暗号資産取引所FTX:IPO前のCoinbase投資を可能にする「CBSE」提供開始

by BITTIMES

暗号資産デリバティブ取引所「FTX」は2020年12月22日に、IPO(新規株式公開)を計画している米国の大手暗号資産取引所「Coinbase(コインベース)」のIPOに関連したデリバティブ商品である「Coinbase Pre-IPO Shares(CBSE)」の取引を開始したことを発表しました。

こちらから読む:米SEC、Ripple社を正式に起訴「暗号資産」関連ニュース

「Coinbase Pre-IPO Shares(CBSE)」取引開始

暗号資産取引所「FTX」のCEOであるSam Bankman-Fried氏は、米国の大手暗号資産取引所である「Coinbase(コインベース)」がIPO(新規株式公開)に向けた申請手続きを行なったことを受けて"Coinbase先物市場の立ち上げ"を計画していることを明かしていましたが、2020年12月22日にはIPO前のコインベース株に関連したデリバティブ商品である「Coinbase Pre-IPO Shares(CBSE)」の取引が正式に開始されたことが発表されました。

Coinbase Pre-IPO Shares(CBSE)は「コインベース株上場初日の証券取引所における時価総額終値と連動する先物契約」となっており、CBSEの価格はコインベースの時価総額を2,500万で割った値を示し、保有するCBSE残高はコインベース上場初日の終了時に「コインベースのトークン化された株式(フラクショナル・ストック)」と同額に換算されると伝えられています。

FTXは今月初めに大手宿泊予約プラットフォーム「Airbnb(エアビーアンドビー)」のIPOに先立って「ABNB」の取引サービスを提供していましたが、今回新たに追加された「CBSE」も「ABNB」と同様のものだと説明されており、コインベースが2022年6月1日までに上場しなかった場合にはCBSE残高は失効となり、一般評価額の80億ドル(約8,000億円)を基準として価格は32ドル(約3,200円)になると伝えられています。

なお、FTXは『トークン化された株は米国では売買できない』ということも強調しており、『トークンは知識を有していて、損失を負担することができる投資家向けの商品である』と説明しています。CBSEの取引は"5倍以下のスポット証拠金取引"も可能となっています。

CBSE価格:取引開始直後に「3倍近く」まで急騰

CBSEの価格は取引開始時点で「1CBSE=120ドル(約12,000円)」となっていたものの、取引開始直後には一時的に「1CBSE=300ドル(約30,000円)」付近まで急騰しました。しかしその後はやや下落しており記事執筆時点では「1CBSE=約230ドル(2万3,000円)」で取引されています。

2020年12月22日〜2020年12月23日 CBSE/USDの5分足チャート(画像:FTX)2020年12月22日〜2020年12月23日 CBSE/USDの5分足チャート(画像:FTX)

コインベースのIPOには大きな注目が集まっており、一部では『IPO後のコインベースの価値は280億ドル(約2兆8,000億円)になる可能性がある』といった予想も出ているため、FTXで提供が開始された「Coinbase Pre-IPO Shares(CBSE)」が今後どのような動きを見せるかにも注目が集まっています。

>>「FTX」の公式発表はこちら
>>「FTX」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Forbes が「仮想通貨長者ランキング」を発表

Forbes が「仮想通貨長者ランキング」を発表

トロン財団:TRXネットワークの「重大な脆弱性」を報告|アクセス不能の危機を回避

トロン財団:TRXネットワークの「重大な脆弱性」を報告|アクセス不能の危機を回避

Zaif:オリジナルグッズ・大根カレーが当たる「プレゼントキャンペーン」開始

Zaif:オリジナルグッズ・大根カレーが当たる「プレゼントキャンペーン」開始

BINANCE(バイナンス)「二段階認証の設定方法」画像付きでわかりやすく解説

BINANCE(バイナンス)「二段階認証の設定方法」画像付きでわかりやすく解説

一般社団法人「メタバースジャパン(Metaverse Japan/MVJ)」設立

一般社団法人「メタバースジャパン(Metaverse Japan/MVJ)」設立

BINANCE:アイオータ(IOTA/MIOTA)の「先物取引」提供へ

BINANCE:アイオータ(IOTA/MIOTA)の「先物取引」提供へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

越境ECサイト「SBI Motor Japan」仮想通貨決済に対応|BTC・XRPの2銘柄をサポート

越境ECサイト「SBI Motor Japan」仮想通貨決済に対応|BTC・XRPの2銘柄をサポート

Wikipedia「暗号資産寄付の受け入れ」停止へ|複数の問題点を指摘

Wikipedia「暗号資産寄付の受け入れ」停止へ|複数の問題点を指摘

Cardano NFTマーケットプレイス「Fibo」ベータ版をリリース:EMURGO

Cardano NFTマーケットプレイス「Fibo」ベータ版をリリース:EMURGO

ウィットスタジオ「アニメ3作品のNFT」をグローバル展開|Animoca Brandsと協業

ウィットスタジオ「アニメ3作品のNFT」をグローバル展開|Animoca Brandsと協業

P2EゲームJobTribes「南国少年パプワくん・ジバクくん」とのコラボNFT販売へ

P2EゲームJobTribes「南国少年パプワくん・ジバクくん」とのコラボNFT販売へ

Googleクラウドグループ「Web3.0(分散型ウェブ)専門チーム」設立へ=報道

Googleクラウドグループ「Web3.0(分散型ウェブ)専門チーム」設立へ=報道

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年5月8日〜14日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年5月8日〜14日

Coincheck NFT:The Sandbox内「Oasis TOKYO」の近隣土地(LAND)販売へ

Coincheck NFT:The Sandbox内「Oasis TOKYO」の近隣土地(LAND)販売へ

CoinBest:販売所で「イーサリアムクラシック(ETC)」取扱い開始

CoinBest:販売所で「イーサリアムクラシック(ETC)」取扱い開始

HEXA(ヘキサ)住民票NFTの「第3回無償配布」登録受付開始

HEXA(ヘキサ)住民票NFTの「第3回無償配布」登録受付開始

ステラ開発財団:ブラジルのCBDC関連プロジェクトで「Mercado Bitcoin」と提携

ステラ開発財団:ブラジルのCBDC関連プロジェクトで「Mercado Bitcoin」と提携

Zaif「自動売買おてがるトレード」提供へ|無料ウェビナーも開催予定

Zaif「自動売買おてがるトレード」提供へ|無料ウェビナーも開催予定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソラナ(Solana/SOL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソラナ(Solana/SOL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す