共通仮想通貨で「米ドル依存」に対処|BRICS、新たな決済システムについて協議

by BITTIMES

ブラジルロシアインド中国・南アフリカの5カ国(BRICS)が、各国間での支払いを効率化することなどを目的とした「5カ国共通の支払いシステム構築」について協議していることがロシアの大手ビジネスメディア「RBC」の報道で明らかになりました。この計画では仮想通貨(デジタル通貨)の導入についても議論が行われていると報じられています。

こちらから読む:大手決済プロバイダ、支払いオプションを拡大「仮想通貨」関連ニュース

共通の決済システムで「効率化・安定化」図る

BRICSの5カ国が現在協議を進めているという「共通仮想通貨」の構想は、ロシアの政府系ファンドであるロシア直接投資基金(RDIF)によって提案されたものであり、BRICSのビジネス協議会で議論が行われたと伝えられています。

「RBC」の報道によると、BRICSの評議会は「BRICS内で利用できる単一の決済システム」や「共通仮想通貨(デジタル通貨)の開発」を支持する意思を示したとされています。

この新しい決済システムは、各国の法定通貨を用いた貿易金融などの支払い効率を改善し、外国直接投資の世界的な流入の20%以上を占める、加盟国間の決済と投資の安定性を確保することができると説明されています。

またRDIFのKirill Dmitriev(キリル・ドミトリエフ)総裁は、BRICSで共通の決済システムを持つことによって、マネーロンダリングやテロ資金供与などの犯罪を防止することもできると説明しています。

ドミトリエフ総裁によると、BRICS諸国が"ドル決済"を行う割合を減らしているとのことで、過去5年間で対外貿易におけるドルのシェアは92から50%に低下し、ルーブルのシェアは3から14%に上昇したとされているため、BRICS共通の決済システムが正式に稼働すれば"ドル決済"の割合はさらに低下することになると予想されます。

今回明らかにされた「BRICS内で利用できる単一の決済システム」に関する詳しい情報は明らかにされていませんが、このシステムが実際に立ち上げられた場合には世界経済にも大きな影響を与える可能性があるため、これらの動きには今後も世界中から注目が集まると予想されます。

>>「RBC」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインの時代は終わり「イーサリアム」の未来が幕をあける|Chris Skinner

ビットコインの時代は終わり「イーサリアム」の未来が幕をあける|Chris Skinner

Jリーグチーム「Y.S.C.C.」FiNANCiEでクラブトークン発行型ファンディング開始

Jリーグチーム「Y.S.C.C.」FiNANCiEでクラブトークン発行型ファンディング開始

MetaMask(メタマスク)に「トークンスワップ機能」追加|最良のレート・手数料を提供

MetaMask(メタマスク)に「トークンスワップ機能」追加|最良のレート・手数料を提供

楽天ウォレット:仮想通貨「証拠金取引サービス」開始|専用スマホアプリも公開

楽天ウォレット:仮想通貨「証拠金取引サービス」開始|専用スマホアプリも公開

仮想通貨事業に日本の大手企業が続々と|6月末に注目?

仮想通貨事業に日本の大手企業が続々と|6月末に注目?

Bakkt(バックト)ビットコイン先物取引「7月22日」からテスト開始へ

Bakkt(バックト)ビットコイン先物取引「7月22日」からテスト開始へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

【Chiliz&Socios】マンチェスター・シティFCと提携「$CITYファントークン」発行へ

【Chiliz&Socios】マンチェスター・シティFCと提携「$CITYファントークン」発行へ

メルカリ:暗号資産関連子会社「メルコイン」設立へ|BTC・NFTの活用も計画

メルカリ:暗号資産関連子会社「メルコイン」設立へ|BTC・NFTの活用も計画

Ripple社:東南アジアで事業拡大へ|国際送金企業「Tranglo社」の株式40%を取得

Ripple社:東南アジアで事業拡大へ|国際送金企業「Tranglo社」の株式40%を取得

NFTマーケットプレイス「nanakusa」公認クリプトアーティストの審査受付を開始

NFTマーケットプレイス「nanakusa」公認クリプトアーティストの審査受付を開始

コインチェック:5万円相当のENJが当たる「Enjin Coinプレゼントキャンペーン」開始

コインチェック:5万円相当のENJが当たる「Enjin Coinプレゼントキャンペーン」開始

Morgan Stanley:富裕層向けの「ビットコイン投資商品」提供へ|米大手銀行で初

Morgan Stanley:富裕層向けの「ビットコイン投資商品」提供へ|米大手銀行で初

英大手銀行HSBC:ビットコイン投資を理由に「MicroStrategy株の購入」を禁止

英大手銀行HSBC:ビットコイン投資を理由に「MicroStrategy株の購入」を禁止

Bakkt「ビットコイン対応の消費者向けアプリ」公開|スタバカードのチャージ機能も

Bakkt「ビットコイン対応の消費者向けアプリ」公開|スタバカードのチャージ機能も

Visa:米ドルステーブルコイン「USDC」による決済機能導入へ

Visa:米ドルステーブルコイン「USDC」による決済機能導入へ

イラスト作品のNFTを発行できる「NFT Studio」3月22日公開へ|クレカ決済にも対応

イラスト作品のNFTを発行できる「NFT Studio」3月22日公開へ|クレカ決済にも対応

個人・事業者を支援する報酬プログラム「JPYC Grant」提供開始:日本暗号資産市場社

個人・事業者を支援する報酬プログラム「JPYC Grant」提供開始:日本暗号資産市場社

Ripple社:XRPギブアウェイ詐欺に関する訴訟で「YouTube」と和解

Ripple社:XRPギブアウェイ詐欺に関する訴訟で「YouTube」と和解

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す