BinanceChain用いた「アフリカ初のステーブルコイン」が誕生

by BITTIMES

ガーナ共和国に本拠地を構えるクロスボーダー送金のスタートアップ企業「Bit Sika」は、仮想通貨に焦点を当てた投資会社「Linova Capital」と提携して、BinanceChain(バイナンスチェーン)を用いたアフリカ初のステーブルコイン「Africa Stablecoin(ABCD)」を発行します。

こちらから読む:クロアチアの郵便局が交換サービスを展開「仮想通貨」関連ニュース

ステーブルコイン「Africa Stablecoin/ABCD」

「Bit Sika」と「Linova Capital」が共同で発行する「アフリカステーブルコイン(Africa Stablecoin/ABCD)」は、ナイジェリアの法定通貨ナイラ(NGN)の価値に連動したステーブルコインとなっています。

このステーブルコインは、仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の独自ブロックチェーンである「BinanceChain(バイナンスチェーン)」を用いて構築されており、アフリカで初めて発行されるステーブルコインだと伝えられています。

ABCDは「Bit Sika」と「Linova Capital」が率いている「ABCD Collective」によって発行されており、コインの信頼性を保証するために団体の資金は毎月末に独立した公認会計士によって監査されるとのことです。

このコインは「Busha」や「Bitmama」などを含む9つの取引所でサポートされる予定となっており、BitSikaのアプリなどで利用できるようにすることによって、採用を促進していくとされています。

将来的には「アフリカ各国の法定通貨」にも対応

Bitcoの創設者兼CEOであるAtsu Davo氏は、このステーブルコインがナイジェリアの法定通貨に基づいて開発された理由として「ナイジェリアでビットコインの需要が急速に高まっていること」を挙げています。

同氏によると、ナイジェリアは現在アフリカで最も活発に仮想通貨取引が行われている場所の1つであるため、最初はナイジェリアの法定通貨に連動したステーブルコインを発行し、将来的にその他の国の法定通貨を追加していくことになったと説明されています。

アフリカ大陸では仮想通貨関連の規制が明確に定められている訳ではありませんが、Google検索で「ビットコイン」を調べている量に関しては世界的に見てもアフリカが特に多いことが報告されています。

今後アフリカの様々な国の法定通貨に連動したステーブルコインが発行されることになれば、仮想通貨市場がさらに活発化し、ビットコインなどの流動性も高まることになると期待されます。

>>「ABCD」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

デジタル地域通貨プラットフォーム「chiica」ブロックチェーンで運用へ:トラストバンク

デジタル地域通貨プラットフォーム「chiica」ブロックチェーンで運用へ:トラストバンク

Overbitが仮想通貨及び従来市場のトレーダーを対象に、取引決定要因とパターンを調べる為のトレーダー調査を実施



Overbitが仮想通貨及び従来市場のトレーダーを対象に、取引決定要因とパターンを調べる為のトレーダー調査を実施



仮想通貨用いた「違法ギャンブル」アジアのサッカー業界で増加傾向

仮想通貨用いた「違法ギャンブル」アジアのサッカー業界で増加傾向

bitFlyer×Brave:BAT報酬が貰えるウォレット機能の「Android版」公開|記念キャンペーンも

bitFlyer×Brave:BAT報酬が貰えるウォレット機能の「Android版」公開|記念キャンペーンも

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)「ビットポイントへの上場予定日」が判明

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)「ビットポイントへの上場予定日」が判明

XRP価格:再び「50円台」まで下落|スナップショット前後の急落に要注意

XRP価格:再び「50円台」まで下落|スナップショット前後の急落に要注意

注目度の高い仮想通貨ニュース

Rakuten NFT:2次流通できる「NFTチケット」販売開始|不正転売にも対処

Rakuten NFT:2次流通できる「NFTチケット」販売開始|不正転売にも対処

コインチェック:BRILのIEO「過去最高の申込金額」を記録|NFT先着販売は明日から

コインチェック:BRILのIEO「過去最高の申込金額」を記録|NFT先着販売は明日から

ドラファクトリー、1,000万ドルを戦略的資金調達

ドラファクトリー、1,000万ドルを戦略的資金調達

強気相場が追い風に?ミームネーターの成長が期待されている理由

強気相場が追い風に?ミームネーターの成長が期待されている理由

coinbook:NIDT買い物サイト「C.B.Shop」でオリジナルTシャツを第二次販売

coinbook:NIDT買い物サイト「C.B.Shop」でオリジナルTシャツを第二次販売

PayPalのステーブルコイン「PYUSD」ソラナ上でも利用可能に|機密送金機能も提供

PayPalのステーブルコイン「PYUSD」ソラナ上でも利用可能に|機密送金機能も提供

シバイヌのネットフローが3,015%急増|新たなミームコイン「Milei Moneda(MEDA)」が今年の爆発的成長を目指す

シバイヌのネットフローが3,015%急増|新たなミームコイン「Milei Moneda(MEDA)」が今年の爆発的成長を目指す

米SEC「ETHは有価証券ではない」と判断|イーサリアム2.0の調査を終了

米SEC「ETHは有価証券ではない」と判断|イーサリアム2.0の調査を終了

AI関連仮想通貨「FET・OCEAN・AGIX」の合併日が確定|ASIへの移行スケジュールと交換レート

AI関連仮想通貨「FET・OCEAN・AGIX」の合併日が確定|ASIへの移行スケジュールと交換レート

サンリオ × NTT Digital「次世代サービスへの仮想通貨ウォレット機能導入」で連携

サンリオ × NTT Digital「次世代サービスへの仮想通貨ウォレット機能導入」で連携

世界中のコミュニティでオープンワールドメタバースを構築「The Sandbox DAO」立ち上げ

世界中のコミュニティでオープンワールドメタバースを構築「The Sandbox DAO」立ち上げ

OKCoinJapan:トンコイン(TON)取扱いへ|複数のサービスでサポート

OKCoinJapan:トンコイン(TON)取扱いへ|複数のサービスでサポート

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す