ビットコイン価格「40万円台」まで暴落|主要仮想通貨も大幅マイナス

by BITTIMES   

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は先日12日の午前8時頃から下落傾向が続いており、本日13日の午前11時頃には一時的に「1BTC=40万円台」まで急落しました。その他の主要な仮想通貨も同様に急落しており、仮想通貨市場では過去24時間で30%〜50%ほどの下落が観測されています。

こちらから読む:コインチェック、QTUMの取扱い開始「仮想通貨」関連ニュース

BTC大暴落、ロングポジションは増加傾向

ビットコイン(BTC)は昨年11月頃から70万円付近のサポートラインを維持していたものの、先日12日の19時頃にはこのサポートラインを大きく下回り、わずか1時間ほどで60万円付近まで急落しました。その後はやや反発が見られていたものの、13日の午前2時頃からは再び大幅に下落しており、13日の午前11時頃には「1BTC=40万円台」まで下落しました。

40万円台まで急落した後には一時的に60万円台まで反発したものの、その後は再び下落しており、記事執筆時点では「1BTC=50万円台」で推移しているため、今後の動きにも注意が必要です。

2020年2月22日〜2020年3月13日 BTC/JPYの1時間足チャート(画像:bitbank)2020年2月22日〜2020年3月13日 BTC/JPYの1時間足チャート(画像:bitbank)

最大レバレッジ100倍での仮想通貨取引が可能なことで知られる「BitMEX(ビットメックス)」では、急落が始まった12日19時頃から継続的にロングポジション(買い)のロスカットが観測されています。

13日の8時以降もロングポジションのロスカットは再び増加しているものの、ロング・ショート比率で見ると記事執筆時点では「ロング52%・ショート48%」とロングポジションの方が多くなっています。

(画像:bullbearanalyzer.com)(画像:bullbearanalyzer.com

仮想通貨業界では著名投資家なども含めた複数の投資家から今回の下落に伴った"買い増し"の報告も行われていますが、現在のビットコイン価格はこれまでに語られてきた多くの予想に反して2018年の水準にまで迫ってきているため、引き続き警戒が必要であると考えられます。

アルトコイン価格は「30%〜50%」急落

価格が下落しているのはビットコインだけでなく、主要な仮想通貨を含めたほぼ全ての仮想通貨が過去24時間で30%〜50%ほど急落しています。

時価総額ランキングTOP15の仮想通貨(画像:CoinMarketCap)時価総額ランキングTOP15の仮想通貨(画像:CoinMarketCap)

エックスアールピー(XRP)は2017年の底値を下回る12円台まで急落しており、トロン(Tron/TRX)に関しては1円を下回るなど、重要視されていたサポートラインを大幅に下回る結果となっているため、投資家の間でも将来を不安視する意見が数多く出ています。

仮想通貨の技術自体は世界中で活用されているため、将来的には回復する可能性が高いと予想されますが、現時点では底値を予想するのが難しい状態となっているため、仮想通貨を購入する場合には警戒が必要です。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

フィアット取引:アルトコインも購入できる仮想通貨取引所が増加|市場回復なるか

フィアット取引:アルトコインも購入できる仮想通貨取引所が増加|市場回復なるか

【速報】コインチェック:仮想通貨積立サービスに「アルトコイン7銘柄」を追加

【速報】コインチェック:仮想通貨積立サービスに「アルトコイン7銘柄」を追加

全米最強の投資家ビル・ミラー「アルトコインのほとんどは無価値である」

全米最強の投資家ビル・ミラー「アルトコインのほとんどは無価値である」

仮想通貨IOTA(アイオータコイン)とは?購入できる取引所と買い方

仮想通貨IOTA(アイオータコイン)とは?購入できる取引所と買い方

SBI VC トレード:条件達成で「Cool X Wallet」無料提供|新規入庫キャンペーン開催へ

SBI VC トレード:条件達成で「Cool X Wallet」無料提供|新規入庫キャンペーン開催へ

仮想通貨用いた「違法ギャンブル」アジアのサッカー業界で増加傾向

仮想通貨用いた「違法ギャンブル」アジアのサッカー業界で増加傾向

注目度の高い仮想通貨ニュース

「Ripple社からのインセンティブ受け取っていない」国内暗号資産取引所からの発表続く

「Ripple社からのインセンティブ受け取っていない」国内暗号資産取引所からの発表続く

SBIホールディングス「米SECによるRipple社への訴訟提起」ついてコメント

SBIホールディングス「米SECによるRipple社への訴訟提起」ついてコメント

Ripple社「米SECの訴訟問題」で声明|米国含む世界中での運用・サポートを継続

Ripple社「米SECの訴訟問題」で声明|米国含む世界中での運用・サポートを継続

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Coinbaseユーザー「有価証券XRPを販売し、手数料で利益を得た」として取引所を提訴

Coinbaseユーザー「有価証券XRPを販売し、手数料で利益を得た」として取引所を提訴

仮想通貨全体で「10〜30%価格急落」ビットコイン、今後注目のサポートラインは?

仮想通貨全体で「10〜30%価格急落」ビットコイン、今後注目のサポートラインは?

Mercari(メルカリ)「暗号資産関連サービス提供」に向け複数の求人募集

Mercari(メルカリ)「暗号資産関連サービス提供」に向け複数の求人募集

ドージコイン価格:短時間で「25%」急騰|背景にはイーロン・マスク元CEO

ドージコイン価格:短時間で「25%」急騰|背景にはイーロン・マスク元CEO

Flare Networks「ライトコインの統合」を発表|Sparkトークン(FLR)配布も予定

Flare Networks「ライトコインの統合」を発表|Sparkトークン(FLR)配布も予定

【Chiliz】TrabzonsporのTRAファントークン、暗号資産取引所「PARIBU」上場へ

【Chiliz】TrabzonsporのTRAファントークン、暗号資産取引所「PARIBU」上場へ

Ripple社に対する米SECの訴訟「2021年2月22日」に審理前会議開催へ

Ripple社に対する米SECの訴訟「2021年2月22日」に審理前会議開催へ

暗号資産市場全体の合計時価総額「100兆円」を突破|過去最高値を更新

暗号資産市場全体の合計時価総額「100兆円」を突破|過去最高値を更新

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「チリーズ(Chiliz/CHZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「チリーズ(Chiliz/CHZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す