Bitcoin.com:新たな「仮想通貨取引所」を発表|ロジャー・バー氏はCEOから会長に

by BITTIMES

仮想通貨関連のニュース配信やウォレット、ギャンブルサイトなど、様々なサービスを手がけている「Bitcoin.com」は、2019年9月2日から新しい仮想通貨取引所サービスを開始することを発表しました。同社はこの他にも、これまでCEOを務めていたRoger Ver(ロジャー・バー)氏が会長職となり、新しいCEOとして元々事業開発部門でトップを務めていたStefan Rust(ステファン・ラスト)氏が就任したことも発表しています。

こちらから読む:著名アナリストが"100倍上昇"を予想「仮想通貨」関連ニュース

仮想通貨取引所「Exchange.Bitcoin.com」開設へ

仮想通貨関連のニュース配信やウォレットなどといった様々なサービスを提供している「Bitcoin.com」は、先日1日に2019年9月2日から新しい仮想通貨取引所サービス「Exchange.Bitcoin.com」を開始することを発表しました。

この取引所は、
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
テザー(Tether/USDT)
などの仮想通貨を基軸通貨として取り扱う予定だとされており、サービス開始時には50種類以上の通貨ペアが提供される予定だと伝えられています。

ビットコインキャッシュは最近、ビットコインキャッシュのブロックチェーン上で安全にトークンを発行することができる「SLP(Simple Ledger Protcol)トークン」という機能を導入しましたが、「Bitcoin.com」の新しい仮想通貨取引所は公開後すぐにこの"SLPトークン"をサポートすると伝えられています。

ロジャー・バー氏はCEOから「会長」に

Bitcoin.comは先日2日に、同社でCEOを務めていたRoger Ver(ロジャー・バー)氏の代わりに元々事業開発部門でトップを務めていたStefan Rust(ステファン・ラスト)氏が"新しいCEO"として就任したことも発表しています。

ロジャー・バー氏は、ビットコイン(BTC)の黎明期からビットコインやBTC関連のスタートアップ企業に多額の投資を行っていたことなどから「ビットコインの神(ビットコイン・ジーザス)」とも呼ばれており、同社の代表的な人物として広く知られていましたが、今後は会長として「Bitcoin.com」に残ることになると伝えられています。

同氏はこれまでにも様々な場面で"ビットコインキャッシュ(BCH)推進派"として積極的に宣伝活動を行っていたため、会長となった後にどのような活動を行っていくかにも注目です。

>>「Exchange.Bitcoin.com」の公式サイトはこちら

2019年8月3日|BitcoinCash(BCH)の価格

ビットコインキャッシュ(BCH)の価格は先月15日に2万円台にまで下落したものの、その後はやや回復してきており、2019年8月3日時点では「1BCH=35,860.74円」で取引されています。

2019年6月4日〜2019年8月3日 BCHのチャート(引用:coingecko.com)2019年6月4日〜2019年8月3日 BCHのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコインキャッシュ(BCH)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

意外と知られていない、ビットコインに関する「5つの事実」

意外と知られていない、ビットコインに関する「5つの事実」

Minecraftでビットコインが稼げるプラグイン「SatoshiQuest」公開

Minecraftでビットコインが稼げるプラグイン「SatoshiQuest」公開

Chiliz Exchange:ASローマの公式ファントークン「ASR」本日上場へ

Chiliz Exchange:ASローマの公式ファントークン「ASR」本日上場へ

中国EV「BYD」ブロックチェーンで車両データを一括管理|CO2削減を目指す

中国EV「BYD」ブロックチェーンで車両データを一括管理|CO2削減を目指す

仮想通貨取引における「強気(Bull)」の意味とは?

仮想通貨取引における「強気(Bull)」の意味とは?

BINANCE:ロシアルーブル(RUB)を正式サポート|仮想通貨「3銘柄」との取引が可能に

BINANCE:ロシアルーブル(RUB)を正式サポート|仮想通貨「3銘柄」との取引が可能に

注目度の高い仮想通貨ニュース

メタバース開発企業「Dvision Network」エンジン(Enjin/ENJ)の技術を採用

メタバース開発企業「Dvision Network」エンジン(Enjin/ENJ)の技術を採用

アジアのNFTアート祭典「Crypto Art Week Asia(CAWA)」東京・大阪で初開催へ

アジアのNFTアート祭典「Crypto Art Week Asia(CAWA)」東京・大阪で初開催へ

ジャック・ドーシー氏「Twitterへのビットコイン活用」について決済発表でコメント

ジャック・ドーシー氏「Twitterへのビットコイン活用」について決済発表でコメント

Candy Digital:MLBチーム「Dodgers(ドジャース)」の公式NFTオークション開催へ

Candy Digital:MLBチーム「Dodgers(ドジャース)」の公式NFTオークション開催へ

Amazon「デジタル通貨・ブロックチェーンのプロダクト責任者」を募集

Amazon「デジタル通貨・ブロックチェーンのプロダクト責任者」を募集

Bybit(バイビット)「KYCルール」導入へ|2BTC以上の出金で本人確認が必須に

Bybit(バイビット)「KYCルール」導入へ|2BTC以上の出金で本人確認が必須に

Enjin:SDGs実現に向け「国連グローバル・コンパクト」に参加【NFT関連企業初】

Enjin:SDGs実現に向け「国連グローバル・コンパクト」に参加【NFT関連企業初】

Chiliz Exchange:サッカーアルゼンチン代表の「$ARGファントークン」本日取扱い開始

Chiliz Exchange:サッカーアルゼンチン代表の「$ARGファントークン」本日取扱い開始

金融庁「デジタル・分散型金融への対応のあり方等に関する研究会」設置

金融庁「デジタル・分散型金融への対応のあり方等に関する研究会」設置

BINANCE CEO「地域ごとの本部設立」を計画|規制準拠に向けた5つの取り組みも

BINANCE CEO「地域ごとの本部設立」を計画|規制準拠に向けた5つの取り組みも

Chiliz Exchange:F1チーム「Alfa Romeo」の$SAUBERファントークン本日取扱い開始

Chiliz Exchange:F1チーム「Alfa Romeo」の$SAUBERファントークン本日取扱い開始

【Chiliz&Socios】NBA所属の強豪バスケチーム「Boston Celtics」と提携

【Chiliz&Socios】NBA所属の強豪バスケチーム「Boston Celtics」と提携

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説NEW

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す