ビットコイン「大幅な価格変動」は近い?著名アナリストが語る上昇・下落予想

by BITTIMES

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は2020年5月頃から100万円前後での推移を続けていますが、暗号資産業界の著名なアナリストからは「ビットコインで間も無く大幅な値動きが起こる可能性がある」との予想が多数出ています。

こちらから読む:主要4銘柄で"売り圧力"強まる可能性「ビットコイン」関連ニュース

BTC価格「140万円付近まで上昇」の可能性

Bloomberg(ブルームバーグ)のテクニカルアナリストであるMike McGlone(マイク・マクグローン)氏は2020年6月26日に、価格変動の範囲を予測するテクニカル指標である「ボリンジャーバンド」を用いたビットコイン(BTC)のチャート画像をTwitter上に掲載し、『ビットコインは間も無く13,000ドル(約140万円)付近まで上昇する可能性がある』との予想を語りました。

同氏は『ビットコインの価格変動幅は徐々に縮小してきており、ボリンジャーバンドの上値と下値が過去最大級に狭まっている』と指摘しています。

(画像:Mike McGlone氏Twitter)(画像:Mike McGlone氏Twitter

ビットコイン価格は今年5月から100万円前後での推移を続けていますが、Mike McGlone氏はまもなく大幅な値動きが見られる可能性があるとしており、『BTC価格が上昇した場合には13,000ドル(約140万円)が最初の抵抗線になるだろう』と予想しています。

強気相場突入前には「短期的な下落」の可能性も?

Mike McGlone(マイク・マクグローン)氏はBTC価格の上昇を予想していますが、これと同時に『ボリンジャーバンドの下値である約6,500ドル(約70万円)のラインを下回らないようにすることが重要である』とも語っています。

ビットコインの価格予想を語るアナリストからは、今月初め頃から『ビットコイン価格は6,000ドル台まで下落する可能性がある』との予想が多数語られており、暗号資産業界の調査会社「MarketsScience」のチームメンバーでありながら暗号資産トレーダーでもある「₿itDealer(@Bitdealer_)」氏は『8,700ドルのラインを維持できなかった場合、強気相場は無効化されるだろう』と語っていました。

また、今月始めにビットコインの価格下落を予想していた「TraderXO(@TraderX0X0)」は、先日26日に自身が以前掲載した価格予想画像を再度掲載し、ビットコイン価格が強気相場突入前に5,000ドル台まで下落する可能性があることを示唆しています。

(画像:TraderXO氏Twitter)(画像:TraderXO氏Twitter

このように短期的な下落を予想する意見は現在も多数出ているため今後もさらなる下落に警戒が必要であると考えられますが、下落後の動きに関しては"強気相場突入"を予想する意見が多く、『今後起きるBTC価格下落は"押し目買いの最後のチャンス"だ』という意見もみられています。

6,000ドル以下を「買いのチャンス」とする意見は専門家からも出ており、投資のプロフェッショナルを認定する国際資格「CFA協会認定証券アナリスト(Chartered Financial Analyst/CFA)」の資格を有しているTimothy Peterson(ティモシー・ピーターソン)氏は『もしもBTCが6,000ドル以下に下落した場合にはたくさん買うべきだ』と語っています。

2020年6月27日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(BTC)の価格は今月2日に110万円付近まで回復したものの、その後はやや下落しており、2020年6月27日時点では「1BTC=981,285円」で取引されています。

2020年3月29日〜2020年6月27日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2020年3月29日〜2020年6月27日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

1BTC=8,000ドル以下なら「ドルコスト平均法」が最適な投資手法:仮想通貨ファンド創設者

1BTC=8,000ドル以下なら「ドルコスト平均法」が最適な投資手法:仮想通貨ファンド創設者

アルトコイン価格「大幅上昇」ビットコインからの資金流入で50%以上の回復も

アルトコイン価格「大幅上昇」ビットコインからの資金流入で50%以上の回復も

長期保有が逆効果に?仮想通貨プロジェクトの「死亡原因」LONGHASHが調査報告

長期保有が逆効果に?仮想通貨プロジェクトの「死亡原因」LONGHASHが調査報告

あなたのビットコインを守る保険が次々と誕生中

あなたのビットコインを守る保険が次々と誕生中

GMOグループが本格的な仮想通貨取引アプリをリリース | イギリス

GMOグループが本格的な仮想通貨取引アプリをリリース | イギリス

クラッシュした「謎のランボルギーニ」仮想通貨投資会社CEOの所有物と判明

クラッシュした「謎のランボルギーニ」仮想通貨投資会社CEOの所有物と判明

注目度の高い仮想通貨ニュース

gumi:1億ドル規模の暗号資産関連ファンド「gumi Cryptos Capital Fund II」組成へ

gumi:1億ドル規模の暗号資産関連ファンド「gumi Cryptos Capital Fund II」組成へ

Socios.com:NBAチーム「ゴールデンステート・ウォリアーズ」と提携

Socios.com:NBAチーム「ゴールデンステート・ウォリアーズ」と提携

カルダノ財団:セキュリティ強化に向けブロックチェーン分析企業「Coinfirm」と提携

カルダノ財団:セキュリティ強化に向けブロックチェーン分析企業「Coinfirm」と提携

ハッキングで「約295種類のERC20トークン」が流出:暗号資産取引所Bilaxy

ハッキングで「約295種類のERC20トークン」が流出:暗号資産取引所Bilaxy

ディーカレットのスマホで本人確認(eKYC)「5種類の本人確認書類」が利用可能に

ディーカレットのスマホで本人確認(eKYC)「5種類の本人確認書類」が利用可能に

Chiliz&Socios:韓国のプロサッカークラブ「浦項スティーラース」と提携

Chiliz&Socios:韓国のプロサッカークラブ「浦項スティーラース」と提携

SBI傘下の暗号資産取引所「TAOTAO・SBI VCトレード」が合併

SBI傘下の暗号資産取引所「TAOTAO・SBI VCトレード」が合併

仮想通貨決済対応予定の米映画館AMC「アルトコイン3銘柄」も受け入れへ

仮想通貨決済対応予定の米映画館AMC「アルトコイン3銘柄」も受け入れへ

エルサルバドル:仮想通貨ATMの設置台数ランキングで「世界第3位」に

エルサルバドル:仮想通貨ATMの設置台数ランキングで「世界第3位」に

米大手証券会社「Interactive Brokers」暗号資産4銘柄の取引サービス開始

米大手証券会社「Interactive Brokers」暗号資産4銘柄の取引サービス開始

Twitter:ビットコインも送れる投げ銭機能「Tips」を導入

Twitter:ビットコインも送れる投げ銭機能「Tips」を導入

仮想通貨積立の始め方まとめ「おすすめの方法・取引所」も紹介

仮想通貨積立の始め方まとめ「おすすめの方法・取引所」も紹介

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す