コインチェック:パレットトークン(PLT)のIEO「開始6分で調達目標金額を突破」

by BITTIMES

暗号資産取引所「Coincheck(コインチェック)」は2021年7月2日に、国内初のIEOプラットフォーム「Coincheck IEO」で今月1日から購入申込み受付が開始されたパレットトークン(Palette Token/PLT)の申込金額が、開始からわずか6分で調達目標金額とされていた9億3,150万円を突破したことを発表しました。なお、PLTの購入申込みは2021年7月15日まで受付けられています。

こちらから読む:コインチェック、NFT事業で"Sorare"と連携「国内ニュース」

PLTの購入申込みは「2021年7月15日」まで受付

Coincheck(コインチェック)は2021年7月2日に、国内初のIEOプラットフォーム「Coincheck IEO」で今月1日から購入申込み受付が開始されたパレットトークン(Palette Token/PLT)の申込金額が、開始からわずか6分で調達目標金額とされていた9億3,150万円を突破したことを発表しました。

パレットトークン(Palette Token/PLT)はエンターテインメント領域に特化したNFTプラットフォーム「Palette」で利用されるERC20準拠の暗号資産であり、今回のIEOでは総発行枚数10億PLTの中の23%に相当する「230,000,000 PLT」が1枚あたり4.05円で販売されています。

なお、パレットトークン(PLT)のIEOは今回調達目標金額を達成したものの、PLTの購入申込みは引き続き2021年7月15日18時00分まで引き続き受付けられており、『今回申込金額の総額が調達目標金額を上回ったことから、抽選での販売になる(申込みの順番は関係なし)』と説明がなされています。

「Hashpalette」と「コインチェック」の代表者は、今回PLTのIEOが調達目標金額を上回ったことについて次のようにコメントしています。

【株式会社Hashpalette代表取締役:吉田 世博氏】
この度は、Palette Tokenに興味を持っていただき、誠にありがとうございます。わずか6分でIEOの調達目標金額である9.3億を超える応募があったと伺い、多くの方のPaletteへの力強い応援とご期待を今一度感じ、チーム一同、身が引き締まる思いでございます。

Paletteは今回のIEOを起点に、日本発のグローバルなNFT特化ブロックチェーンとして成長しいく所存です。皆様のご期待にお応えできるよう、チーム一同、本プロジェクトを強力に推進して参ります。Palette Tokenは7月15日まで募集を行っておりますので、引き続き応援の程、どうぞ宜しくお願い致します。

最後に、今回のIEOが素晴らしいスタートとなったことは、コインチェックチームの皆様の準備の賜物でございます。2年間の申請プロセスの中で、投資家・発行体の双方に対して真摯に向き合われ、高いプロフェッショナリズムを持って取り組んでいただきました。ぜひこれからも、国内IEO市場の健全な発展を牽引いただければと思います。この場を借りて厚く御礼申し上げます。

【コインチェック株式会社新規事業開発部長:野口 亮祐氏】
今回、Coincheck IEOに非常に多くの方から注目を頂き、Palette Tokenがわずか6分で調達目標金額を達成できたことを大変嬉しく思います。

現状、国内における暗号資産関連企業やプロジェクトに対する資金調達の選択肢は限定的な状況となっておりますが、今後、トークン発行を通じた資金調達手法が確立されていくことにより、資金調達面での選択肢が広がることで、国内暗号資産関連産業のエコシステムがより発展していくことにつながると考えています。

今後も、Coincheck IEOでは、国内の様々な企業・プロジェクトのトークンエコノミー形成や資金調達を支援するとともに、日本の暗号資産投資家がより安全かつ簡単に国内外の有望なプロジェクトへ参加できる環境を提供することを通じて、国内暗号資産関連市場のより一層の発展に貢献していきたいと考えています。

なお、コインチェックは2021年7月1日にPLTの購入申込み受付開始を記念して購入申込みされた方の中から抽選で100名様に10,000円相当のPLTが当たる『PLT販売開始記念!購入申込みで1万円相当のPLTが当たるキャンペーン』も開催しています。

>>「コインチェック」の公式発表はこちら

暗号資産取引所Coincheckの新規登録はこちらからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Goldman Sachs:法定通貨に連動した「独自の暗号資産」開発を計画

Goldman Sachs:法定通貨に連動した「独自の暗号資産」開発を計画

米Robinhoodが手数料無料の仮想通貨取引アプリをローンチ

米Robinhoodが手数料無料の仮想通貨取引アプリをローンチ

2019年、主要仮想通貨の「投資収益率」は?その他金融商品との比較も

2019年、主要仮想通貨の「投資収益率」は?その他金融商品との比較も

VALU:ビットコインの「出金期限」を延長|利用者は早めに手続きを

VALU:ビットコインの「出金期限」を延長|利用者は早めに手続きを

GMOコイン:スナップショットに伴う「NEM関連の一部サービス停止」を発表

GMOコイン:スナップショットに伴う「NEM関連の一部サービス停止」を発表

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

注目度の高い仮想通貨ニュース

BINANCE「中国本土向けサービス完全停止」へ|2021年末に人民元建て取引を終了

BINANCE「中国本土向けサービス完全停止」へ|2021年末に人民元建て取引を終了

ヘルスケアAIロボットGrace「カルダノブロックチェーン」を採用

ヘルスケアAIロボットGrace「カルダノブロックチェーン」を採用

SBI:NFT事業手がける「スマートアプリ」を子会社化|SBINFT株式会社に社名変更

SBI:NFT事業手がける「スマートアプリ」を子会社化|SBINFT株式会社に社名変更

香港金融管理局:中央銀行デジタル通貨「e-HKD」のホワイトペーパー公開

香港金融管理局:中央銀行デジタル通貨「e-HKD」のホワイトペーパー公開

コインチェック:話題のテキストブック「NFTの教科書」が当たるキャンペーン開始

コインチェック:話題のテキストブック「NFTの教科書」が当たるキャンペーン開始

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年10月10日〜16日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年10月10日〜16日

IOST「日本ブロックチェーン協会(JBA)」の正会員に加盟

IOST「日本ブロックチェーン協会(JBA)」の正会員に加盟

Chiliz&Socios:ブラジルの強豪「サンパウロFC」と提携|$SPFCファントークン発行へ

Chiliz&Socios:ブラジルの強豪「サンパウロFC」と提携|$SPFCファントークン発行へ

SQUARE ENIX初のNFTデジタルシール「資産性ミリオンアーサー」発売日が決定

SQUARE ENIX初のNFTデジタルシール「資産性ミリオンアーサー」発売日が決定

ビットバンク「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|記念キャンペーンも開催

ビットバンク「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|記念キャンペーンも開催

Kraken:日本国内初の「米ドル・ユーロ建て仮想通貨取引ペア」を追加

Kraken:日本国内初の「米ドル・ユーロ建て仮想通貨取引ペア」を追加

与沢 翼氏「10億円相当のシンボル(Symbol/XYM)を保有している」と公表

与沢 翼氏「10億円相当のシンボル(Symbol/XYM)を保有している」と公表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す