米国のトランプ大統領が仮想通貨ペトロの購入を禁止

by BITTIMES

アメリカのドナルド・トランプ大統領は、ベネズエラ政府の発行する独自の仮想通貨ペトロの取引を禁止するとの大統領令を発表しました。

今回の規制は、ニコラス・マドゥロ大統領のベネズエラ政府へのさらなる圧力となります。この大統領令により、米国民は原油価格と連動する仮想通貨ペトロを使った取引に関与することが禁じられます。

マドゥロ氏はこのトークンの事前販売を通じてすでに50億ドルを獲得していると主張していますが、この主張を裏付ける証拠はまだ提示されていません。

マドゥロ政府による外貨備蓄を増やす試みは、この禁止措置によって妨げられることとなります。トークンの売出しで受け入れが認められるのは、米ドルとユーロだけです。ベネズエラでは外国通貨の購入が禁止されているため、ベネズエラ国民は合法的に参加することができません。

またトランプ大統領は、大統領令の施行に必要な規則を発動する権限を、スティーヴン・マヌーチン財務長官に与えるとしています。財務省は今年、ベネズエラ政府高官4人に対して、制裁措置を発表しています。

マヌーチン氏によると「マドゥロ大統領はベネズエラの経済を破壊し、人道的危機に拍車をかけた。マドゥロ政権は軌道修正する代わりに、デジタル通貨ペトロを通して制裁回避を企てている」とのことです。

さらに財務省は1月、投資家に対してペトロとの関与を避けるよう警告しており、ペトロについて「マドゥロ政権強化を狙ったものであり、ベネズエラ国民の財産をさらに奪うことになる」と語っています。

ペトロは外国政府からの承認や関心が得られずに苦慮しています。ベネズエラ政府は今年始めに、ポーランドがペトロによる食料や医薬品の貿易に興味を示していると主張していましたが、後日ポーランドの金融庁と外務省により否定されています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

中国の警察庁は海外の仮想通貨取引をも監視している?

中国の警察庁は海外の仮想通貨取引をも監視している?

イラン政府と中央銀行、仮想通貨に対する認識の違い

イラン政府と中央銀行、仮想通貨に対する認識の違い

タイで初めての仮想通貨関連の規制草案が発表される

タイで初めての仮想通貨関連の規制草案が発表される

仮想通貨は金融資産か?マルタの金融庁が見解を表明

仮想通貨は金融資産か?マルタの金融庁が見解を表明

スイスの金融市場監督機関が ICO の規制に関するガイドラインを発表

スイスの金融市場監督機関が ICO の規制に関するガイドラインを発表

中国の仮想通貨関連の規制に関して解説|中国人民銀行の周氏

中国の仮想通貨関連の規制に関して解説|中国人民銀行の周氏

注目度の高い仮想通貨ニュース

Bitfinexは今後香港からスイスへ拠点を移す予定

Bitfinexは今後香港からスイスへ拠点を移す予定

カカオ社がブロックチェーンの子会社を設立することを発表

カカオ社がブロックチェーンの子会社を設立することを発表

Huawei(ファーウェイ)がブロックチェーンサービスを発表

Huawei(ファーウェイ)がブロックチェーンサービスを発表

仮想通貨ヘッジファンドを設立したプロ野球選手

仮想通貨ヘッジファンドを設立したプロ野球選手

NYダウの急落を受け仮想通貨へ資金流出か

NYダウの急落を受け仮想通貨へ資金流出か

ファミリーマートと富士通がブロックチェーンを活用した実証実験

ファミリーマートと富士通がブロックチェーンを活用した実証実験

ブロックチェーン技術専門の子会社を設立|LINE

ブロックチェーン技術専門の子会社を設立|LINE

AirAsia Groupで独自の仮想通貨の導入か?

AirAsia Groupで独自の仮想通貨の導入か?

韓国は主要銀行への立入検査を予定|今後の価格にも影響か?

韓国は主要銀行への立入検査を予定|今後の価格にも影響か?

SIRIN LABS Token(SRN)とは?|特徴や購入方法

SIRIN LABS Token(SRN)とは?|特徴や購入方法

仮想通貨の新しい保管方法|NFCチップ

仮想通貨の新しい保管方法|NFCチップ

仮想通貨ニュース週間まとめ|4月1日〜7日

仮想通貨ニュース週間まとめ|4月1日〜7日

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す