BINANCE(バイナンス)の「入金・出金方法」注意点もまとめて画像付きで解説

by BITTIMES

暗号資産取引所「BINANCE(バイナンス)」で仮想通貨を入金・出金する方法を初心者の方にもわかりやすいように画像付きで解説します。なお、記事内では入出金方法を分けて解説していますが、BINANCEでの入出金では"誤送金の問題"が多数発生しているため、最初に記事全体を読んで「注意事項」を理解した上で入出金を行うようにしてください。

こちらから読む:バイナンス関連の記事を新着順で確認「BINANCE」関連ニュース

仮想通貨の入金方法

パソコンで仮想通貨を入金する場合

BINANCE(バイナンス)の仮想通貨入金は、ログイン後のトップページに記載されている「ウォレット」タブから「フィアットと現物(入金&出金)」のボタンをクリックすることによって行うことができます。

ログイン後のトップページに記載されている「ウォレット」タブから「フィアットと現物(入金&出金)」のボタンをクリックログイン後のトップページに記載されている「ウォレット」タブから「フィアットと現物(入金&出金)」のボタンをクリック

「フィアットと現物(入金&出金)」のページ下部にはBINANCEが取り扱っている暗号資産のリストが表示されています。各暗号資産の右側には「購入・入金・出金・トレード・収益・コンバート」のボタンが設置されているため、自分が入金したい暗号資産の「入金」ボタンをクリックすることによって、入金用アドレスなどを表示させることが可能です。

自分が入金したい暗号資産の右側に表示されている「入金」ボタンをクリック自分が入金したい暗号資産の右側に表示されている「入金」ボタンをクリック

「入金」ボタンをクリックすると「入金用アドレス」や「入金用QRコード」が記載されたページが表示されるため、ここに記載されているウォレットアドレス・QRコード宛てに暗号資産を送金することによって入金を行うことが可能です。

「入金用QRコード」は入金用アドレスの右側に表示されている「QRコードマーク」をクリックすることによって表示させることができ、その左側に記載されている「コピーマーク」をクリックすれば入金用アドレスをコピーすることもできます。

表示された「入金用アドレス」または「入金用QRコード」に暗号資産を送金すると送金が完了表示された「入金用アドレス」または「入金用QRコード」に暗号資産を送金すると送金が完了

なお、暗号資産の送金には一定の時間がかかるため、入金額が残高に反映されるまでにはしばらく時間がかかります。また、入金時に間違ったブロックチェーンを選択した場合には資産を失ってしまう可能性があるため『仮想通貨入金時の注意点』の項目を読んで理解した上で入金するようにしてください。

スマホで仮想通貨を入金する場合

スマホで仮想通貨の入金を行う場合には、ログイン後のトップページ右上に表示されている「メニューボタン」から「ウォレット」の項目をタップすることによって「フィアットと現物(入金&出金)」のボタンを表示させることができます。

ログイン後のトップページ右上に表示されている「メニューボタン」から「ウォレット」をタップして「フィアットと現物(入金&出金)」をタップログイン後のトップページ右上に表示されている「メニューボタン」から「ウォレット」をタップして「フィアットと現物(入金&出金)」をタップ

「フィアットと現物(入金&出金)」をタップするとBINANCEが取り扱っている暗号資産のリストが表示されるため、入金したい仮想通貨の右側に記載されている「・・・」のボタンをタップして「入金」をタップします。

入金したい仮想通貨の右側に記載されている「・・・」のボタンをタップして「入金」をタップ入金したい仮想通貨の右側に記載されている「・・・」のボタンをタップして「入金」をタップ

「入金」をタップすると選択した仮想通貨の「入金用アドレス」と「入金用QRコード」が表示されるため、このアドレス宛てに仮想通貨を送金することによって仮想通貨を入金することができます。

表示された「入金用アドレス」または「入金用QRコード」に仮想通貨を送金表示された「入金用アドレス」または「入金用QRコード」に仮想通貨を送金

なお、スマホの場合にも入金時に間違ったブロックチェーンを選択した場合には資産を失ってしまう可能性があるため、以下の『仮想通貨入金時の注意点』の項目を読んで理解した上で入金するようにしてください。

仮想通貨入金時の注意点

仮想通貨を入金する際には間違ったブロックチェーンを選択しないように注意することが重要です。入金ページには「BTC・BEP2・BEP20(BSC)・ERC20・BTC(SegWit)」などといった複数のボタンが存在していますが、これらはそれぞれが"異なるブロックチェーンの仮想通貨"を示すものであるため、間違ったブロックチェーンを選択して入金した場合には、資産を失ってしまう可能性があります。

入金時に「ブロックチェーンの選択」を間違わないように注意してください入金時に「ブロックチェーンの選択」を間違わないように注意してください

場合によっては「BEP2・BEP20」などを選択する必要がある場合もありますが、基本的に日本国内の暗号資産取引所などから仮想通貨を送金する場合には「ビットコインの場合は"BTC"」「イーサリアムの場合は"ERC20"」などを選択することになります。

「BTC・BEP2・BEP20・ERC20」などは"どのブロックチェーン上のトークンを使用するか"を選択するボタンであるため、必要に応じて適切なものを選択しましょう。

仮想通貨の出金方法

パソコンで仮想通貨を出金する場合

BINANCE(バイナンス)の仮想通貨出金は「フィアットと現物(入金&出金)」のページに記載されている「出金」のボタンをクリックすることによって行うことができます。

自分が入金したい暗号資産の右側に表示されている「出金」ボタンをクリック自分が入金したい暗号資産の右側に表示されている「出金」ボタンをクリック

「出金」をクリックすると出金先アドレス・使用するネットワーク・出金額などを入力する画面が表示されます。この画面は通貨によって違いがありますが、基本的には「出金先アドレス・使用するネットワーク・出金額」を入力して「出金」をクリックすることによって仮想通貨の出金を行うことができます。

必要事項を入力して「出金」をクリック必要事項を入力して「出金」をクリック

しかし「ステラ(XLM)」などの仮想通貨を出金する際には「MEMO(メモ)」の入力が必要となる場合があるため、このような入力項目も必要に応じて忘れずに入力するようにしましょう。

具体的な例を挙げると、暗号資産取引所「bitbank(ビットバンク)」にXLMを送金する場合には、bitbank側で「入金用アドレス」を表示した際に「メモ(memo)」として表示される数字を、BINANCE出金画面の「MEMO」の欄に入力する必要があります。

ビットバンクにXLMを送金する場合には「MEMO」の入力が必要ビットバンクにXLMを送金する場合には「MEMO」の入力が必要

「出金」をクリックすると出金内容の確認画面が表示されるため、内容を確認して間違いがなければ「次へ」をクリックします。

出金内容を確認して間違いがなければ「次へ」をクリック出金内容を確認して間違いがなければ「次へ」をクリック

「次へ」をクリックすると、本人確認を行うために各種2段階認証コードの入力が求められるため、これら全てのコードを入力して「提出」をクリックすると出金手続きが完了となります。

2段階認証コードを入力して「提出」をクリックすると出金手続きが完了する2段階認証コードを入力して「提出」をクリックすると出金手続きが完了する

スマホで仮想通貨を出金する場合

スマホで仮想通貨を出金する場合には「フィアットと現物(入金&出金)」のページで出金したい仮想通貨の右側に表示されている「・・・」のボタンをタップして「出金」のボタンをタップすることによって出金ページに移動することができます。

「フィアットと現物(入金&出金)」のページで出金したい仮想通貨の右側に表示されている「・・・」のボタンをタップして「出金」のボタンをタップ「フィアットと現物(入金&出金)」のページで出金したい仮想通貨の右側に表示されている「・・・」のボタンをタップして「出金」のボタンをタップ

出金ページに移動した後の操作はパソコンで出金場合と同様であるため、必要事項を入力して出金手続きを完了してください。

仮想通貨出金時の注意点

出金した仮想通貨が実際に送金先ウォレットに届くまでにはしばらく時間がかかります。また、出金する場合にも「ブロックチェーンの選択ミス」や「MEMOなどの入力ミス」などによって資産を失ってしまう可能性があるため、十分注意するようにしましょう。

仮想通貨取引所Binanceの登録はこちら仮想通貨取引所Binanceこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【30万口座突破記念】GMOコイン:暗号資産購入で「現金1万円」が当たるキャンペーン開催

【30万口座突破記念】GMOコイン:暗号資産購入で「現金1万円」が当たるキャンペーン開催

COINCOME:CIMポイントがもらえる「お友だち招待キャンペーン」開催【期間限定】

COINCOME:CIMポイントがもらえる「お友だち招待キャンペーン」開催【期間限定】

デジタル通貨・CBDCをテーマにした「無料オンライン特別講座」開催へ:コインチェック

デジタル通貨・CBDCをテーマにした「無料オンライン特別講座」開催へ:コインチェック

コインベース:直接上場先の取引所として「NASDAQ」選択か=報道

コインベース:直接上場先の取引所として「NASDAQ」選択か=報道

GMOがビットコイン決済を強化し続ける理由

GMOがビットコイン決済を強化し続ける理由

送金ミスした暗号資産を回収できる「取引キャンセル技術」開発:イスラエル企業Kirobo

送金ミスした暗号資産を回収できる「取引キャンセル技術」開発:イスラエル企業Kirobo

注目度の高い仮想通貨ニュース

Chiliz&Socios:ASモナコのFTO「1月18日」から開催|$ASMファントークンを限定販売

Chiliz&Socios:ASモナコのFTO「1月18日」から開催|$ASMファントークンを限定販売

東京ハッシュ:Amazonギフト券がもらえる「口座開設キャンペーン」開始

東京ハッシュ:Amazonギフト券がもらえる「口座開設キャンペーン」開始

東京ハッシュ「年率6.5%貸暗号資産サービス第1回目の申込受付」開始

東京ハッシュ「年率6.5%貸暗号資産サービス第1回目の申込受付」開始

英広告監視機関「Arsenal FCのファントークン広告」に警告|説明不足だと指摘

英広告監視機関「Arsenal FCのファントークン広告」に警告|説明不足だと指摘

トンガ王国「ビットコインの法定通貨化」に関する法案、2022年秋に提出へ

トンガ王国「ビットコインの法定通貨化」に関する法案、2022年秋に提出へ

【国内初】Huobi Japan:XRP保有者に対する「Sologenic(SOLO)エアドロップ」対応へ

【国内初】Huobi Japan:XRP保有者に対する「Sologenic(SOLO)エアドロップ」対応へ

コナミ:悪魔城ドラキュラ35周年記念「KONAMI MEMORIAL NFT」発売へ

コナミ:悪魔城ドラキュラ35周年記念「KONAMI MEMORIAL NFT」発売へ

米ペイパル:独自のステーブルコイン「PayPal Coin」を検討=Bloomberg報道

米ペイパル:独自のステーブルコイン「PayPal Coin」を検討=Bloomberg報道

コンサル大手「PwC」もメタバース参入|The Sandboxの土地LANDを購入

コンサル大手「PwC」もメタバース参入|The Sandboxの土地LANDを購入

Cardano基盤の分散型取引所「SundaeSwap DEX」21日公開へ|ISO詳細も

Cardano基盤の分散型取引所「SundaeSwap DEX」21日公開へ|ISO詳細も

手塚プロ公式NFT原稿アート「ブラック・ジャック」「火の鳥」の発売日が決定

手塚プロ公式NFT原稿アート「ブラック・ジャック」「火の鳥」の発売日が決定

Liquid「Liquidアカウント間の暗号資産出庫手数料」を無料化|BTC・ETHなど全銘柄で

Liquid「Liquidアカウント間の暗号資産出庫手数料」を無料化|BTC・ETHなど全銘柄で

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す