日本暗号資産ビジネス協会「地方自治体・研究教育機関・公的機関向けの会員種別」を新設

by BITTIMES

日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)は2021年4月1日に『地方自治体、商工会議所、大学などの研究教育機関、公的団体を対象とした新たな会員種別"団体会員"を新設したこと』を発表しました。JCBAは同協会に加盟する会員企業の専門性を活用して「暗号資産による地方創生・暗号資産分野の研究促進・人材育成」などを行っていくと説明しています。

こちらから読む:bitFlyer Lightning、3つの現物通貨ペア追加「国内ニュース」

自治体・研究教育機関などを対象とした「団体会員」を設置

日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)は2021年4月1日に『地方自治体、商工会議所、大学などの研究教育機関、公的団体を対象とした新たな会員種別"団体会員"を新設したこと』を発表しました。これによりJCBAは「正会員・準会員・特別会員・団体会員」という4つの会員で構成されることになりました。

JCBAは暗号資産関連の提言・要望や事業者のプラットフォーム運営を行なっている業界団体であり、「暗号資産交換業者・ウォレット事業者・証券会社・ブロックチェーン企業・カストディ企業・法律事務所・監査法人」などといった様々な企業団体が加盟しています。

『団体会員』という会員種別は、JCBAに加盟する会員企業の専門性を活用して「地方自治体の暗号資産を用いた地方創生(SDGs、国土強靭化)に貢献すること」や「研究・教育機関に対して暗号資産の社会的意義の理解促進、研究・開発促進、人材育成に貢献すること」などを目的として設置されたものであり、団体会員の概要については以下のように説明されています。

日本暗号資産ビジネス協会「団体会員」の概要

(画像:日本暗号資産ビジネス協会)(画像:日本暗号資産ビジネス協会)

【名称】
団体会員

【会費】
会費不要

【会員特典】
勉強会への参加、自治体向け・学生向けイベントへの参加等

【対象】

  • 自治体(都道府県、市区町村)、商工会議所
  • 大学等の研究・教育機関(学部学科、研究室単位も可)
  • 公設取引所等の公的な機関や団体

【地方自治体との連携で目指すこと】
暗号資産を利用した地方創生、地域振興を実現するための支援を行う。

  • 持続可能なまちづくりを実現
  • 暗号資産×地方創生の勉強会
  • 暗号資産による資金調達
  • 地方創生プロジェクト

【研究・教育機関との連携で目指すこと】
既存の研究テーマとブロックチェーン・暗号資産の融合による新しい研究テーマへの貢献、人材育成を行う。

  • 学生向けのブロックチェーン・暗号資産の勉強会の開催
  • 大学の暗号資産・ブロックチェーンの講座をサポート
  • 研究協力
  • 勉強会等への視聴参加、登壇機会の提供

日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)には、2021年4月1日時点で日本国内の大手暗号資産取引所などを含めた合計101社が参加しているため、地方自治体や研究・教育機関などを対象とした「団体会員」が新たに設置されたことによって、日本全体で暗号資産のビジネス活用や研究・開発・教育などが活発化していくと期待されます。

>>「日本暗号資産ビジネス協会」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

NEM新チェーン「シンボル(Symbol/XYM)」待望のメインネット公開

NEM新チェーン「シンボル(Symbol/XYM)」待望のメインネット公開

スロベニアの「バーガーキング」が仮想通貨決済に対応

スロベニアの「バーガーキング」が仮想通貨決済に対応

カナダ当局:Evolve Fund Groupの「ビットコインETF」を承認|北米で2例目

カナダ当局:Evolve Fund Groupの「ビットコインETF」を承認|北米で2例目

証券取引所に「仮想通貨直接取引」の権利を|韓国大統領委員会が提案

証券取引所に「仮想通貨直接取引」の権利を|韓国大統領委員会が提案

ブロックチェーン基盤の「チケットアプリ」を試験導入:オランダサッカー協会(KNVB)

ブロックチェーン基盤の「チケットアプリ」を試験導入:オランダサッカー協会(KNVB)

ゴールド支持派のジェフリー・ガンドラック氏「ビットコインに対する考え」に変化

ゴールド支持派のジェフリー・ガンドラック氏「ビットコインに対する考え」に変化

注目度の高い仮想通貨ニュース

クリプトスペルズ:NFTカードを発行できる「クリエイターNFT発行プログラム」開始

クリプトスペルズ:NFTカードを発行できる「クリエイターNFT発行プログラム」開始

double jump.tokyo × BeyondConcept「仮想空間におけるNFT取扱い」で共同研究開始

double jump.tokyo × BeyondConcept「仮想空間におけるNFT取扱い」で共同研究開始

トークン交換機能「MetaMask Swaps」Android・iOS最新版アプリで利用可能に

トークン交換機能「MetaMask Swaps」Android・iOS最新版アプリで利用可能に

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」3月15日からサービス開始:株式会社マーキュリー

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」3月15日からサービス開始:株式会社マーキュリー

Microsoft:ビットコイン基盤の分散型IDネットワーク「ION」を正式稼働

Microsoft:ビットコイン基盤の分散型IDネットワーク「ION」を正式稼働

米大手銀行BNYメロン:暗号資産インフラプロバイダー「Fireblocks」に出資

米大手銀行BNYメロン:暗号資産インフラプロバイダー「Fireblocks」に出資

メルカリ:暗号資産関連子会社「メルコイン」設立へ|BTC・NFTの活用も計画

メルカリ:暗号資産関連子会社「メルコイン」設立へ|BTC・NFTの活用も計画

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体「PFL」の公式ファントークン発売へ|米国初の発行

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体「PFL」の公式ファントークン発売へ|米国初の発行

FiNANCiE「NFTのオンチェーン対応+クリエイター支援サービス開始」を発表

FiNANCiE「NFTのオンチェーン対応+クリエイター支援サービス開始」を発表

MicroStrategy「ビットコイン16億円相当」を追加購入|強気姿勢を維持

MicroStrategy「ビットコイン16億円相当」を追加購入|強気姿勢を維持

ロシアの世界遺産「エルミタージュ美術館」NFT芸術作品の展示会開催へ

ロシアの世界遺産「エルミタージュ美術館」NFT芸術作品の展示会開催へ

世界初「ボカロ楽曲の共創NFT」1枚限定オークション開始【Nor × double jump.tokyo】

世界初「ボカロ楽曲の共創NFT」1枚限定オークション開始【Nor × double jump.tokyo】

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す