ビットコイン価格:再び「6,000ドル台」まで下落か|複数の著名アナリストが予想

by BITTIMES

ビットコイン(Bitcoin/BTC)が今月2日に110万円付近の抵抗線を突破できなかったことを受けて、暗号資産業界のトレーダーやアナリストからは"さらなる下落"を予想する意見が多数でています。著名アナリストである「dave the wave氏」と「Pentarhudi氏」は『BTC価格は6,000ドル(約56万円)付近まで下落する可能性がある』と語っています。

こちらから読む:音楽界の大物PV監督、趣味でBTC取引「ビットコイン」関連ニュース

2020年9月「6,500ドル」まで下落の可能性

暗号資産アナリストである「dave the wave(@davthewave)」は、2020年6月3日に投稿したツイートでビットコイン(BTC)の価格が過去最高値に到達した2017年後半から今までのチャート画像を投稿し、ビットコインが2021年4月頃まで停滞する可能性があることを示唆しました。

dave the wave氏は今週はじめにビットコインが10,300ドル(約112万円)付近のラインを突破することができなかったことなどを理由に、BTC価格が2020年9月頃に6,500ドル(約71万円)付近まで下落する可能性があると予想しており、2021年4月15日頃までには現在のトレンドから抜け出すと予想しています。

(画像:dave the wave氏Twitter)(画像:dave the wave氏Twitter

dave the wave氏はビットコインが13,000ドル(約142万円)付近で取引されていた2019年6月時点で「大幅な下落に注意するように」と警告していたトレーダーの1人であるため、暗号資産業界で注目されるアナリストの1人となっています。

同氏は昨年『ビットコイン価格は2019年末までに6,000ドル(約65万円)前半まで下落する』と予想していましたが、その後ビットコインは12月に6,400ドル(約70万円)付近まで下落しました。

「BTC下落予想」は別のアナリストからも

『ビットコイン価格は6,000ドル台まで下落する可能性がある』という予想は別のアナリストからも出ており、ビットコインのテクニカル分析で2015年から評価されているトレーダー兼アナリストであるPentarhudi氏も『BTC価格は6,000ドル(約56万円)まで下落する可能性がある』と指摘しています。

Pentarhudi氏もdave the wave氏と同様に、ビットコインが約112万円付近の抵抗線突破に失敗したタイミングでこの予想を語っており、「ビットコインの短期的な価格変動幅が大きくなっていること」や「ビットコインの日足チャートで"三尊天井(トリプルトップ)"が形成されていること」などを理由に『BTC価格は6,000ドルまで下落する可能性がある』と予想しています。

同氏は6,000ドルまで急落する際に注目すべきポイントとして「8,000ドル(約87万円)」のラインを挙げており、『8,000ドルを下回る動きがトリガーになる』とも語っています。

2020年6月5日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(BTC)の価格は今月2日に110万円付近まで回復したものの、その後すぐに急落し、2020年6月5日時点では「1BTC=1,070,224円」で取引されています。

2020年5月6日〜2020年6月5日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2020年5月6日〜2020年6月5日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンゲーム内通貨の累積購入金額「1,364%」増加=スマートアプリ報告

ブロックチェーンゲーム内通貨の累積購入金額「1,364%」増加=スマートアプリ報告

Huobi Japan:6月上場予定の「フォビトークン(HT)」に関する紹介ページを公開

Huobi Japan:6月上場予定の「フォビトークン(HT)」に関する紹介ページを公開

BINANCE:トロン(Tron/TRX)の「先物取引」提供開始

BINANCE:トロン(Tron/TRX)の「先物取引」提供開始

福利厚生にもブロックチェーン技術を活用|オーストラリア

福利厚生にもブロックチェーン技術を活用|オーストラリア

ハッキングで「XRP・ADA」5億円相当が流出:仮想通貨取引所Bitrue

ハッキングで「XRP・ADA」5億円相当が流出:仮想通貨取引所Bitrue

GMOコイン:貸暗号資産サービスをリニューアル|全7銘柄「最大年率5%」で提供へ

GMOコイン:貸暗号資産サービスをリニューアル|全7銘柄「最大年率5%」で提供へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

ウルトラ(Ultra/UOS)動画配信プラットフォーム「Theta Network」と提携

ウルトラ(Ultra/UOS)動画配信プラットフォーム「Theta Network」と提携

JD.com子会社:CBDC開発で「中国人民銀行デジタル通貨研究所」と提携

JD.com子会社:CBDC開発で「中国人民銀行デジタル通貨研究所」と提携

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年9月6日〜12日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年9月6日〜12日

暗号資産取引所「Kraken(クラーケン)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Kraken(クラーケン)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

Apple Payと互換性のある「バーチャルVisaカード」発表:仮想通貨決済企業Crypterium

Apple Payと互換性のある「バーチャルVisaカード」発表:仮想通貨決済企業Crypterium

バミューダ証券取引所:NASDAQ×Hashdexの「仮想通貨ETF」を承認

バミューダ証券取引所:NASDAQ×Hashdexの「仮想通貨ETF」を承認

SBI VCトレード「B2C2 Limited」をマーケットメイカーに追加|取引所サービス拡充へ

SBI VCトレード「B2C2 Limited」をマーケットメイカーに追加|取引所サービス拡充へ

SBI VCトレード:Flare Networksの「XRP保有者に対するSparkトークン付与」対応を検討

SBI VCトレード:Flare Networksの「XRP保有者に対するSparkトークン付与」対応を検討

BINANCE:ADA・LINKの「四半期先物取引サービス」拡大へ

BINANCE:ADA・LINKの「四半期先物取引サービス」拡大へ

ビットポイント:XRP保有者に対する「Sparkトークンの付与」対応を検討

ビットポイント:XRP保有者に対する「Sparkトークンの付与」対応を検討

次世代型ブラウザBrave「日本語のテレビCM」放送へ

次世代型ブラウザBrave「日本語のテレビCM」放送へ

暗号資産取引所「DMM Bitcoin(DMMビットコイン)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「DMM Bitcoin(DMMビットコイン)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す