日本の暗号資産・ブロックチェーン業界団体「JCBA・JBA」が連携|共催イベントなど実施へ

by BITTIMES

暗号資産(仮想通貨)ブロックチェーン業界の発展に向けた取り組みを進めている業界団体である「日本ブロックチェーン協会(JBA)」と「日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)」は2020年9月1日に、暗号資産・セキュリティトークンオファリング(STO)・ステーブルコイン・ブロックチェーンなどの業界発展を目的として、連携・協働していくことを発表しました。

こちらから読む:コインチェック、暗号資産"IOST"取り扱いへ「国内ニュース」

日本の「暗号資産・ブロックチェーン業界団体」が連携

日本ブロックチェーン協会(JBA)と日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)は2020年9月1日に、暗号資産・ブロックチェーン・セキュリティトークンオファリング(STO)ステーブルコインなどの業界発展を目的とした連携・協働に関する協定を締結したことを発表しました。

日本ブロックチェーン協会(JBA)とは

日本ブロックチェーン協会(JBA)はブロックチェーン技術の健全な普及・発展に貢献するために2014年に設立された業界団体であり、日本のブロックチェーン業界をリードするブロックチェーン開発企業やスタートアップ・大企業・地方自治体などといった、様々なメンバーが会員として参加しています。

日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)とは

日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)は銀行・証券会社・金融商品取引業者などが日本国内で暗号資産ビジネスをはじめる際に、テクノロジー・会計・規制・商慣行などの面から、必要な情報の調査研究、知見の集約、意見交換などを積極的に行い、業界の健全な発展を目指すために設立された業界団体であり、「暗号資産交換業者・金融機関・銀行等代理業者・外国銀行代理銀行・金融商品取引業者等・仮想通貨関連ビジネスに携わる法人」などが会員として参加しています。

連携を強化し「情報発信・普及啓発活動」を加速

JBAとJCBAの両団体は、それぞれが仮想通貨・ブロックチェーン技術に関わる会員企業と知見を共有しながら、テーマごとの分科会活動などを通じて技術の普及啓蒙活動に取り組んでいますが、今回の発表の中では『暗号資産に対する誤解は未だに多く、国内では暗号資産・ブロックチェーン技術の社会実装がなかなか進まないという課題を抱えている』『ステーブルコインや中央銀行デジタル通貨などには注目が集まっているものの、ビジネスを行う上では更なる論定整理が必要である』と説明されています。

このようなことを踏まえた両団体は『今回の協定を通じてより連携を深め、幅広い業界の企業や社会全体に対して情報発信と普及啓発活動を行なっていく』としており、具体的には以下のようなことに取り組んでいくと説明されています。

  • 業界の発展を目的とした普及啓蒙のための共催イベントの実施
  • ステーブルコイン・中央銀行発行デジタル通貨(CBDC)をはじめ、各団体で共同研究が適切と思われるテーマについての活動の連携
  • 共同研究に関する提言等

JBAとJCBAは日本で暗号資産・ブロックチェーン業界の発展に向けた取り組みを進めている代表的な業界団体であるため、両団体が協力することによって、日本国内で暗号資産・ブロックチェーンに関する理解が深まり、業界全体の健全な発展につながると期待されます。

>>「JBA・JCBA」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

通信大手Vodafone「カルダノ基盤のNFTコレクション発行」を計画

通信大手Vodafone「カルダノ基盤のNFTコレクション発行」を計画

仮想通貨でサッカーファンと選手を繋ぐ「Socios.com」プロモーション動画を公開

仮想通貨でサッカーファンと選手を繋ぐ「Socios.com」プロモーション動画を公開

ビットコイン価格が一時「8,200ドル」まで急落|BinanceUSでフラッシュクラッシュ

ビットコイン価格が一時「8,200ドル」まで急落|BinanceUSでフラッシュクラッシュ

心電図・血糖値も測定可能|ブロックチェーン活用した「医療用IoTバンド」開発が進む

心電図・血糖値も測定可能|ブロックチェーン活用した「医療用IoTバンド」開発が進む

カルダノ基盤のSUNDAEトークン「CoinEx」で取引可能に|暗号資産取引所への上場続く

カルダノ基盤のSUNDAEトークン「CoinEx」で取引可能に|暗号資産取引所への上場続く

ビットコイン価格:2021年1月「420万円超え」の可能性も?Peter Brandt氏予想

ビットコイン価格:2021年1月「420万円超え」の可能性も?Peter Brandt氏予想

注目度の高い仮想通貨ニュース

Astar zkEVM:2月下旬にメインネット公開|ローンチキャンペーン「Yoki Origins」も開催

Astar zkEVM:2月下旬にメインネット公開|ローンチキャンペーン「Yoki Origins」も開催

名作FPSゲームを「DOGE」に刻む|DoginalsでDOOM無料版がプレイ可能に

名作FPSゲームを「DOGE」に刻む|DoginalsでDOOM無料版がプレイ可能に

ザ・サンドボックス(SAND)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ザ・サンドボックス(SAND)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

最大2,000円相当のビットコインがもらえる「口座開設キャンペーン」開始:ビットポイント

最大2,000円相当のビットコインがもらえる「口座開設キャンペーン」開始:ビットポイント

ビットコインブロックチェーン上で初のICO開始 - 日本で大きな話題に

ビットコインブロックチェーン上で初のICO開始 - 日本で大きな話題に

ディープコイン(DEP)をお得に増やすチャンス|ビットポイントがキャンペーン開始

ディープコイン(DEP)をお得に増やすチャンス|ビットポイントがキャンペーン開始

エコフレンドリーな仮想通貨eTukTukがプレセールで50万ドルを調達、EV分野に特化したサステイナブルなエコシステムとは?

エコフレンドリーな仮想通貨eTukTukがプレセールで50万ドルを調達、EV分野に特化したサステイナブルなエコシステムとは?

Flare:世界初のコンプライアンス準拠型分散型先物プロトコル「XDFi」を発表

Flare:世界初のコンプライアンス準拠型分散型先物プロトコル「XDFi」を発表

仮想通貨に関する権利を保護|米国で「ブロックチェーン基本法」導入進む

仮想通貨に関する権利を保護|米国で「ブロックチェーン基本法」導入進む

コインチェック:再生不動産NFT「LIFULL STAY MEMBERSHIP」取扱いへ|第1弾はサウナ付き物件

コインチェック:再生不動産NFT「LIFULL STAY MEMBERSHIP」取扱いへ|第1弾はサウナ付き物件

次のShiba Inuと期待されるScotty the AI、戦略的な投資家がSCOTTYを積極的に保有する理由とは?

次のShiba Inuと期待されるScotty the AI、戦略的な投資家がSCOTTYを積極的に保有する理由とは?

Shib Dreamの柴犬専門ニュースサイトが「日本語」に対応

Shib Dreamの柴犬専門ニュースサイトが「日本語」に対応

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す