【Chiliz/CHZ】大手取引所「CoinDCX」でインドルピー(INR)との取引が可能に

by BITTIMES

スポーツフィンテック企業である「チリーズ(Chiliz/CHZ)」は2020年5月12日に、人口が13億人を超えるインドの大手暗号資産取引所「CoinDCX」で仮想通貨CHZとインドの法定通貨インドルピー(INR)の取引ができるようになったことを発表しました。

こちらから読む:bitFlyer、テレビCMの放送開始「仮想通貨」関連ニュース

インド大手取引所CoinDCX「CHZ/INR」の通貨ペア追加

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2020年5月12日の発表で、インドの仮想通貨取引所「CoinDCX」において「CHZ/INR」の通貨ペアが追加されたことを明らかにしました。

これにより、CoinDCXの利用者はインドの法定通貨であるインドルピー(INR)で仮想通貨CHZを直接購入することができるようになりました。なお、CoinDCXではINRとの通貨ペアだけでなく「CHZ/BTC」と「CHZ/USDT」の通貨ペアも提供されています。

仮想通貨CHZはチリーズが開発したファン投票&報酬アプリ「Socios.com(ソシオスドットコム)」の基軸通貨として採用されていますが、同アプリはここ最近で急速に提携企業を拡大してきており、先日は世界最大級の総合格闘技団体である「UFC®︎」との提携も発表されています。

「Chiliz」と「Socios.com」はそのほかにも「FCバルセロナ、ユベントス、パリ・サンジェルマン、アトレティコ・マドリード、ガラタサライ、ASローマ、CAインデペンディエンテ」などといった有名なサッカークラブとも提携を結んでおり、Red Bull(レッドブル)がメインスポンサーを務めていることで知られる世界的に有名なeスポーツチームである「OG」とも提携しているため、今後も「仮想通貨×スポーツ」の業界を代表するプロジェクトとして大きく成長していくことになると予想されます。

インドは人口13億人を超える巨大な市場の1つであり、仮想通貨業界でも特に注目される市場の1つとなっています。CHZはすでに韓国の大手取引所「Upbit(アップビット)」や、トルコの大手取引所「Paribu(パリブ)」に上場していましたが、インドルピーとの直接取引が可能になることによって、流動性の向上・時価総額の増加にもつながると期待されます。

>>「Chiliz」の公式発表はこちら

2020年5月13日|チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格

チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格は今年3月に0.5円付近まで下落したものの、その後は徐々に回復してきており、2020年5月13日時点では「1CHZ=1.02円」で取引されています。

CHZを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2020年2月13日〜2020年5月13日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)2020年2月13日〜2020年5月13日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

LedgerXのビットコイン先物「CFTCの承認得ていない」可能性=複数報道

LedgerXのビットコイン先物「CFTCの承認得ていない」可能性=複数報道

仮想通貨市場:近い将来「核の冬」に突入する可能性|Civic CEO ヴィニー・リンガム

仮想通貨市場:近い将来「核の冬」に突入する可能性|Civic CEO ヴィニー・リンガム

ビットバンク:資金洗浄対策で「Chainalysisの取引モニタリングシステム」を導入

ビットバンク:資金洗浄対策で「Chainalysisの取引モニタリングシステム」を導入

仮想通貨取引所「bitbank(ビットバンク)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

仮想通貨取引所「bitbank(ビットバンク)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

パ・リーグ Exciting Moments β「第2弾ラインナップ」2021年1月1日に発売へ

パ・リーグ Exciting Moments β「第2弾ラインナップ」2021年1月1日に発売へ

Coinbase NFT「マスターカード」との提携でクレカ決済対応へ|2022年春リリースNEW

Coinbase NFT「マスターカード」との提携でクレカ決済対応へ|2022年春リリース

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットフライヤー「創業8周年記念!総額88,888,888satoshi山分けキャンペーン」開始

ビットフライヤー「創業8周年記念!総額88,888,888satoshi山分けキャンペーン」開始

【重要】日本円ステーブルコイン「ICHIBA」取扱終了へ|ICB→JPYCの交換受付開始

【重要】日本円ステーブルコイン「ICHIBA」取扱終了へ|ICB→JPYCの交換受付開始

エストニア:暗号資産関連の規制法案「仮想通貨取引を禁止するものではない」と説明

エストニア:暗号資産関連の規制法案「仮想通貨取引を禁止するものではない」と説明

トンガ王国「ビットコインの法定通貨化」に関する法案、2022年秋に提出へ

トンガ王国「ビットコインの法定通貨化」に関する法案、2022年秋に提出へ

eToro:メタバース関連の暗号資産・株式ポートフォリオ「MetaverseLife」を発表

eToro:メタバース関連の暗号資産・株式ポートフォリオ「MetaverseLife」を発表

カルダノ基盤のメタバースプラットフォーム「Pavia(パヴィア)」ローンチ

カルダノ基盤のメタバースプラットフォーム「Pavia(パヴィア)」ローンチ

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年1月9日〜15日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年1月9日〜15日

Liquid:新規口座開設で500円がもらえる「お年玉プレゼントキャンペーン」開始

Liquid:新規口座開設で500円がもらえる「お年玉プレゼントキャンペーン」開始

c0ban取引所:最大2022RYOが当たる「新年ダブルチャンスキャンペーン」開始

c0ban取引所:最大2022RYOが当たる「新年ダブルチャンスキャンペーン」開始

adidas×PRADA:世界初の「オープンメタバース&ユーザー参加型NFTプロジェクト」始動

adidas×PRADA:世界初の「オープンメタバース&ユーザー参加型NFTプロジェクト」始動

英広告監視機関「Arsenal FCのファントークン広告」に警告|説明不足だと指摘

英広告監視機関「Arsenal FCのファントークン広告」に警告|説明不足だと指摘

Coincheckつみたて:ビットコインがもらえる「スタートダッシュキャンペーン」開始

Coincheckつみたて:ビットコインがもらえる「スタートダッシュキャンペーン」開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す