Twitter CEO:史上最古の歴史的ツイートを「NFT」として発行・販売

by BITTIMES   

Twitter(ツイッター)のCEOであるJack Dorsey(ジャック・ドーシー)氏は2021年3月6日に、自身が2006年にTwitterで投稿した史上初のツイートをイーサリアムブロックチェーン上でNon-Fungible Token(NFT)として発行したことを明らかにしました。

Twitter史上最古のツイートを「NFT形式」で販売

Jack Dorsey(ジャック・ドーシー)氏は2021年3月6日に、自身が2006年にTwitterで投稿した史上初のツイートをイーサリアムブロックチェーン上で「Non-Fungible Token(NFT)」として発行したことを明らかにしました。

このNFTは「Cent」が提供しているツイートをNFTとして発行して販売することができるイーサリアム基盤のサービス「Valuables」を通じて販売されており、記事執筆時点の最高入札額は「@eip1559」というユーザー提示する110,000ドル(約1,192万円)となっています。

NFTとして発行されたツイートは2006年3月22日に投稿された以下のツイートであり、Twitterのベータ版アプリである「Twttr」をセットアップしていることをツイートした有名なツイートがNFT化された形となっています。

「Valuables by Cent」のサービスについて

「Valuables」の公式サイトによると、これらのNTFは『対象となるツイートの作成者によって署名・検証されたデジタル証明書』だとされており、『サイン入り野球カード』のような希少価値のあるものだと説明されています。なお、元のツイート自体はNFT販売後もTwitterのプラットフォーム上で公開され続けるとのことです。

NFTの発行を希望する場合には、Twiiterで「Valuables」にログインして『どのツイートが自分のものであるか』を確認できるようにし、仮想通貨ウォレット「MetaMask(メタマスク)」のブラウザ拡張機能をブラウザに追加、ツイートのオファーを確認して受け入れることによって、ツイートを販売することができるとされています。

NFTの購入者は、購入したNFTを再販することも可能であり、オンラインギャラリーに表示させたり、プライベートギャラリーに保管することもできるとされています。

また、NFT購入時に支払われたお金に関しては、「95%が元となったツイートの作成者」に「5%がCent」に送られ、2次販売の場合は「87.5%が売り手」に「10%が作成者」に「2.5%がCent」に送られると説明されています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン技術は今後「最も重要なイノベーション」機関投資家の40%が回答

ブロックチェーン技術は今後「最も重要なイノベーション」機関投資家の40%が回答

ブロックチェーンが高級品の「品質」を証明|分散型管理がもたらすメリット

ブロックチェーンが高級品の「品質」を証明|分散型管理がもたらすメリット

BINANCE:Chiliz関連ファントークン「ATM・ASR・OG」取扱いへ

BINANCE:Chiliz関連ファントークン「ATM・ASR・OG」取扱いへ

ビットコインの電力消費量は「銀行システムの2分の1以下」Galaxy Digitalレポート

ビットコインの電力消費量は「銀行システムの2分の1以下」Galaxy Digitalレポート

規制改革で「日本を仮想通貨先進国に」音喜多議員が行政プロジェクト発足

規制改革で「日本を仮想通貨先進国に」音喜多議員が行政プロジェクト発足

BINANCE:DOGE・NPXSなどを含む「合計30種類」の通貨ペア廃止へ|30日午後5時から

BINANCE:DOGE・NPXSなどを含む「合計30種類」の通貨ペア廃止へ|30日午後5時から

注目度の高い仮想通貨ニュース

複数の仮想通貨交換を「1回の取引」に集約|ADA Marketsが新機能をテスト

複数の仮想通貨交換を「1回の取引」に集約|ADA Marketsが新機能をテスト

稲垣組・もぐら組が誕生?コインチェック「新テレビCM」全国放映へ|記念キャンペーンも

稲垣組・もぐら組が誕生?コインチェック「新テレビCM」全国放映へ|記念キャンペーンも

ビットボット:飛躍の可能性を秘めた注目の次世代仮想通貨?

ビットボット:飛躍の可能性を秘めた注目の次世代仮想通貨?

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

「シバイヌ(SHIB)の成長はまだ始まったばかり」Shytoshi Kusama氏

「シバイヌ(SHIB)の成長はまだ始まったばかり」Shytoshi Kusama氏

カルダノウォレット「Eternl v1.12.0」リリース|詐欺警告機能などを搭載

カルダノウォレット「Eternl v1.12.0」リリース|詐欺警告機能などを搭載

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ビットコインの価格高騰は近い?「現在は2020年末と同じ成長段階」Bitfinexレポート

ビットコインの価格高騰は近い?「現在は2020年末と同じ成長段階」Bitfinexレポート

国内取引所間の送金環境が改善|SBI VCトレード・ビットポイントが「Sygna・TRUST」両方に対応

国内取引所間の送金環境が改善|SBI VCトレード・ビットポイントが「Sygna・TRUST」両方に対応

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す