アフリカ地域で「ブロックチェーンスマホ」初公開|年内5,000台生産へ:PundiX(NPXS)

by BITTIMES

仮想通貨プンディエックス(PundiX/NPXS)を発行しているブロックチェーン企業「PundiX」は、同社が開発しているブロックチェーンスマートフォン「XPhone」をルワンダの首都キガリで公開しました。これはアフリカ地域で初めて公開されたブロックチェーンスマホであると報じられています。

こちらから読む:仮想通貨決済端末でも話題「PundiX/NPXS」関連ニュース

ブロックチェーンOS搭載スマホ「XPhone」

PundiXは2019年7月16日に開催された「GSMA Mobile 360​​ Africa」のイベントで、同社のブロックチェーンスマートフォンである「XPhone」を発表しました。これはアフリカで初めて公開されたブロックチェーンスマートフォンだと報じられています。

「XPhone」は、ブロックチェーン技術を活用した新しい機能を複数搭載しているため、昨年から世界的に注目を集めています。このスマートフォンは一般的な携帯電話のように使用できるだけでなく、簡単な切り替えで「ブロックチェーンOS」に切り替えることもできるようになっています。

ブロックチェーンOSに切り替えると「通話・メール・SNS」などの一般的な機能をブロックチェーンを介して使用することができるため、セキュリティやプライバシーを保護することができます。

電話を行う場合には、相手の電話番号を使用せずにネットワークを支えるノードを介して電話をかけることができるようになっているため、中央集権的なサーバーや一般的な通信キャリアに頼ることなく電話することができます。

現在一般的なブロックチェーンスマートフォンは主に「仮想通貨ウォレット」としての機能性で注目を集めているため、ブロックチェーンそのものを基盤技術として組み込んでいる「XPhone」は様々な地域で新しい連絡手段として普及していく可能性を秘めています。

今後は世界各国で展開予定

PundiXの開発チームは、2019年末までに5,000台のXPhoneをリリースすることを予定しており、現在はこれらの端末を発売するために通信会社と提携することを望んでいると伝えられています。

「XPhone」は特に販売地域を限定する予定はなく、日本を含めた世界各国で展開していく予定だと伝えられているため、今後の発表にはさらに期待が高まります。

PundiXは仮想通貨決済の普及にも取り組んでおり、先日は世界150カ国に3,500万台以上の決済デバイスを提供している「VeriFone(ベリフォン)」の製品「VeriFone X 990」に自社の仮想通貨決済技術を統合したことを発表しています。

仮想通貨ブロックチェーン技術を"実用的なツール"として展開し続けている「PundiX」は、これらの技術を一般的なものとして世界に広めていく可能性を秘めています。

2019年7月19日|PundiX(NPXS)の価格

PundiX(NPXS)の価格は、ここ最近の下落で0.05円台まで下落していましたが、現在はやや回復してきており、2019年7月19日時点では「1NPXS=0.066円」で取引されています。

NPXSを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年6月19日〜7月19日 NPXSのチャート(引用:coingecko.com)2019年6月19日〜7月19日 NPXSのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨の投資誘致図る:韓国Kakaoがシンガポールに特殊法人「KLAYTN」を設立

仮想通貨の投資誘致図る:韓国Kakaoがシンガポールに特殊法人「KLAYTN」を設立

XRP Capital設立者のビットコイン価格予想|年末までに〇〇万円

XRP Capital設立者のビットコイン価格予想|年末までに〇〇万円

フランス小売大手:ブロックチェーン食品トレーサビリティーシステムをグローバル展開

フランス小売大手:ブロックチェーン食品トレーサビリティーシステムをグローバル展開

カルダノブロックチェーンが農業を救う|世界で活用される技術とビジョン

カルダノブロックチェーンが農業を救う|世界で活用される技術とビジョン

ボーイング:ブロックチェーン活用した空域管理プラットフォーム「SkyGrid」を発表

ボーイング:ブロックチェーン活用した空域管理プラットフォーム「SkyGrid」を発表

米上院銀行委員会「ブロックチェーン・仮想通貨規制」の公聴会、今月30日開催へ

米上院銀行委員会「ブロックチェーン・仮想通貨規制」の公聴会、今月30日開催へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

Tron CEO「過激なマーケティング」について謝罪|技術開発に注力する意思を表明

Tron CEO「過激なマーケティング」について謝罪|技術開発に注力する意思を表明

米国初の「ビットコイン現物先物」提供開始:LedgerX

米国初の「ビットコイン現物先物」提供開始:LedgerX

BINANCE CEOが「米国ユーザー除外」を決断した理由とは|仮想通貨規制では日本を賞賛

BINANCE CEOが「米国ユーザー除外」を決断した理由とは|仮想通貨規制では日本を賞賛

ビットコインの「未来シナリオ」CFA協会認定アナリストが強気予想に言及

ビットコインの「未来シナリオ」CFA協会認定アナリストが強気予想に言及

SBI VC Trade:仮想通貨の板取引「VCTRADE Pro」公開|BTC・ETH・XRPに対応

SBI VC Trade:仮想通貨の板取引「VCTRADE Pro」公開|BTC・ETH・XRPに対応

LedgerXのビットコイン先物「CFTCの承認得ていない」可能性=複数報道

LedgerXのビットコイン先物「CFTCの承認得ていない」可能性=複数報道

BINANCE公式、仮想通貨ウォレット「Trust Wallet」のMac OS版リリース

BINANCE公式、仮想通貨ウォレット「Trust Wallet」のMac OS版リリース

ダイムラー:ブロックチェーンベースの「自動車向けハードウェアウォレット」を開発

ダイムラー:ブロックチェーンベースの「自動車向けハードウェアウォレット」を開発

仮想通貨で「チップが送れる」Twitter向け新機能を一般公開:Braveブラウザ

仮想通貨で「チップが送れる」Twitter向け新機能を一般公開:Braveブラウザ

仮想通貨決済にも対応か?Softbank・TOYOTAのMaaS連合に「bitFlyer」が参加

仮想通貨決済にも対応か?Softbank・TOYOTAのMaaS連合に「bitFlyer」が参加

ブロックチェーン研究で「東京大学・京都大学」がRipple社と提携|奨学金なども計画

ブロックチェーン研究で「東京大学・京都大学」がRipple社と提携|奨学金なども計画

アルコー延命財団:ビットコインキャッシュの「寄付」を受け入れ|仮想通貨4銘柄に対応

アルコー延命財団:ビットコインキャッシュの「寄付」を受け入れ|仮想通貨4銘柄に対応

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

人気のタグから探す