【ビットコインで収益化】コンテンツ配信プラットフォーム「スポットライト」β版公開

by BITTIMES

日本初のビットコインATMを2014年に輸入したことでも知られる「株式会社来夢」は、2019年11月22日にビットコイン・ブロックチェーンを活用した極小決済コンテンツ配信プラットフォーム「スポットライト(Spotlight)」のベータ版がサービスを開始したことを発表しました。

こちらから読む:BTCが稼げるFPSゲーム登場「ビットコイン」関連ニュース

スポットライト(Spotlight)とは

Spotlight-logo

スポットライト(Spotlight)は、誰もが利用することができるビットコインのブロックチェーンを活用したコンテンツ配信プラットフォームであり、自分が配信した記事が購読されると仮想通貨ビットコインを獲得することができる仕組みが採用されています。

Lightning Network採用のコンテンツ配信プラットフォーム

既存のコンテンツ配信プラットフォームでは、「有料コンテンツ」や「記事購読」の機能を提供する場合にクレジットカードなどの登録が必要となるため「100円以下の少額単位での課金ができない」といった問題や「個人情報漏洩のリスクがある」と懸念がありますが、スポットライトはプラットフォームで"仮想通貨ビットコイン"や"Lightning Network(ライトニングネットワーク)"を活用することによってそのような問題を解決していると説明されています。

スポットライトに投稿されている各コンテンツは、一律「100satoshi(約1円)」で閲覧ができるようになっており、クリエイターは1円単位で収益化を図ることができるようになっています。

広告表示なし、利用登録も簡単

スポットライトのプラットフォーム上には広告が表示されないため、投稿者の良質なコンテンツによってサービスが成り立つ仕組みとなっており、ブラウザに対応しているためアプリをインストールする必要もないとされています。また"お試し"で気軽に利用することも可能で、登録に必要な情報は「メールアドレス」と「パスワード」のみとなっています。

BTC用いた「投げ銭・コンテンツ購入」も

ユーザーはLightning Network経由でビットコインを使ってコンテンツを購入したり投げ銭したりすることができ、ビットコインを受け取ったユーザーはそれらのBTCをポイントとして受け取ることができます。受け取ったポイントはビットコインとして外部ウォレットに引き出すことができるだけでなく、スポットライトと協業している加盟店でポイントを使用することもできるようになる予定だとされています。

10,000ポイントが当たるキャンペーン開催中

今回の発表では「Twitterで対象となるツイートをリツイートすることによって、先着100名に各自10,000ポイントを付与するキャンペーン」を開催することも発表されています。記事などのコンテンツを投稿することによって、仮想通貨報酬を受け取ることができるサービスは複数リリースされていますが、ビットコインのような主流の仮想通貨で報酬を受け取れるサービスは限られているため、ユーザー数が増加すれば"新しいコンテンツ配信プラットフォーム"として広く普及すると期待されます。

>>「スポットライト」の公式サイトはこちら
>>「キャンペーンの詳細」はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

業界団体「ブロックチェーンコンテンツ協会」発足|自主規制ガイドライン策定へ

業界団体「ブロックチェーンコンテンツ協会」発足|自主規制ガイドライン策定へ

日本政府「暗号資産」の呼称を正式に適用|仮想通貨関連の改正案を閣議決定

日本政府「暗号資産」の呼称を正式に適用|仮想通貨関連の改正案を閣議決定

Chiliz Exchange:Trabzonsporの公式ファントークン「$TRA」取扱いへ

Chiliz Exchange:Trabzonsporの公式ファントークン「$TRA」取扱いへ

ポーランド金融監督庁「Binance Group」について消費者に警告

ポーランド金融監督庁「Binance Group」について消費者に警告

カリフォルニア連邦裁判所:ビットコイン(Bitcoin/BTC)で保釈金の支払いを可能に

カリフォルニア連邦裁判所:ビットコイン(Bitcoin/BTC)で保釈金の支払いを可能に

米大手暗号資産取引所「コインベース」NASDAQに上場|株価は一時430ドルを記録

米大手暗号資産取引所「コインベース」NASDAQに上場|株価は一時430ドルを記録

注目度の高い仮想通貨ニュース

Liquid「Liquidアカウント間の暗号資産出庫手数料」を無料化|BTC・ETHなど全銘柄で

Liquid「Liquidアカウント間の暗号資産出庫手数料」を無料化|BTC・ETHなど全銘柄で

三井住友カード×SBI証券×SBI VCトレード「XRP交換券」がもらえるキャンペーン開始

三井住友カード×SBI証券×SBI VCトレード「XRP交換券」がもらえるキャンペーン開始

韓国政府:Apple・Googleに「Play to Earn関連ゲームの公開阻止」を要請

韓国政府:Apple・Googleに「Play to Earn関連ゲームの公開阻止」を要請

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

東京ハッシュ「年率6.5%貸暗号資産サービス第1回目の申込受付」開始

東京ハッシュ「年率6.5%貸暗号資産サービス第1回目の申込受付」開始

テゾス(Tezos/XTZ)フランスの強豪eスポーツチーム「Team Vitality」と提携

テゾス(Tezos/XTZ)フランスの強豪eスポーツチーム「Team Vitality」と提携

カルダノ財団×EMURGO:DApps開発促進に向け「開発者向けのツールスタック」構築へ

カルダノ財団×EMURGO:DApps開発促進に向け「開発者向けのツールスタック」構築へ

Zaif「IEO事業の検討」を開始|トークン発行による資金調達を支援

Zaif「IEO事業の検討」を開始|トークン発行による資金調達を支援

Socios.com:米ニューヨークのスポーツ持株会社「MSG Sports」と提携|NHL・NBA提携を拡大

Socios.com:米ニューヨークのスポーツ持株会社「MSG Sports」と提携|NHL・NBA提携を拡大

Kraken(クラーケン)販売所の取引ペアを「合計53ペア」に拡大

Kraken(クラーケン)販売所の取引ペアを「合計53ペア」に拡大

JPYC株式会社:次世代Visaクレジットカード「Nudge」と提携|NFT特典などを計画

JPYC株式会社:次世代Visaクレジットカード「Nudge」と提携|NFT特典などを計画

Huobi Japan:ビットコイン取引手数料が「無料」に|キャンペーン期間を延長

Huobi Japan:ビットコイン取引手数料が「無料」に|キャンペーン期間を延長

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す