LINE:仮想通貨取引サービス「BITMAX」の提供開始

by BITTIMES

LINE(ライン)は2019年9月17日、仮想通貨交換業者としての認定を受けた同社子会社「LVC株式会社」が、日本国内向けの仮想通貨取引サービス「BITMAX(ビットマックス)」を開始したことを発表しました。

こちらから読む:My Crypto Heroesが"DeCurret"とコラボ「国内ニュース」

仮想通貨取引サービス「BITMAX」公開

LINE(ライン)の子会社が提供する仮想通貨取引サービス「BITMAX(ビットマックス)」は、LINEアプリにある「LINEウォレット」からアクセスできるようになっており、仮想通貨取引の経験を有していない人でも気軽に利用できる仮想通貨取引サービスとなっています。

仮想通貨「5銘柄」に対応

取り扱う仮想通貨は、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
エックスアールピー(XRP/XRP)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
の5銘柄となっており、一部で期待されていたLINEの独自仮想通貨「LINK(LN)」は今のところ取り扱われていません。

「BitGo」の安全な仮想通貨ウォレットを採用

セキュリティ面を重要視している「BITMAX」は、仮想通貨を管理するために機関投資家レベルの安全な保管サービスを提供しているBitGo(ビットゴー)のウォレットを採用しており、顧客資産を安全に保護するための強力な対策を行なっています。

また「顧客資産」と「会社の資産」は分別して管理されており、取り扱う仮想通貨はコールドウォレットで管理されると説明されています。

「LINE Pay」との連携で入出金もスムーズに

BITMAXのサービスは、LINEが提供する決済サービス「LINE Pay」とも連携しているため、素早い入出金を行うことが可能です。また「LINE Pay」で既に本人確認を完了させているユーザーであれば、BITMAXでの登録手続きを短縮することもできます。

取引サービスで日本円の入出金を行う場合には、
・LINE Payからの入金
・LINE Payに登録している銀行口座からの入金
の2つから選択できるようになっています。

LINEのサービスは日本国内で「月間8,100万人以上」が利用していると報告されているため、「BITMAX」のユーザーも急速に拡大することになると期待されます。「BITMAX」の詳細や具体的な利用方法は以下の公式発表をご覧ください。
>>「LINE」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

John McAfee:2020年「米大統領選挙」出馬へ|仮想通貨の重要性伝えていく

John McAfee:2020年「米大統領選挙」出馬へ|仮想通貨の重要性伝えていく

『GMOコイン 仮想通貨ウォレット』スマホ向けアプリをリリース

『GMOコイン 仮想通貨ウォレット』スマホ向けアプリをリリース

イギリスの仮想通貨取引所「Vertpig」リップル(XRP)など5銘柄取り扱いへ

イギリスの仮想通貨取引所「Vertpig」リップル(XRP)など5銘柄取り扱いへ

警察庁:仮想通貨取引の解析ソフトウェア全国導入へ|サイバー犯罪を可視化・追跡

警察庁:仮想通貨取引の解析ソフトウェア全国導入へ|サイバー犯罪を可視化・追跡

ロンドンの送金会社が仮想通貨取引サービスを新たに追加|TransferGo

ロンドンの送金会社が仮想通貨取引サービスを新たに追加|TransferGo

ビットコインの希少価値、今後更に高まる「0.28BTC」を持てるのは世界でたった1%

ビットコインの希少価値、今後更に高まる「0.28BTC」を持てるのは世界でたった1%

注目度の高い仮想通貨ニュース

欧州宇宙機関(ESA)衛星活用したブロックチェーン「SpaceChain」に助成金を提供

欧州宇宙機関(ESA)衛星活用したブロックチェーン「SpaceChain」に助成金を提供

大学の学位証明にNEM活用した「E-Skroシステム」を導入:マレーシア教育省

大学の学位証明にNEM活用した「E-Skroシステム」を導入:マレーシア教育省

MotoGP公式「ブロックチェーンマネージャーゲーム」開発へ:Animoca Brands

MotoGP公式「ブロックチェーンマネージャーゲーム」開発へ:Animoca Brands

Calibraウォレットに「AIチャットボット」搭載か|Facebook、Servicefriendを買収

Calibraウォレットに「AIチャットボット」搭載か|Facebook、Servicefriendを買収

中国向け仮想通貨取引サービスで「Alipay・WeChat Pay」をサポート:BINANCE

中国向け仮想通貨取引サービスで「Alipay・WeChat Pay」をサポート:BINANCE

ヘルスケア分野に「ブロックチェーン情報共有システム」を導入:UAE保健・予防省

ヘルスケア分野に「ブロックチェーン情報共有システム」を導入:UAE保健・予防省

全米最大のショッピングモールに「仮想通貨関連ストア」がオープン|SPEDNアプリに対応

全米最大のショッピングモールに「仮想通貨関連ストア」がオープン|SPEDNアプリに対応

日本仮想通貨税務協会「正しい確定申告方法」が学べるイベント開催へ|国税庁も支援

日本仮想通貨税務協会「正しい確定申告方法」が学べるイベント開催へ|国税庁も支援

Cardano(ADA)Shellyテストネットは「第2段階」へ|Ouroboros実装に前進

Cardano(ADA)Shellyテストネットは「第2段階」へ|Ouroboros実装に前進

2020年のLibra発行「変更予定はない」リブラ協会幹部が複数の懸念に反論

2020年のLibra発行「変更予定はない」リブラ協会幹部が複数の懸念に反論

トロン(TRX)時価総額ランキング「11位」まで回復|Tron版McAfeeDEX公開の可能性も

トロン(TRX)時価総額ランキング「11位」まで回復|Tron版McAfeeDEX公開の可能性も

BINANCE:仮想通貨8銘柄対応の「ステーキングプラットフォーム」を公開

BINANCE:仮想通貨8銘柄対応の「ステーキングプラットフォーム」を公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す