ゲームコインの問題解決を目指すプロジェクト|CEOは11歳?

by BITTIMES   

仮想通貨を活用してゲーム業界が抱える問題を解決することを目指す「Pocketful of Quarters」の最高経営責任者(CEO)は、なんとまだ11歳です。普通通り学校に通うCEOであるGeorge Weiksner氏は、わずか11歳でイニシャル・コイン・オファリング(ICO)を開始しています。

11歳のCEOがこなす1日のスケジュールは?

海外の大手メディアであるMarketwachによると、オンラインゲームの仮想通貨を開発している「Pocketful of Quarters」のCEOであるGeorge Weiksner氏は、時間通りに学校や宿題を管理し、健康な睡眠スケジュールを立てているとのことです。

彼は6時頃に起きて、7時30分に学校に行きます。
学校で4時まで過ごした後はバスに乗って5時頃には家に帰ります。
家に帰ると宿題に取り掛かる彼は6時には宿題を終えます。
夕食を食べた後に、彼は暗号通貨の価格をチェックするとのことです。

彼は、就寝時間が午後8時であることから、Pocketful of Quartersでは僅か2時間しか働かないとのことです。

11歳のCEOはゲーマーが課金した「使わないコイン」を救う

Weiksner氏は取材に対して、課金制のゲームを利用する多くの人々が抱えていた問題を解決することを目指していると語っています。

現在の課金型ゲームは、課金したユーザーが飽きてしまった場合などには、購入したゲーム独自の通貨は無駄になってしまうことがほとんどです。
彼は、そのようなゲームに課金した「使わないコイン」を救うことができるプラットフォームの設計を目指しています。

Pocketful of Quartersは、既にICOで発行されるコインをこれらのプラットフォームで使用できるよう、多くのゲームプロバイダーとチームを組んでいます。このチームに参加する企業のゲームは、統一された仮想通貨を使用することができます。

これにより、プロジェクトに参加している企業はすでに利用されているゲーム通貨を簡単に自社のゲームに導入することができ、実際にゲームを利用するユーザーも単一の仮想通貨で複数の異なるゲームやプラットフォームにアクセスできます。

11歳のCEOが語る大きな目標

Weiksner氏は、Pocketful of Quarters社がICOで、約1,000〜2,000相当のイーサリアム(Ethereum/ETH)を調達することを目標としていると語っています。これは現在の価格で計算すると、約4,000〜8,100万円の価値となります。

まだ11歳である彼は、海外メディアで度々紹介されています。
数年後には、彼や彼のプロジェクトは世界的な大手企業となっているのかもしれません。

イーサリアムの価格は?

イーサリアムの価格は2018年4月1日の時点で1ETH=約40,000円となっています。

小学生でも活用できるイーサリアムは今後も幅広い需要がありそうです。

イーサリアム(ETH)の購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

「XRP巨額流出事件」今後の対応は?GateHubが経緯や被害状況を公開

「XRP巨額流出事件」今後の対応は?GateHubが経緯や被害状況を公開

【Bakkt公式発表】ビットコイン先物「2019年9月23日」開始へ|BTC価格も上昇NEW

【Bakkt公式発表】ビットコイン先物「2019年9月23日」開始へ|BTC価格も上昇

ブロックチェーン・AIを「行政サービス」に活用|最高のスマートシティ構築へ:ソウル

ブロックチェーン・AIを「行政サービス」に活用|最高のスマートシティ構築へ:ソウル

韓国軍事機関「ブロックチェーンプラットフォーム」構築計画を発表|防衛事業の信頼性向上へ

韓国軍事機関「ブロックチェーンプラットフォーム」構築計画を発表|防衛事業の信頼性向上へ

ブロックチェーンとAIで「癌発見率」向上へ|オーストリア政府が研究所設立を支援

ブロックチェーンとAIで「癌発見率」向上へ|オーストリア政府が研究所設立を支援

仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年1月27日〜2月2日

仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年1月27日〜2月2日

注目度の高い仮想通貨ニュース

億万長者の「ビットコイン不要説」に猛反論:Andreas Antonopoulos

億万長者の「ビットコイン不要説」に猛反論:Andreas Antonopoulos

BINANCE:本人確認画像「漏洩」に関する声明文を公開|情報提供者にはBTC報酬

BINANCE:本人確認画像「漏洩」に関する声明文を公開|情報提供者にはBTC報酬

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年7月14日〜20日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年7月14日〜20日

【カルダノ開発者必見】スマートコントラクトを学ぶための「入門ガイド」公開:IOHK

【カルダノ開発者必見】スマートコントラクトを学ぶための「入門ガイド」公開:IOHK

クレカ利用で「仮想通貨」がもらえる|シンクロライフと三菱UFJニコスが実証実験開始

クレカ利用で「仮想通貨」がもらえる|シンクロライフと三菱UFJニコスが実証実験開始

【G7会議】仮想通貨Libra「早急な規制対応」が必要|各国代表者の意見が一致

【G7会議】仮想通貨Libra「早急な規制対応」が必要|各国代表者の意見が一致

イギリスのEU離脱で「ビットコイン急騰」の可能性|主要法定通貨から大規模資金流入か

イギリスのEU離脱で「ビットコイン急騰」の可能性|主要法定通貨から大規模資金流入か

仮想通貨で「チップが送れる」Twitter向け新機能を一般公開:Braveブラウザ

仮想通貨で「チップが送れる」Twitter向け新機能を一般公開:Braveブラウザ

Tron CEO「過激なマーケティング」について謝罪|技術開発に注力する意思を表明

Tron CEO「過激なマーケティング」について謝罪|技術開発に注力する意思を表明

コインチェック社長「日本初のアルトコイン」取り扱いも検討=ロイター報道

コインチェック社長「日本初のアルトコイン」取り扱いも検討=ロイター報道

ビットコイン先物の公開「非常に近い」Bakkt親会社ICEのCEOが発言

ビットコイン先物の公開「非常に近い」Bakkt親会社ICEのCEOが発言

仮想通貨業界の注目イベント「バフェットランチ」3,4人目の参加者が決定

仮想通貨業界の注目イベント「バフェットランチ」3,4人目の参加者が決定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

人気のタグから探す