英暗号資産取引所EXMOで「DDoS攻撃」の被害発生|2ヶ月間で2度標的に

by BITTIMES

イギリス・ロンドンを拠点とする暗号資産取引所「EXMO(エクスモー)」は2021年2月15日に、同取引所のウェブサイトがDDoS攻撃(*1)を受け、サーバーが一時的に利用できなくなったことを発表しました。EXMOは昨年12月にもハッキングの被害を受けています。
(*1)DDoS攻撃:対象のウェブサイトやサーバーに対して複数のコンピューターから大量の負荷を与える攻撃を仕掛けることによって、サービスを妨害する攻撃手法のこと。

こちらから読む:イーロン・マスク氏、DOGE集中化を問題視「暗号資産」関連ニュース

EXMO:ハッキングに続き「DDoS攻撃」の被害に

イギリスロンドンを拠点とする暗号資産取引所「EXMO(エクスモー)」は2021年2月15日に、同取引所のウェブサイトがDDoS攻撃を受け、サーバーが一時的に利用できなくなったことを発表しました。同社は現在この問題の解決に取り組んでいると報告しています。

重要:EXMOに対するDDoS攻撃について📢❗️
EXMO取引所ウェブサイトは現在DDoS攻撃を受けているため注意してください。サーバーは一時的に利用できません。現在この問題の解決に取り組んでいますので、しばらくお待ちください。

EXMOは2020年12月21日にもハッキングを受けてホットウォレットに保管されていた「BTCETHXRPZECUSDTBCHETC」などの暗号資産が盗まれていたため、約2ヶ月間で2回の攻撃を受けたことになります。

価格上昇時に頻発するハッキングに要注意

主要な仮想通貨全体で価格が上昇していることなどによって現在は仮想通貨への関心が世界的に高まっていますが、価格が高騰しているタイミングでは暗号資産取引所への攻撃も増加する傾向があるため、取引所のウォレットで暗号資産を保管している方は今後も十分に注意が必要です。

日本国内の暗号資産取引所では、ハッキングなどで暗号資産が盗まれた場合でも運営会社などの資産によって返金が行われる場合が多いですが、一般的に暗号資産取引所でハッキング被害が発生した場合には「取引・出金の一時停止」などの措置が取られることになるため、『利益は出ているが自分の暗号資産を売却することができない』という状態に陥ってしまう可能性があります。

国内の暗号資産取引所はこれまでのハッキング報道を受けてセキュリティ対策を強化していますが、取引量も多い日本の暗号資産取引所は標的になりやすい傾向があるため、長期的に取引する予定のない暗号資産は「自分のウォレット」に移動しておくことが重要です。

複数の暗号資産を安全に保管することができる「TREZOR(トレザー)」の購入は、英語が苦手でも安心して購入することができる"TREZOR日本正規販売店"「RISEST COLTD」からどうぞ

TREZORの画像 TREZORの日本正規販売店はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

3D仮想空間プラットフォーム「ディセントラランド」待望の一般公開

3D仮想空間プラットフォーム「ディセントラランド」待望の一般公開

ビットポイントジャパン:各種サービスの「再開予定日」を発表|今後の対応なども説明

ビットポイントジャパン:各種サービスの「再開予定日」を発表|今後の対応なども説明

Chiliz&Socios「Arsenal FC(アーセナルFC)」と提携|$AFCファントークン発行へ

Chiliz&Socios「Arsenal FC(アーセナルFC)」と提携|$AFCファントークン発行へ

ソーラーエネルギーの「ブロックチェーンP2P取引」をテスト:インド国営電力会社

ソーラーエネルギーの「ブロックチェーンP2P取引」をテスト:インド国営電力会社

ビットコインSV:スコットランドのサッカークラブ「Ayr United F.C.」とスポンサー契約

ビットコインSV:スコットランドのサッカークラブ「Ayr United F.C.」とスポンサー契約

ビットコインの時代は終わり「イーサリアム」の未来が幕をあける|Chris Skinner

ビットコインの時代は終わり「イーサリアム」の未来が幕をあける|Chris Skinner

注目度の高い仮想通貨ニュース

Chiliz&Socios:アルゼンチンの「Racing Club」と提携|$RACINGファントークン発行へ

Chiliz&Socios:アルゼンチンの「Racing Club」と提携|$RACINGファントークン発行へ

コインチェック:シンボル(Symbol/XYM)の付与「2021年度中」に実施へ

コインチェック:シンボル(Symbol/XYM)の付与「2021年度中」に実施へ

Binance NFT「IGO(イニシャル・ゲーム・オファリング)」を開始|第1弾はDeRace

Binance NFT「IGO(イニシャル・ゲーム・オファリング)」を開始|第1弾はDeRace

ビットフライヤー「証拠金取引サービスの新規登録」再開へ|第一種金融商品取引業の登録を完了

ビットフライヤー「証拠金取引サービスの新規登録」再開へ|第一種金融商品取引業の登録を完了

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年10月10日〜16日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年10月10日〜16日

NFTマーケットプレイス「OpenSea(オープンシー)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

NFTマーケットプレイス「OpenSea(オープンシー)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

Grayscale:ビットコイン投資信託を「現物ETF」に転換する申請書提出か=CNBC

Grayscale:ビットコイン投資信託を「現物ETF」に転換する申請書提出か=CNBC

銀行の暗号資産取扱いに関する「明確な規制」を準備:米連邦預金保険公社(FDIC)会長

銀行の暗号資産取扱いに関する「明確な規制」を準備:米連邦預金保険公社(FDIC)会長

米決済アプリStrike「給与をビットコインに即時変換できる新機能」追加

米決済アプリStrike「給与をビットコインに即時変換できる新機能」追加

ビットバンク:取引所チャートに「指値/逆指値注文の表示機能」追加|キャンセルも簡単に

ビットバンク:取引所チャートに「指値/逆指値注文の表示機能」追加|キャンセルも簡単に

ウクライナ大統領:仮想通貨関連法案「承認せず」規制機関設立の予算不足を理由に

ウクライナ大統領:仮想通貨関連法案「承認せず」規制機関設立の予算不足を理由に

Chiliz Exchange「$MENGO・$AVLファントークン」本日午後から取引開始

Chiliz Exchange「$MENGO・$AVLファントークン」本日午後から取引開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す