ビットコイン「大幅な価格変動」は近い?著名アナリストが語る上昇・下落予想

by BITTIMES

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は2020年5月頃から100万円前後での推移を続けていますが、暗号資産業界の著名なアナリストからは「ビットコインで間も無く大幅な値動きが起こる可能性がある」との予想が多数出ています。

こちらから読む:主要4銘柄で"売り圧力"強まる可能性「ビットコイン」関連ニュース

BTC価格「140万円付近まで上昇」の可能性

Bloomberg(ブルームバーグ)のテクニカルアナリストであるMike McGlone(マイク・マクグローン)氏は2020年6月26日に、価格変動の範囲を予測するテクニカル指標である「ボリンジャーバンド」を用いたビットコイン(BTC)のチャート画像をTwitter上に掲載し、『ビットコインは間も無く13,000ドル(約140万円)付近まで上昇する可能性がある』との予想を語りました。

同氏は『ビットコインの価格変動幅は徐々に縮小してきており、ボリンジャーバンドの上値と下値が過去最大級に狭まっている』と指摘しています。

(画像:Mike McGlone氏Twitter)(画像:Mike McGlone氏Twitter

ビットコイン価格は今年5月から100万円前後での推移を続けていますが、Mike McGlone氏はまもなく大幅な値動きが見られる可能性があるとしており、『BTC価格が上昇した場合には13,000ドル(約140万円)が最初の抵抗線になるだろう』と予想しています。

強気相場突入前には「短期的な下落」の可能性も?

Mike McGlone(マイク・マクグローン)氏はBTC価格の上昇を予想していますが、これと同時に『ボリンジャーバンドの下値である約6,500ドル(約70万円)のラインを下回らないようにすることが重要である』とも語っています。

ビットコインの価格予想を語るアナリストからは、今月初め頃から『ビットコイン価格は6,000ドル台まで下落する可能性がある』との予想が多数語られており、暗号資産業界の調査会社「MarketsScience」のチームメンバーでありながら暗号資産トレーダーでもある「₿itDealer(@Bitdealer_)」氏は『8,700ドルのラインを維持できなかった場合、強気相場は無効化されるだろう』と語っていました。

また、今月始めにビットコインの価格下落を予想していた「TraderXO(@TraderX0X0)」は、先日26日に自身が以前掲載した価格予想画像を再度掲載し、ビットコイン価格が強気相場突入前に5,000ドル台まで下落する可能性があることを示唆しています。

(画像:TraderXO氏Twitter)(画像:TraderXO氏Twitter

このように短期的な下落を予想する意見は現在も多数出ているため今後もさらなる下落に警戒が必要であると考えられますが、下落後の動きに関しては"強気相場突入"を予想する意見が多く、『今後起きるBTC価格下落は"押し目買いの最後のチャンス"だ』という意見もみられています。

6,000ドル以下を「買いのチャンス」とする意見は専門家からも出ており、投資のプロフェッショナルを認定する国際資格「CFA協会認定証券アナリスト(Chartered Financial Analyst/CFA)」の資格を有しているTimothy Peterson(ティモシー・ピーターソン)氏は『もしもBTCが6,000ドル以下に下落した場合にはたくさん買うべきだ』と語っています。

2020年6月27日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(BTC)の価格は今月2日に110万円付近まで回復したものの、その後はやや下落しており、2020年6月27日時点では「1BTC=981,285円」で取引されています。

2020年3月29日〜2020年6月27日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2020年3月29日〜2020年6月27日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

韓国大手暗号資産取引所「Upbit」本人確認未完了ユーザーに利用制限

韓国大手暗号資産取引所「Upbit」本人確認未完了ユーザーに利用制限

金融庁:仮想通貨関連の「事務ガイドライン」を一部改正|パブリックコメントにも回答

金融庁:仮想通貨関連の「事務ガイドライン」を一部改正|パブリックコメントにも回答

SBI e-Sports「スマブラ・FIFA部門」新設|選手年棒は暗号資産XRPで支給

SBI e-Sports「スマブラ・FIFA部門」新設|選手年棒は暗号資産XRPで支給

Filecoin×Chainlink「共同助成金プログラム」開始|技術融合したアプリ開発を促進

Filecoin×Chainlink「共同助成金プログラム」開始|技術融合したアプリ開発を促進

BINANCE:アイオーエスティー(IOST)の「先物取引」提供へ

BINANCE:アイオーエスティー(IOST)の「先物取引」提供へ

GMOコイン:暗号資産BATの「貸出受付」を開始

GMOコイン:暗号資産BATの「貸出受付」を開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

Decentralandのメタバースに「メタ・リゾートTOKYO」建設へ:ピクセルカンパニーズ

Decentralandのメタバースに「メタ・リゾートTOKYO」建設へ:ピクセルカンパニーズ

南米ウルグアイ「初の仮想通貨ATM」を設置|ビットコインなど5銘柄に対応

南米ウルグアイ「初の仮想通貨ATM」を設置|ビットコインなど5銘柄に対応

米MicroStrategy「約108億円相当のビットコイン(BTC)」を追加購入

米MicroStrategy「約108億円相当のビットコイン(BTC)」を追加購入

Bakktのアダム・ホワイト社長「来週でバックトを離れる」と報告

Bakktのアダム・ホワイト社長「来週でバックトを離れる」と報告

canow「日本モノバンドル」と業務提携|NFT実装〜トークンマーケティングまで一貫支援

canow「日本モノバンドル」と業務提携|NFT実装〜トークンマーケティングまで一貫支援

【重要】日本円ステーブルコイン「ICHIBA」取扱終了へ|ICB→JPYCの交換受付開始

【重要】日本円ステーブルコイン「ICHIBA」取扱終了へ|ICB→JPYCの交換受付開始

シンガポール「暗号資産取引の広告」に制限|インフルエンサーを通じた宣伝なども禁止

シンガポール「暗号資産取引の広告」に制限|インフルエンサーを通じた宣伝なども禁止

JPYC株式会社:次世代Visaクレジットカード「Nudge」と提携|NFT特典などを計画

JPYC株式会社:次世代Visaクレジットカード「Nudge」と提携|NFT特典などを計画

dHealth Network(DHP)公式ウォレットアプリ「dHealth Wallet(iOS版)」リリース

dHealth Network(DHP)公式ウォレットアプリ「dHealth Wallet(iOS版)」リリース

米送金大手MoneyGram:仮想通貨ATM運営会社「Coinme」に出資

米送金大手MoneyGram:仮想通貨ATM運営会社「Coinme」に出資

Huobi Japan:2,000円相当の暗号資産がもらえる「お友達紹介キャンペーン」開始

Huobi Japan:2,000円相当の暗号資産がもらえる「お友達紹介キャンペーン」開始

Disney:メタバース・AR関連で「仮想世界シミュレーター」の特許取得

Disney:メタバース・AR関連で「仮想世界シミュレーター」の特許取得

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す