暗号資産取引所FTX:IPO前のCoinbase投資を可能にする「CBSE」提供開始

by BITTIMES

暗号資産デリバティブ取引所「FTX」は2020年12月22日に、IPO(新規株式公開)を計画している米国の大手暗号資産取引所「Coinbase(コインベース)」のIPOに関連したデリバティブ商品である「Coinbase Pre-IPO Shares(CBSE)」の取引を開始したことを発表しました。

こちらから読む:米SEC、Ripple社を正式に起訴「暗号資産」関連ニュース

「Coinbase Pre-IPO Shares(CBSE)」取引開始

暗号資産取引所「FTX」のCEOであるSam Bankman-Fried氏は、米国の大手暗号資産取引所である「Coinbase(コインベース)」がIPO(新規株式公開)に向けた申請手続きを行なったことを受けて"Coinbase先物市場の立ち上げ"を計画していることを明かしていましたが、2020年12月22日にはIPO前のコインベース株に関連したデリバティブ商品である「Coinbase Pre-IPO Shares(CBSE)」の取引が正式に開始されたことが発表されました。

Coinbase Pre-IPO Shares(CBSE)は「コインベース株上場初日の証券取引所における時価総額終値と連動する先物契約」となっており、CBSEの価格はコインベースの時価総額を2,500万で割った値を示し、保有するCBSE残高はコインベース上場初日の終了時に「コインベースのトークン化された株式(フラクショナル・ストック)」と同額に換算されると伝えられています。

FTXは今月初めに大手宿泊予約プラットフォーム「Airbnb(エアビーアンドビー)」のIPOに先立って「ABNB」の取引サービスを提供していましたが、今回新たに追加された「CBSE」も「ABNB」と同様のものだと説明されており、コインベースが2022年6月1日までに上場しなかった場合にはCBSE残高は失効となり、一般評価額の80億ドル(約8,000億円)を基準として価格は32ドル(約3,200円)になると伝えられています。

なお、FTXは『トークン化された株は米国では売買できない』ということも強調しており、『トークンは知識を有していて、損失を負担することができる投資家向けの商品である』と説明しています。CBSEの取引は"5倍以下のスポット証拠金取引"も可能となっています。

CBSE価格:取引開始直後に「3倍近く」まで急騰

CBSEの価格は取引開始時点で「1CBSE=120ドル(約12,000円)」となっていたものの、取引開始直後には一時的に「1CBSE=300ドル(約30,000円)」付近まで急騰しました。しかしその後はやや下落しており記事執筆時点では「1CBSE=約230ドル(2万3,000円)」で取引されています。

2020年12月22日〜2020年12月23日 CBSE/USDの5分足チャート(画像:FTX)2020年12月22日〜2020年12月23日 CBSE/USDの5分足チャート(画像:FTX)

コインベースのIPOには大きな注目が集まっており、一部では『IPO後のコインベースの価値は280億ドル(約2兆8,000億円)になる可能性がある』といった予想も出ているため、FTXで提供が開始された「Coinbase Pre-IPO Shares(CBSE)」が今後どのような動きを見せるかにも注目が集まっています。

>>「FTX」の公式発表はこちら
>>「FTX」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

WebVR方式のNFTアート作品ミュージアム「CryptoArtTown」公開:グラコネ×withIDNEW

WebVR方式のNFTアート作品ミュージアム「CryptoArtTown」公開:グラコネ×withID

リップル(XRP)が法定通貨でも購入可能に ー 仮想通貨両替サービス「Changelly」

リップル(XRP)が法定通貨でも購入可能に ー 仮想通貨両替サービス「Changelly」

Justin Sun:Tesla車のプレゼント企画を発表「22億円現金エアドロップ」も予定

Justin Sun:Tesla車のプレゼント企画を発表「22億円現金エアドロップ」も予定

イーサリアムブロックチェーン用いた「音楽レーベル」を設立:RAC×Goldroom

イーサリアムブロックチェーン用いた「音楽レーベル」を設立:RAC×Goldroom

マルタ証券取引所とバイナンスが仮想通貨スタートアップ企業12社を支援!

マルタ証券取引所とバイナンスが仮想通貨スタートアップ企業12社を支援!

楽天ウォレット:仮想通貨「証拠金取引サービス」提供へ|XRP・LTCなど5名柄に対応

楽天ウォレット:仮想通貨「証拠金取引サービス」提供へ|XRP・LTCなど5名柄に対応

注目度の高い仮想通貨ニュース

ファイルコイン財団:インターネットアーカイブに「10億円相当のFIL」を寄付

ファイルコイン財団:インターネットアーカイブに「10億円相当のFIL」を寄付

Braveクリエイターの「bitFlyer連携サービス」開始|登録・設定方法も画像付きで解説

Braveクリエイターの「bitFlyer連携サービス」開始|登録・設定方法も画像付きで解説

米郵便公社(USPS)「NFT形式の郵便切手」発行へ|CaseMail社の技術を活用

米郵便公社(USPS)「NFT形式の郵便切手」発行へ|CaseMail社の技術を活用

米大手暗号資産取引所「コインベース」NASDAQに上場|株価は一時430ドルを記録

米大手暗号資産取引所「コインベース」NASDAQに上場|株価は一時430ドルを記録

グレースケール:仮想通貨ファンドに「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」追加

グレースケール:仮想通貨ファンドに「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」追加

double jump.tokyo:Flowブロックチェーン関連で「DapperLabs」と提携

double jump.tokyo:Flowブロックチェーン関連で「DapperLabs」と提携

デリバティブ取引について解説

デリバティブ取引について解説

トルコ「暗号資産の決済利用」禁止へ|2021年4月30日から新規制導入

トルコ「暗号資産の決済利用」禁止へ|2021年4月30日から新規制導入

CardanoベンチャーファンドcFund:ADA Pay手掛ける「COTI」に投資

CardanoベンチャーファンドcFund:ADA Pay手掛ける「COTI」に投資

ウォール街の狼Jordan Belfort氏「ビットコイン価格=1,000万円」を予想

ウォール街の狼Jordan Belfort氏「ビットコイン価格=1,000万円」を予想

【Coincheck NFT】The Sandboxの仮想土地「LAND」発売へ|合計33個を販売予定

【Coincheck NFT】The Sandboxの仮想土地「LAND」発売へ|合計33個を販売予定

コワーキングスペース「ウィーワーク」仮想通貨決済に対応|資産としての保有も予定

コワーキングスペース「ウィーワーク」仮想通貨決済に対応|資産としての保有も予定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す