ビットコイン(BTC)の底値は「ゼロ」投資会社Creative Planning CIO:Peter Mallouk

by BITTIMES

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の底値予想はここ最近で多く語られるようになってきており、22万円や17万円など徐々にその価格を下げてきていますが、3兆円を超える資産を扱っている投資会社「Creative Planning Inc.」のCIO(最高投資責任者)であるPeter Mallouk(ピーター・マローク)氏は、史上最安値となる「0円」になると述べています。

こちらから読む:価格下落で"ショートポジション"も増加「ビットコイン」関連ニュース

ビットコインはすでに死んでいる

BTC-Die

アメリカ・カンザス州に本社を構え、320億ドル(約3兆6,000億円)の資産を管理している独立系投資会社「Creative Planning Inc.」で社長兼最高投資責任者を務めているPeter Mallouk(ピーター・マローク)氏は、ビットコイン(BTC)はすでに死んでおり「デッドマン・ウォーキング」していると述べています。

マローク氏は『現在の弱気市場はビットコインに終わりが近づいている証拠である』と述べており、最終的にその価格は"ゼロ"になると述べています。

静かに事が進むとは思いませんが、最近の急激な価格の低下は必然的に避けられない「死の渦」の始まりかもしれません。もしかすると死んだ猫が跳ね返ることもあるかもしれませんが、私にはビットコインが死んでいるように見えます。

ビットコインの底値は"ゼロ"だと思います。ビットコインに関するほぼ全てのものは"投機"または"詐欺"です。

同氏は、未来の人々は「やけくそになって"豚の耳"から"シルクの財布"を作ろうとする熱狂的な人々の危険性」について金融の教科書で学ぶことになると述べており、仮想通貨市場が崩壊する可能性があると警告しています。

ブロックチェーン技術は「間違いなく本物」

Blockchain

マローク氏はビットコインに対して否定的ではあるものの、ブロックチェーン技術は伝統的な銀行業務からサプライチェーンマネジメントに至るまでの様々な業界のビジネスを根本的に変える画期的な技術であると強調しています。

その他多くの専門家と同様に"ブロックチェーン技術"を高く評価している同氏は、仮想通貨の支持者たちは「ブロックチェーン革命がビットコインを救う」と期待すべきではないと述べています。

間違いなくブロックチェーンの技術は本物です。しかしブロックチェーンが新しいパラダイムを作り出しているからといって、ビットコインも同じようなものになるというわけではありません。

マローク氏は、ブロックチェーン技術は実用性を備えている多くの可能性を秘めた技術であるものの『ビットコインの取引や投資は投機的なギャンブルであり、成功する確率はラスベガスの方がはるかに高い』とも語っており、『もしお金を全部失う覚悟ができているのであれば、そのまま続ければ良い』と述べています。

仮想通貨そのものは「無期限」に残る

Crypto

ビットコインが詐欺である理由について同氏は、ビットコインを購入する人々は自分たちの持っているものを"自分よりも馬鹿な人"に売ることによって、簡単に利益をあげたいと考えていると指摘しており、このような方法を「あまりにも愚かな理論」だと批判しています。

激しい批判を数多く語っているマローク氏は、『ビットコインは製品やサービス生み出したり、従業員を雇ったり、配当を支払ったりするものではないため、価値を評価するための基本的な要素が欠如している』と指摘していますが、その一方で"仮想通貨自体"は金融環境の一部として無期限に残るとも考えています。

ビットコインの後に誕生したイーサリアム(ETH)などの仮想通貨は、その技術を基盤として非常に多くのサービスやビジネスを生み出しているため、それらのプロジェクトが価値を評価するための基準になると考えられます。

イーサリアムの共同設立者であるJoseph Lubin(ジョセフ・ルービン)氏は最近、イーサリアムの採用やその技術を活用した新しいプロジェクトが順調に増えていることを説明した上で、仮想通貨の時価総額ではブロックチェーン技術の「真の価値」を図ることはできないということを語っています。通貨の価値の捉え方については色々な考え方があるものの、マローク氏の考えに基づいて考えると、イーサリアムなどの仮想通貨はビットコインよりもはるかに高い価値があると言えるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

眠っていた「クジラ」が活動開始|BTC・XRPなど複数の仮想通貨で大量の資金移動

眠っていた「クジラ」が活動開始|BTC・XRPなど複数の仮想通貨で大量の資金移動

仮想通貨取引所「Easy Crypto」にネム(NEM/XEM)が上場:ニュージーランド

仮想通貨取引所「Easy Crypto」にネム(NEM/XEM)が上場:ニュージーランド

イーサリアムは今後いくらになるか?【2018年〜2021年予測】

イーサリアムは今後いくらになるか?【2018年〜2021年予測】

ブロックチェーン投票システムを用いた「米中間選挙」結果発表|ウェストバージニア州

ブロックチェーン投票システムを用いた「米中間選挙」結果発表|ウェストバージニア州

ブロックチェーン美容プラットフォーム「COSMOCHAIN」に大規模投資|韓国カカオ

ブロックチェーン美容プラットフォーム「COSMOCHAIN」に大規模投資|韓国カカオ

カカオ子会社「Ground X」仮想通貨プラットフォーム開始に向けて本格始動

カカオ子会社「Ground X」仮想通貨プラットフォーム開始に向けて本格始動

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン取引量:日本円が再び「世界一」に|仮想通貨市場に変化

ビットコイン取引量:日本円が再び「世界一」に|仮想通貨市場に変化

ブロックチェーン技術で「行政の透明性」を強化|提案評価システムに適用:韓国

ブロックチェーン技術で「行政の透明性」を強化|提案評価システムに適用:韓国

仮想通貨市場へ参入計画する企業「190社以上」に|事業者登録への関心高まる

仮想通貨市場へ参入計画する企業「190社以上」に|事業者登録への関心高まる

仮想通貨市場「低迷」の原因を指摘|イーサリアム共同設立者:Joseph Lubin

仮想通貨市場「低迷」の原因を指摘|イーサリアム共同設立者:Joseph Lubin

ドイツ鉄道:ブロックチェーンで関連サービスの「トークン化」を検証

ドイツ鉄道:ブロックチェーンで関連サービスの「トークン化」を検証

イーサリアム(ETH)時価総額ランキングでリップル(XRP)から「2位」を奪還

イーサリアム(ETH)時価総額ランキングでリップル(XRP)から「2位」を奪還

ブロックチェーンを用いた「電力取引プラットフォーム」商用化へ:みんな電力

ブロックチェーンを用いた「電力取引プラットフォーム」商用化へ:みんな電力

NASDAQ上場企業の株式を「トークン化」仮想通貨取引所DX.Exchange:2019年1月7日始動

NASDAQ上場企業の株式を「トークン化」仮想通貨取引所DX.Exchange:2019年1月7日始動

キャッシュレス化が招く「プライバシー問題」解決の鍵はビットコイン:Arthur Hayes

キャッシュレス化が招く「プライバシー問題」解決の鍵はビットコイン:Arthur Hayes

Ledger Nano S:カルダノエイダコイン(CARDANO/ADA)に対応|2019年1月予定

Ledger Nano S:カルダノエイダコイン(CARDANO/ADA)に対応|2019年1月予定

エンターテイメント業界で「ブロックチェーン推進団体」発足|技術の活用方法を指導

エンターテイメント業界で「ブロックチェーン推進団体」発足|技術の活用方法を指導

2018年「リップルニュース」総まとめ:RippleNet拡大・XRP取引所上場や価格推移

2018年「リップルニュース」総まとめ:RippleNet拡大・XRP取引所上場や価格推移

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

人気のタグから探す