ブロックチェーン技術はFacebookの問題を解決できる

by BITTIMES   

カナダロイヤル銀行(RCB)のアナリストであるミッチ・スティーブ氏は、Facebook(フェイスブック)などのソーシャルメディアに対して、ブロックチェーンの活用こそが個人情報の悪用に対抗するためにこれから長期的に進むべき道であると、CNBCのインタビューで語りました。

スティーブス氏は、CNBCのFast Moneyで次のように語っています。

「未来ではフェイスブックに写真を送る必要はありません。その代わりに送りたい写真を特定の人と共有するだけでいいため、あなたの情報にアクセスしようとする誰かと共有する必要はありません。」

ブロックチェーン技術を使った新しいサービスは近年増えてきており、出会い系サービスやSteemitのようなコミュニティなどにも幅広く利用されてきています。

スティーブス氏は新しい技術が普及する一方で、Facebookのユーザーは未だに自分のデータがインターネット上でどのように拡散するのかをコントロールできていないと述べています。

「解決できていない問題の1つは、自分で情報を止めることができないことだ」

「フェイスブックがあなたの写真を広告主に売ることにしたとしましょう。あなたはそれを知ることができるかもしれないが、その取引を止めることはできないだろう」

「ブロックチェーンは透明性の問題を解決することはできますが、あなたの管理問題を解決することはできません。」

Facebookではユーザーのプライバシー設定によって、知らないうちに第三者がコンテンツにアクセスできるようになっています。

以前にもニューヨークタイムズなどのメディアによって、政治データ分析会社である「Cambridge Analytica」が、5,000万人を超えるFacebookユーザーの個人情報に不正にアクセスしたと報じられていましたが、Facebookは2015年以降の誤用を認識しているにもかかわらず、ユーザーに対して警告していませんでした。

Facebook創設者兼CEOのMark Zuckerberg氏は最近になって初めて「私たちはあなたのデータを保護するための責任があります。」と投稿しましたが、フェイスブックの株価は今週大幅に下落しています。

スティーブス氏は、仮想通貨とブロックチェーン技術が今後15年間で10兆ドルの産業にまで拡大する可能性があると予測しており「分散型コンピューティングとオープンソースソフトウェアの使用はこの市場の発展を助けるだろう。」と述べています。

(引用元:CNBC.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

GREE:Sui開発元「Mysten Labs」と提携|日本発IP活用したWeb3ゲーム展開へ

GREE:Sui開発元「Mysten Labs」と提携|日本発IP活用したWeb3ゲーム展開へ

コカ・コーラはブロックチェーン技術で強制労働問題に取り組む

コカ・コーラはブロックチェーン技術で強制労働問題に取り組む

Nexus:ビットコイン派生プロジェクトに応用できる「スマートコントラクト機能」を開発

Nexus:ビットコイン派生プロジェクトに応用できる「スマートコントラクト機能」を開発

ブロックチェーンを基盤とした「電気自動車と電力網の接続規格」作成:MOBI

ブロックチェーンを基盤とした「電気自動車と電力網の接続規格」作成:MOBI

航空機部品の追跡・販売で「ブロックチェーンプラットフォーム」活用:ボーイング

航空機部品の追跡・販売で「ブロックチェーンプラットフォーム」活用:ボーイング

英高級車メーカー「Bentley Motors」Polygon基盤の限定NFT発行へ

英高級車メーカー「Bentley Motors」Polygon基盤の限定NFT発行へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

IEO予定のBrilliantcrypto:世界展開に向け「スペイン語圏最大級の取引所」と上場契約

IEO予定のBrilliantcrypto:世界展開に向け「スペイン語圏最大級の取引所」と上場契約

Spongeの価格が1ヶ月で180%の上昇を記録、V2ローンチに向けてステーキングは400万ドルを達成

Spongeの価格が1ヶ月で180%の上昇を記録、V2ローンチに向けてステーキングは400万ドルを達成

ビットコインドック、史上初のBRC-20のICOを開始

ビットコインドック、史上初のBRC-20のICOを開始

イーサリアム共同創設者「人工知能(AI)の活用」に期待示す|応用可能性のある分野は?

イーサリアム共同創設者「人工知能(AI)の活用」に期待示す|応用可能性のある分野は?

カルダノ(ADA)の開発環境が大きく変わる?大規模アップグレード「Plutus V3」とは

カルダノ(ADA)の開発環境が大きく変わる?大規模アップグレード「Plutus V3」とは

カード型ウォレット提供するTangem、柴犬レイヤー2「Shibarium」サポートへ

カード型ウォレット提供するTangem、柴犬レイヤー2「Shibarium」サポートへ

BINANCE「本人確認(KYC)情報漏洩の噂」について説明|自分でできる対策は?

BINANCE「本人確認(KYC)情報漏洩の噂」について説明|自分でできる対策は?

仮想通貨市場に「多数の追い風」が迫っている:億万長者マイケル・ノボグラッツ氏

仮想通貨市場に「多数の追い風」が迫っている:億万長者マイケル・ノボグラッツ氏

SHIBで新たなNFTコレクションが登場?「SHEBOSHI」の公式Xアカウント公開

SHIBで新たなNFTコレクションが登場?「SHEBOSHI」の公式Xアカウント公開

仮想通貨HTから「HTX DAO」への移行作業進む|海外取引所では変換サービスも

仮想通貨HTから「HTX DAO」への移行作業進む|海外取引所では変換サービスも

1%の資産割当がビットコイン価格を「120,000ドル」に=ARKレポート

1%の資産割当がビットコイン価格を「120,000ドル」に=ARKレポート

ディープコイン(DEP)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ディープコイン(DEP)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す