Twitter CEO:史上最古の歴史的ツイートを「NFT」として発行・販売

by BITTIMES   

Twitter(ツイッター)のCEOであるJack Dorsey(ジャック・ドーシー)氏は2021年3月6日に、自身が2006年にTwitterで投稿した史上初のツイートをイーサリアムブロックチェーン上でNon-Fungible Token(NFT)として発行したことを明らかにしました。

こちらから読む:タイ最大の映画館、仮想通貨決済に対応「暗号資産」関連ニュース

Twitter史上最古のツイートを「NFT形式」で販売

Jack Dorsey(ジャック・ドーシー)氏は2021年3月6日に、自身が2006年にTwitterで投稿した史上初のツイートをイーサリアムブロックチェーン上で「Non-Fungible Token(NFT)」として発行したことを明らかにしました。

このNFTは「Cent」が提供しているツイートをNFTとして発行して販売することができるイーサリアム基盤のサービス「Valuables」を通じて販売されており、記事執筆時点の最高入札額は「@eip1559」というユーザー提示する110,000ドル(約1,192万円)となっています。

NFTとして発行されたツイートは2006年3月22日に投稿された以下のツイートであり、Twitterのベータ版アプリである「Twttr」をセットアップしていることをツイートした有名なツイートがNFT化された形となっています。

「Valuables by Cent」のサービスについて

「Valuables」の公式サイトによると、これらのNTFは『対象となるツイートの作成者によって署名・検証されたデジタル証明書』だとされており、『サイン入り野球カード』のような希少価値のあるものだと説明されています。なお、元のツイート自体はNFT販売後もTwitterのプラットフォーム上で公開され続けるとのことです。

NFTの発行を希望する場合には、Twiiterで「Valuables」にログインして『どのツイートが自分のものであるか』を確認できるようにし、仮想通貨ウォレット「MetaMask(メタマスク)」のブラウザ拡張機能をブラウザに追加、ツイートのオファーを確認して受け入れることによって、ツイートを販売することができるとされています。

NFTの購入者は、購入したNFTを再販することも可能であり、オンラインギャラリーに表示させたり、プライベートギャラリーに保管することもできるとされています。

また、NFT購入時に支払われたお金に関しては、「95%が元となったツイートの作成者」に「5%がCent」に送られ、2次販売の場合は「87.5%が売り手」に「10%が作成者」に「2.5%がCent」に送られると説明されています。

イーサリアム(ETH)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

イーロン・マスク氏:生後9ヶ月の息子に「ドージコイン(DOGE)」プレゼント

イーロン・マスク氏:生後9ヶ月の息子に「ドージコイン(DOGE)」プレゼント

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

【Socios&Chiliz】試合結果に基づいて「ファントークン5種類のバーン」実施へ

【Socios&Chiliz】試合結果に基づいて「ファントークン5種類のバーン」実施へ

【G7会議】仮想通貨Libra「早急な規制対応」が必要|各国代表者の意見が一致

【G7会議】仮想通貨Libra「早急な規制対応」が必要|各国代表者の意見が一致

仮想通貨版SWIFTの創設「2020年」までに具体策|主要15カ国を中心に資金洗浄対策

仮想通貨版SWIFTの創設「2020年」までに具体策|主要15カ国を中心に資金洗浄対策

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

注目度の高い仮想通貨ニュース

KuCoin「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|明日上場との報告も

KuCoin「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|明日上場との報告も

Bitrue:Symbol(XYM)の「IOU取引」提供開始|注目のXYM価格は?

Bitrue:Symbol(XYM)の「IOU取引」提供開始|注目のXYM価格は?

ビットポイント:トロン(TRX)取扱記念「年率100%!貸して増やすキャンペーン」開始

ビットポイント:トロン(TRX)取扱記念「年率100%!貸して増やすキャンペーン」開始

カスタマイズNFTショップを簡単に構築できる「NFTStudio OEM」提供開始:CryptoGames

カスタマイズNFTショップを簡単に構築できる「NFTStudio OEM」提供開始:CryptoGames

OKCoinJapan「XRP・LSK」取扱いへ|Amazonギフト券が当たるキャンペーンも開催

OKCoinJapan「XRP・LSK」取扱いへ|Amazonギフト券が当たるキャンペーンも開催

Overbitが仮想通貨及び従来市場のトレーダーを対象に、取引決定要因とパターンを調べる為のトレーダー調査を実施



Overbitが仮想通貨及び従来市場のトレーダーを対象に、取引決定要因とパターンを調べる為のトレーダー調査を実施



暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クリプトスペルズ:NFTカードを発行できる「クリエイターNFT発行プログラム」開始

クリプトスペルズ:NFTカードを発行できる「クリエイターNFT発行プログラム」開始

【Coincheck NFT】The Sandboxの仮想土地「LAND」発売へ|合計33個を販売予定

【Coincheck NFT】The Sandboxの仮想土地「LAND」発売へ|合計33個を販売予定

Coincheck NFT(β版)「2021年3月24日」公開へ|国内初のNFTマーケットプレイス

Coincheck NFT(β版)「2021年3月24日」公開へ|国内初のNFTマーケットプレイス

CoinMarketCap「Chiliz関連ファントークンのカテゴリ」を追加|一覧表示が可能に

CoinMarketCap「Chiliz関連ファントークンのカテゴリ」を追加|一覧表示が可能に

FiNANCiE「NFTのオンチェーン対応+クリエイター支援サービス開始」を発表

FiNANCiE「NFTのオンチェーン対応+クリエイター支援サービス開始」を発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す