Cardano(ADA)「Catalyst FUND4の有権者登録」期限迫る|本日11日20時まで

by BITTIMES

カルダノ(Cardano/ADA)関連のプロジェクト提案にADA保有者が投票することができる「Catalyst(カタリスト)」と呼ばれる実験的プロジェクトの第4回目『Catalyst FUND4』の有権者登録期限が本日11日の日本時間20時までとなっています。FUND4有権者登録は「ダイダロス」や「ヨロイ」などのウォレットで500ADA以上ステーキングしている方であれば10分程度で行うことができるようになっており、登録・投票を行えばリスクなしで報酬も獲得できるようになっています。

こちらから読む:政治家のBTC支持表明、メキシコ・トンガでも「暗号資産」関連ニュース

Project Catalyst(プロジェクト・カタリスト)とは?

Cardano-Project-Catalyst

Project Catalyst(プロジェクト・カタリスト)は、カルダノブロックチェーンの価値を高めるためのアイデアを募集して、ADA保有者からの投票で実際に資金提供を行うアイデアを決定し、投票に参加したADA保有者にADA報酬を付与する実験的プログラムです。この仕組みによってADA保有者がCardanoプロジェクトの方向性に影響を与えながら報酬を得ることができるようになっています。

資金提供を行うプロジェクトやアイデアの決定を「ADA保有者の投票」で決定することによって、ネットワークだけでなく"プロジェクトの進む方向性"などもコミュニティ主導で決定することができるため、「Project Catalyst」はCardanoプロジェクトの完全なる分散化に向けた注目すべき仕組みの1つとなっています。

カタリストに参加できるのは「ダイダロス」や「ヨロイ」などのウォレットで500ADA以上をステーキングしている方となっており、iOS・Android向け投票アプリである「Catalyst Voting」と呼ばれるアプリをダウンロードして簡単な手続きを行うだけで参加できる仕組みとなっています。

「FUND4有権者登録の期限」迫る

Project Catalyst(プロジェクト・カタリスト)ではすでに3回の投票が実施されていますが、現在は第4回目となる『Catalyst FUND4』の有権者登録受付が開始されています。

『Catalyst FUND4』の有権者登録期限は"日本時間2021年6月11日20時まで"となっているため、この期限までに必要な登録を行った方が今後の投票に参加することができるようになっています。なお『Catalyst FUND4』のスケジュールは以下のようになっています。

日時(日本時間)内容
2021年6月04日01:00有権者登録受付開始
2021年6月11日19:59有権者登録期限
2021年6月11日20:00スナップショット
2021年6月15日20:00投票受付開始
2021年6月21日20:00投票受付終了

なお、FUND2では「1,725ウォレット」が参加、FUND3では「19,281ウォレット」が参加しているため、今回のFUND4では「30,000ウォレット」の参加が目標数として定められていますが、11日時点で有権者登録が完了しているウォレット数は「20,672ウォレット」となっているため、Cardanoコミュニティでは『FUND4への参加』が呼びかけられています。

Catalyst FUND4有権者登録の手順

FUND4有権者登録の手順は以下のような流れとなっており、「カルダノフォーラム」のページには日本語での登録方法解説記事も掲載されています。

  1. 「ダイダロス」や「ヨロイ」などのウォレットで500ADA以上をステーキング
  2. 「ダイダロス」または「ヨロイ」で「FUND4有権者登録」または「Catalyst Voting」のページに移動
  3. 記載されているQRコード・リンクなどから「Catalyst Voting」のスマホアプリをインストール
  4. 登録するウォレットを選択して、送信パスワードを入力し、手数料(約0.17ADA)を支払って登録を行う
  5. 「4桁のPINコード」を設定する(大切に保管)
  6. 「Catalyst Voting」アプリで表示されたQRコードをスキャン+QRコードを保管(大切に保管)
  7. 「Catalyst Voting」アプリで先ほど設定した「4桁のPINコード」を入力

カタリストはステーキングと同様にCardanoの注目すべき機能の1つであり、FUND4では有権者登録を行って投票したADA保有者に14万ドル(約1,530万円)相当のADA報酬が分配されることになっているため、まだ登録が完了していない方はこの機会に登録してみると良いかと思われます。

2021年6月11日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は先月24日に120円付近まで下落したものの、その後は徐々に回復してきており、2021年6月11日時点では「1ADA=165.17円」で取引されています。

>>ADAを取り扱う暗号資産取引所「BINANCE」はこちら

2021年5月12日〜2021年6月11日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2021年5月12日〜2021年6月11日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

未来予測市場オーガー:大型アップグレード「Augur v2」の公開日が明らかに

未来予測市場オーガー:大型アップグレード「Augur v2」の公開日が明らかに

欧州初「現物ビットコインETF」がオランダで上場|環境問題にも配慮

欧州初「現物ビットコインETF」がオランダで上場|環境問題にも配慮

Symbolウォレットアプリ「EXYM」登場|デザインを自分好みにカスタマイズ

Symbolウォレットアプリ「EXYM」登場|デザインを自分好みにカスタマイズ

FXcoin:国内初の「XRPベース取引」開始|ビットコインキャッシュ(BCH)の取扱いも

FXcoin:国内初の「XRPベース取引」開始|ビットコインキャッシュ(BCH)の取扱いも

Shiba Inu(SHIB)レイヤー2「Shibarium」2023年8月リリースの可能性

Shiba Inu(SHIB)レイヤー2「Shibarium」2023年8月リリースの可能性

NEMの新ブロックチェーン「Symbol」近日中にロードマップ公開へ

NEMの新ブロックチェーン「Symbol」近日中にロードマップ公開へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

ワールドコインの「Orb」は安全なのか?個人情報収集に関する監査結果報告

ワールドコインの「Orb」は安全なのか?個人情報収集に関する監査結果報告

ポルカドット(DOT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ポルカドット(DOT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

dHealth Network(DHP)「COSMOS版のブロックチェーンエクスプローラー」が登場

dHealth Network(DHP)「COSMOS版のブロックチェーンエクスプローラー」が登場

「SHIBは買い」ビットコイン初期投資家ダヴィンチ・ジェレミー氏が支持

「SHIBは買い」ビットコイン初期投資家ダヴィンチ・ジェレミー氏が支持

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

スターバックス:Web3報酬プログラム「Starbucks Odyssey」終了へ|次のステップに向けて

スターバックス:Web3報酬プログラム「Starbucks Odyssey」終了へ|次のステップに向けて

価格下落が続くビットコイン、著名アナリストが注目するサポートラインは?

価格下落が続くビットコイン、著名アナリストが注目するサポートラインは?

シバイヌの「*Shib Name Token」どんな名前を取得すべき?D3社がガイドライン公開

シバイヌの「*Shib Name Token」どんな名前を取得すべき?D3社がガイドライン公開

コインチェック「Nine Chronicles M」のNFTコレクション取扱いへ【国内初】

コインチェック「Nine Chronicles M」のNFTコレクション取扱いへ【国内初】

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

エルサルバドル:ビットコインをコールドウォレットに移動「予想外のBTC保有量」も判明

エルサルバドル:ビットコインをコールドウォレットに移動「予想外のBTC保有量」も判明

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す