Fidelity仮想通貨部門「欧州の機関投資家」向けにサービスを拡大

by BITTIMES

米国の金融サービス大手「Fidelity Investments(フィデリティ・インベストメンツ)」は、同社のデジタル資産部門である「Fidelity Digital Assets」が英国に新たな支社を立ち上げたことを発表しました。同社は今後、欧州地域で仮想通貨のカストデイサービスを提供していく予定です。

こちらから読む:ErisX、先物取引の提供開始「仮想通貨」関連ニュース

英国に「新たな支社」を設立

Fidelity Digital Assetsは、これまで米国で仮想通貨のカストディサービスを提供していましたが、今回の発表では英国に新たな支店を立ち上げたことが発表されています。同社は今後、欧州を拠点とするファンドやファミリーオフィスを対象にして、仮想通貨のカストディサービスなどを提供していく予定です。

「Financial News London」の報道によると、Fidelityは現時点で規制上の許可を受けていないものの、Fidelity Digital Assetsの最高執行責任者であるMichael O'Reilly氏は『現時点では追加のライセンスは必要ない』と語ったと報告されています。

しかしながら同社は「デジタル資産の分野で規制当局からの要求が強まってきていることは認識しているため、必要に応じて英国における全ての規制に遵守するつもりである」とも語っています。

新しく設立された欧州地域向けの支店では「Barclays(バークレイズ)投資銀行」で長いキャリアを有している元代表取締役のChris Tyrer(クリス・タイラー)氏が代表を務めるとのことです。

Fidelity Digital AssetsのトップであるTom Jessop(トム・ジェソップ)氏は「米国で1年以上前に同社を設立して以降、機関投資家からの関心は高く、現在も衰えていない」と述べており、「従来の取引所がデジタル資産の分野に参入しているだけでなく、市場のインフラを提供する企業への出資も継続的に行われている」の説明しています。

Fidelityは今年11月に仮想通貨規制が厳しいことでも知られるニューヨーク州でもビットコイン(BTC)のカストディサービスや取引サービスを提供するためのライセンスを取得しており、最近では「2020年にはイーサリアム(ETH)の取り扱い」を開始する可能性があることも発表されているため、今度は同社のサービスを利用する機関投資家がさらに増加することになると予想されます。

>>「Fidelity」の公式発表はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

EOS開発企業「Block.one」罰金2,400万ドル支払いで米SECと和解

EOS開発企業「Block.one」罰金2,400万ドル支払いで米SECと和解

イギリス当局:暗号資産デリバティブ「個人投資家への販売禁止」を正式決定

イギリス当局:暗号資産デリバティブ「個人投資家への販売禁止」を正式決定

ブロックチェーン活用した「電動車(EV)充電システム」を発表|Bosch(ボッシュ)

ブロックチェーン活用した「電動車(EV)充電システム」を発表|Bosch(ボッシュ)

Zaif・フィスコ仮想通貨取引所「サービス統合」を完了

Zaif・フィスコ仮想通貨取引所「サービス統合」を完了

長期保有が逆効果に?仮想通貨プロジェクトの「死亡原因」LONGHASHが調査報告

長期保有が逆効果に?仮想通貨プロジェクトの「死亡原因」LONGHASHが調査報告

イーサリアム:大型アップデートとなるハードフォーク「Istanbul」を無事完了

イーサリアム:大型アップデートとなるハードフォーク「Istanbul」を無事完了

注目度の高い仮想通貨ニュース

無期限契約、先物、契約、、難解な用語ばかりで混乱していますか?

無期限契約、先物、契約、、難解な用語ばかりで混乱していますか?

Ubisoft × Sorare:NFTカード用いたサッカーゲーム「One Shot League」を開発

Ubisoft × Sorare:NFTカード用いたサッカーゲーム「One Shot League」を開発

スイス・ツーク州:税金支払い手段で「仮想通貨決済」を正式採用|BTC・ETHの2銘柄

スイス・ツーク州:税金支払い手段で「仮想通貨決済」を正式採用|BTC・ETHの2銘柄

Twitter CEO:史上最古の歴史的ツイートを「NFT」として発行・販売

Twitter CEO:史上最古の歴史的ツイートを「NFT」として発行・販売

日本銀行:中央銀行デジタル通貨の実証実験「2021年春」に開始|民間事業者とも連携

日本銀行:中央銀行デジタル通貨の実証実験「2021年春」に開始|民間事業者とも連携

Socios.com:9万枚のファントークンを無料配布「Token Hunt Explosion」開催

Socios.com:9万枚のファントークンを無料配布「Token Hunt Explosion」開催

メキシコ3位の億万長者:Twitterプロフィールに「ビットコイン」のハッシュタグ追加

メキシコ3位の億万長者:Twitterプロフィールに「ビットコイン」のハッシュタグ追加

クリプトアーティスト登録制のNFTマーケットプレイス「nanakusa」公開へ

クリプトアーティスト登録制のNFTマーケットプレイス「nanakusa」公開へ

大手金融顧問会社The Motley Fool「約5億円分のビットコイン投資」を予定

大手金融顧問会社The Motley Fool「約5億円分のビットコイン投資」を予定

暗号資産デリバティブ取引所「Overbit(オーバービット)」とは?基本情報・特徴・登録方法などを解説

暗号資産デリバティブ取引所「Overbit(オーバービット)」とは?基本情報・特徴・登録方法などを解説

ブロックチェーンドメイン「.crypto」主流ブラウザからアクセス可能に:Unstoppable Domains

ブロックチェーンドメイン「.crypto」主流ブラウザからアクセス可能に:Unstoppable Domains

GlobaliD:Mastercardデビットカード「XRP Card」発行へ|最大5%のXRPキャッシュバック

GlobaliD:Mastercardデビットカード「XRP Card」発行へ|最大5%のXRPキャッシュバック

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す