株式会社Orb:九州電力に「分散型台帳技術」を提供|地域通貨「常若通貨」発行へ

by BITTIMES

独自の分散台帳・ブロックチェーン関連技術を活用したソリューションを提供するFintech企業「株式会社Orb」は、九州電力にコミュニティ通貨プラットフォーム「Orb DLT」を提供すると共に、このプラットフォームを核として開発した九州電力のシステム基盤を活用して筑邦銀行が発行体となる地域通貨「常若通貨(とこわかつうか)」の提供を開始すると発表しました。

こちらから読む:BINANCEアプリが"App Store"に復帰「仮想通貨」関連ニュース

コミュニティ通貨プラットフォーム「Orb DLT」

株式会社Orbは、独自の分散台帳・ブロックチェーン関連技術である「Orb DLT」を活用したコミュニティ通貨・コミュニティ決済ソリューションなどを提供しているフィンテック企業であり、これまでには
・UC台場コイン(UCカード)
・Sコイン(SBIホールディングス)
・NISEKO Pay(ニセコひらふエリアマネジメント)
などの開発に関わった実績を有しています。

「Orb DLT」は、同社独自の分散台帳技術(DLT)を用いた"コミュニティ通貨プラットフォーム"であり、様々な特徴を持った独自通貨を複数発行して、実店舗などでの支払いや送金に活用できるように設計されています。

このプラットフォームを用いて発行した通貨には、
・ボーナスポイント付与
・減価
・タイムセール
・他コインへの変換
などの機能を搭載することができるため、通貨を発行する企業や自治体は様々なコミュニティ・地域などでニーズに合わせた通貨を設計することができます。

九州電力は「自治体・地方銀行・民間企業」などへの地域コミュニティサービスの提案や、Orb DLTを活用したアプリケーションやその周辺機能の開発を行う予定だと伝えられています。

金融機関による「電子地域通貨の発行」は九州初

今回発表された地域通貨「常若通貨」は筑邦銀行が通貨発行体となっており、2019年8月に開催される宗像国際環境会議にて利用できる通貨だとされており、宗像に訪れた人々に地元のお店やアクティビティに足を伸ばす機会を提供し、より宗像を知ってもらうことを目的としていると説明されています。

なお「電子地域通貨の発行サービス提供」は九州の金融機関では初めてのことだと伝えられています。

ブロックチェーンや仮想通貨は、地域コミュニティの発展にも大きく役立つと期待されているため、日本国内で進められている地域通貨の取り組みには今後も注目が集まります。

>>「株式会社Orbの公式発表」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Ripple社、ブラジル、インド、カナダなどの5社と提携

Ripple社、ブラジル、インド、カナダなどの5社と提携

仮想通貨IOTA(アイオータコイン)とは?購入できる取引所と買い方

仮想通貨IOTA(アイオータコイン)とは?購入できる取引所と買い方

Bakkt:仮想通貨カストディサービス「全ての機関向け」に提供開始

Bakkt:仮想通貨カストディサービス「全ての機関向け」に提供開始

ビットコイン価格、今後はゆっくりと「1,000万円」に|4chan匿名アナリストが予想

ビットコイン価格、今後はゆっくりと「1,000万円」に|4chan匿名アナリストが予想

ブロックチェーンで「税金の徴収プロセス」を合理化:チリ財務局

ブロックチェーンで「税金の徴収プロセス」を合理化:チリ財務局

Huobi Japan:仮想通貨取引アプリを「iPad向けに最適化」新たなバージョンをリリース

Huobi Japan:仮想通貨取引アプリを「iPad向けに最適化」新たなバージョンをリリース

注目度の高い仮想通貨ニュース

FRB反対派のRon Paul元議員「初めてのビットコイン」を入手

FRB反対派のRon Paul元議員「初めてのビットコイン」を入手

ブロックチェーンは地方の未来を変えるのか:熊本ブロックチェーンカンファレンス2019

ブロックチェーンは地方の未来を変えるのか:熊本ブロックチェーンカンファレンス2019

Ripple社CEO:将来生き残る仮想通貨は「わずか1%」今後は実用性が重要に

Ripple社CEO:将来生き残る仮想通貨は「わずか1%」今後は実用性が重要に

【個人情報流出】仮想通貨ウォレット「Gatehub」など220万アカウントが被害に

【個人情報流出】仮想通貨ウォレット「Gatehub」など220万アカウントが被害に

Huobi Global:全ての米国ユーザーアカウント「凍結」へ|仮想通貨・資産の出金求める

Huobi Global:全ての米国ユーザーアカウント「凍結」へ|仮想通貨・資産の出金求める

イーサリアムのP2P取引所が「LocalCryptos」に改名|交換可能な仮想通貨を拡大

イーサリアムのP2P取引所が「LocalCryptos」に改名|交換可能な仮想通貨を拡大

イギリス税務当局:仮想通貨の「税金」に関するガイドラインを公開|個別に税制適用へ

イギリス税務当局:仮想通貨の「税金」に関するガイドラインを公開|個別に税制適用へ

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年11月3日〜9日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年11月3日〜9日

ブロックチェーンとDNA活用した「海洋燃料追跡ソリューション」提供開始:BunkerTrace

ブロックチェーンとDNA活用した「海洋燃料追跡ソリューション」提供開始:BunkerTrace

中国政府:有害産業リストから「仮想通貨マイニング」を除外

中国政府:有害産業リストから「仮想通貨マイニング」を除外

管理されたステーブルコインは「証券法で規制すべき」米国議員が新たな法案を提出

管理されたステーブルコインは「証券法で規制すべき」米国議員が新たな法案を提出

XRP TipBot「手数料請求・本人確認の導入」を検討|コミュニティに意見求める

XRP TipBot「手数料請求・本人確認の導入」を検討|コミュニティに意見求める

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す