる「レンディングサービス」を発表:BINANCE

ビットコイン「2万ドル回復」のタイミングはいつ?eToro CEOが過去の弱気市場から予測

ビットコイン「2万ドル回復」のタイミングはいつ?eToro CEOが過去の弱気市場から予測

ビットコイン購入の「ベストタイミング」著名アナリストが語る、現在のBTC市場

ビットコイン購入の「ベストタイミング」著名アナリストが語る、現在のBTC市場

【令和元年】確定申告の「納期限・振替納付日」を公表:国税庁

【令和元年】確定申告の「納期限・振替納付日」を公表:国税庁

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめNEW

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す