待望の「Bakktのビットコイン先物取引」開始初日の取引量は?

by BITTIMES

仮想通貨業界で昨年から大きな話題となっていた「Bakkt(バックト)」のビットコイン先物取引が開始されてから、これまでの約10時間で「合計28BTC」が取引されています。BTC価格はサービス開始後にやや下落していましたが、現在は下落傾向にも変化が見られ始めています。

こちらから読む:著名人の価格予想も多数「ビットコイン」関連ニュース

先物取引開始から10時間、取引量は「28BTC」

Bakkt(バックト)のビットコイン先物取引サービスは、日本時間2019年9月23日午前9時00分に開始されました。サービス開始後は徐々に取引量が増加していることが報告されており、開始から2時間が経過した午前11時頃のボリュームは「8BTC」となっていましたが、それからさらに8時間が経過した23日午後7時時点のボリュームは「28BTC(約2,993万円)」となっています。

(画像:ICE)(画像:ICE

シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)のビットコイン先物は、サービスが開始された最初の週に4億6,000万ドル(約494億円)相当の取引が行われているため、Bakktのスタートは比較的緩やかなものとなっています。

一部の専門家は、Bakktのビットコイン先物取引は「現物受け渡し」となっているため"CMEのビットコイン先物よりも段階的な普及になる"と語っています。

ビットコインは一度反発、今後の動きに注目

ビットコイン価格は、Bakktのサービス開始後にやや下落しており、本日23日の午後5時頃には一時的に「1BTC=1,065,000円」付近まで下落しましたが、その後は一度反発し、記事執筆時点では「1BTC=1,070,039円」で取引されています。

Bakktのサービス開始は「ビットコインの価格上昇」につながると期待されていましたが、今のところ大きな変化は見られておらず、米ドルベースで見るとBTC価格は未だに10,000ドル(1,073,800円)以下となっています。

しかし、現在はやや上昇傾向が見られ始めているため、今夜ビットコインが1万ドルのラインを突破することができるかにも注目です。

2019年9月22日〜2019年9月23日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2019年9月22日〜2019年9月23日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE:オプション取引に「ETH・XRP」を新規追加

BINANCE:オプション取引に「ETH・XRP」を新規追加

XRP Ledger基盤のバンキングアプリ「XUMM」プライベートβ版公開へ

XRP Ledger基盤のバンキングアプリ「XUMM」プライベートβ版公開へ

仮想通貨ニュース週間まとめ|10月14日〜20日

仮想通貨ニュース週間まとめ|10月14日〜20日

BINANCE:中国・コロナウイルス被害者支援で「1,000万元」を寄付

BINANCE:中国・コロナウイルス被害者支援で「1,000万元」を寄付

暗号資産投資家、XRPから「ビットコイン」へと移行か|GMOコインの取引金額に変化

暗号資産投資家、XRPから「ビットコイン」へと移行か|GMOコインの取引金額に変化

報酬も貰える仮想通貨学習サービス「Coinbase Earn」イオス(EOS)を追加

報酬も貰える仮想通貨学習サービス「Coinbase Earn」イオス(EOS)を追加

注目度の高い仮想通貨ニュース

マウントゴックス債権者「最大90%のビットコイン返還要求」が可能に=Bloomberg

マウントゴックス債権者「最大90%のビットコイン返還要求」が可能に=Bloomberg

ステラ開発財団「ウクライナ政府」と協力|中央銀行デジタル通貨(CBDC)などを支援

ステラ開発財団「ウクライナ政府」と協力|中央銀行デジタル通貨(CBDC)などを支援

コインチェック:国内初「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」取り扱いへ

コインチェック:国内初「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」取り扱いへ

XRP擁護派、米国政府に「リップル訴訟の停止」求める|一般国民の署名活動実施中

XRP擁護派、米国政府に「リップル訴訟の停止」求める|一般国民の署名活動実施中

ビットポイント:取扱う暗号資産全6種類で「即時出金」に対応|送金手数料も無料

ビットポイント:取扱う暗号資産全6種類で「即時出金」に対応|送金手数料も無料

暗号資産取引所Bitrue:シンボル(Symbol/XYM)の「事前取引(IOU)」提供へ

暗号資産取引所Bitrue:シンボル(Symbol/XYM)の「事前取引(IOU)」提供へ

暗号資産取引所BitMEX:Chainalysisと提携して「不正取引の監視体制」を強化

暗号資産取引所BitMEX:Chainalysisと提携して「不正取引の監視体制」を強化

暗号資産取引所「CoinBest(コインベスト)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinBest(コインベスト)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

Bakkt CEO「アルトコインは取扱う予定だが、XRPはサポートしない」と発言

Bakkt CEO「アルトコインは取扱う予定だが、XRPはサポートしない」と発言

GMO:日本円・米ドル連動のステーブルコイン「GYEN・ZUSD」発行へ

GMO:日本円・米ドル連動のステーブルコイン「GYEN・ZUSD」発行へ

ゴールド連動のステーブルコイン「x-Gold」発行開始1ヶ月で発行残高1億円を突破

ゴールド連動のステーブルコイン「x-Gold」発行開始1ヶ月で発行残高1億円を突破

イオス開発企業「Block.one」のCTO、Daniel Larimer氏が辞任|新プロジェクトに注力

イオス開発企業「Block.one」のCTO、Daniel Larimer氏が辞任|新プロジェクトに注力

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す