2021年、ビットコイン価格は「3,800万円」に:米投資会社Pantera Capital

by BITTIMES

仮想通貨投資会社「Pantera Capital(パンテラ・キャピタル)」のCEOであるDan Morehead(ダン・モアヘッド)氏と、同社の最高投資責任者でありながらオーガー(Auger/REP)のコア開発者であるJoey Krug(ジョーイ・クルーグ)氏は、2019年7月23日に米国のポッドキャスト「Unchained」で、ビットコイン価格は2019年末までに42,000ドル(約453万円)、その2年後には356,000ドル(約3,847万円)に達する可能性があると語りました。

こちらから読む:業界待望の"BTC先物テスト"開始「ビットコイン」関連ニュース

ビットコイン、年間成長率は「235%」

2018年7月に「過去5年間で10,000%を超えるリターンを得た」と発表している仮想通貨投資会社「Pantera Capital(パンテラ・キャピタル)」は、信頼できる価格分析に基づいてビットコインの将来を予想しており、過去のデータに基づいてビットコインの年間成長率は「235%」だと報告しています。

ダン・モアヘッド氏とジョーイ・クルーグ氏は、年間成長率を維持することができれば、ビットコイン価格は2019年末に42,000ドル(約453万円)に達し、その後は356,000ドル(約3,847万円)にまで達する可能性があると語っています。

ビットコイン価格を対数的にグラフ化すると、ビットコインは「年平均235%」の成長率で成長しています。この傾向が続けばビットコインは2019年末に42,000ドル(約3,847万円)に達するでしょう。私は年末にその価格に達するのは良い動きだと思います。

もしもこのラインをもう1年持続できれば「122,000ドル(約1,328万円)」、さらにもう1年持続できるのであれば「356,000ドル(約3,847万円)」になります。

(画像:Pantera Capital)(画像:Pantera Capital

ダン・モアヘッド氏らはこのグラフをビットコイン価格が3,700ドル(約40万円)ほどだった2018年12月に作成しているため、当時の価格から考えると「42,000ドル、122,000ドル、356,000ドル」といった予想は"クレイジー"だと思われるものの、その後は順調に回復してきていると説明しています。また同氏は、自身が最初に予想した5,000ドル(約54万円)という予想も最初のうちは受け入れられなかったとも語っています。

ジョーイ・クルーグ氏は、仮想通貨に関心を持つ投資家の数が変化してきていることを語っており、同社は現在850のパートナーを有していると明かしています。ここ最近では多くの機関投資家がこの業界に参加してきていると伝えられていますが、まだ大多数は投資を行なっていないため、モアヘッド氏らは強気な姿勢を維持しています。

2019年末のビットコイン価格に関しては、米国の調査会社「Fundstrat Global Advisors(ファンドストラット・グローバル・アドバイザーズ)」の共同創業者であるThomas Lee(トーマス・リー)氏も同様の意見を語っています。

現在ビットコイン価格は100万円付近での停滞を続けていますが、多くの仮想通貨投資家たちは今後数カ月間で起こると予想される急上昇に強い期待感を示しています。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨で「トランプ大統領失脚」の資金調達|麻薬王の兄:ロベルト・エスコバル

仮想通貨で「トランプ大統領失脚」の資金調達|麻薬王の兄:ロベルト・エスコバル

NIKE「仮想世界で使用可能なバーチャルグッズ」の商標申請|メタバース事業参入か

NIKE「仮想世界で使用可能なバーチャルグッズ」の商標申請|メタバース事業参入か

GMOコイン:暗号資産レバレッジ取引サービスの「取引手数料」変更へ

GMOコイン:暗号資産レバレッジ取引サービスの「取引手数料」変更へ

ジョン・マカフィー:独自の仮想通貨「McAfee Freedom Coin」発行へ

ジョン・マカフィー:独自の仮想通貨「McAfee Freedom Coin」発行へ

Huobi:米国向け仮想通貨取引サービスの「停止」を発表|利用者に資金移動求める

Huobi:米国向け仮想通貨取引サービスの「停止」を発表|利用者に資金移動求める

アフリカのフィンテック革命が止まらない

アフリカのフィンテック革命が止まらない

注目度の高い仮想通貨ニュース

Circleの決済ソリューションが「Apple Pay」で利用可能に

Circleの決済ソリューションが「Apple Pay」で利用可能に

BINANCE:FTX関連で影響を受けたプロジェクトを支援「業界復興基金」設立へ

BINANCE:FTX関連で影響を受けたプロジェクトを支援「業界復興基金」設立へ

ビットバンク:アバランチ(Avalanche/AVAX)取扱いへ|上場記念キャンペーンも

ビットバンク:アバランチ(Avalanche/AVAX)取扱いへ|上場記念キャンペーンも

LINE BITMAX:ステラルーメン(Stellar Lumens/XLM)取扱開始

LINE BITMAX:ステラルーメン(Stellar Lumens/XLM)取扱開始

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年11月13日〜19日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年11月13日〜19日

ミームコイン投資でミリオネアになれる可能性?シバイヌ・セーフムーン・ビッグアイズコイン

ミームコイン投資でミリオネアになれる可能性?シバイヌ・セーフムーン・ビッグアイズコイン

NFTレンタルサービス「RentaFi」OasysのL2チェーンTCGVerseと提携

NFTレンタルサービス「RentaFi」OasysのL2チェーンTCGVerseと提携

コインチェック:先着100名に1万円相当のBTC「暗号資産入金キャンペーン」開催へ

コインチェック:先着100名に1万円相当のBTC「暗号資産入金キャンペーン」開催へ

ロシア・プーチン大統領「ブロックチェーン用いた国際決済システムの構築」を呼びかけ

ロシア・プーチン大統領「ブロックチェーン用いた国際決済システムの構築」を呼びかけ

長友佑都氏:ブロックチェーンゲーム『キャプテン翼 -RIVALS-』のアンバサダーに就任

長友佑都氏:ブロックチェーンゲーム『キャプテン翼 -RIVALS-』のアンバサダーに就任

渋谷スクランブル交差点でARゲーム『NEO TOKYO CLASH』展開:STYLY × NEO TOKYO PUNKS

渋谷スクランブル交差点でARゲーム『NEO TOKYO CLASH』展開:STYLY × NEO TOKYO PUNKS

Trezor Suite「ビットコインのP2P取引」が可能に|Hodl Hodlと連携

Trezor Suite「ビットコインのP2P取引」が可能に|Hodl Hodlと連携

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す