Twitter「ビットコインの投げ銭機能」まもなく導入へ|Lightning Networkも活用

by BITTIMES   

Twitter(ツイッター)が仮想通貨ビットコイン(BTC)の投げ銭機能導入に向けた準備を進めていることが明らかになりました。ビットコインの投げ銭機能はツイッターが今年5月に公開した投げ銭機能「Tip Jar」の一部として提供される可能性があると報告されています。

こちらから読む:「暗号資産」関連ニュース

Lightning Network用いた「BTC投げ銭機能」を提供

Twitter(ツイッター)が仮想通貨ビットコイン(BTC)の投げ銭機能導入に向けた準備を進めていることが明らかになりました。

「MacRumors」の報告によると、ビットコインの投げ銭機能はツイッターが今年発表した投げ銭機能「Tip Jar」の一部として提供される可能性があるとのことで『Twitterのベータ版には"Tip Jar"にビットコイン投げ銭機能が導入される可能性のあるコードが含まれている』と報じられています。

「Tip Jar」はツイッターが2021年5月に英語版モバイルアプリ向けに提供を開始した投げ銭機能であり、利用者はアプリ常に表示されるお札のアイコンをタップすることによって「PayPal、Venmo、Bandcamp、Cash App」などの外部送金サービスでチップを送ることができるようになっていましたが、今後は投げ銭方法の1つとしてビットコインが追加される可能性があると期待されています。

また、モバイルデベロッパーであるAlessandro Paluzzi氏が2021年9月1日にリークした画像では、少額のビットコインをわずかな手数料で送金することができる技術「Lightning Network(ライトニングネットワーク)」についての説明文なども記載されており、BTCチップ機能がライトニングネットワークの支払いゲートウェイである「Strike(ストライク)」の技術を利用していることなども記されています。

Twitterはビットコインでチップを受け取るための機能開発に取り組んでいます👀

Twitter関係者は「まもなく」とツイート

Alessandro Paluzzi氏がツイートした時点では一連の情報が事実であるかどうかは定かでなかったものの、その後TwitterのプロダクトリーダーであるKayvon Beykpour氏がPaluzzi氏のツイートを引用して『ライトニングネットワークはまもなく来る』とツイートしているため、一連の情報は事実であると考えられています。

TwitterのCEOであるJack Dorsey(ジャック・ドーシー)氏は2021年6月11日のツイートでも『TwitterやBlueSkyでライトニングネットワークの技術を活用する可能性があること』を語っており、これまでには「ビットコインのハードウェアウォレットを開発する計画があること」や「ビットコインの分散型取引所(DEX)を構築する計画があること」なども明かされています。

>>「MacRumors」の報告はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

カルダノ開発企業:食品追跡会社「BeefChain」と提携|サプライチェーン管理などで協力

カルダノ開発企業:食品追跡会社「BeefChain」と提携|サプライチェーン管理などで協力

電気自動車のF1「フォーミュラE」のブロックチェーンゲーム開発へ:アニモカ・ブランド

電気自動車のF1「フォーミュラE」のブロックチェーンゲーム開発へ:アニモカ・ブランド

MetaMask:仮想通貨の誤送金を狙う「アドレスポイズニング詐欺」について注意喚起

MetaMask:仮想通貨の誤送金を狙う「アドレスポイズニング詐欺」について注意喚起

PUMA(プーマ)ブロックチェーンドメイン「puma.eth」を取得|Twitterアカウント名も変更

PUMA(プーマ)ブロックチェーンドメイン「puma.eth」を取得|Twitterアカウント名も変更

ディーカレット「クアンタム(QTUM)」取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

ディーカレット「クアンタム(QTUM)」取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

ビットポイントジャパン:各種サービスの「再開予定日」を発表|今後の対応なども説明

ビットポイントジャパン:各種サービスの「再開予定日」を発表|今後の対応なども説明

注目度の高い仮想通貨ニュース

コンビニ決済で「JPYC」が利用可能に?電算システムと業務提携

コンビニ決済で「JPYC」が利用可能に?電算システムと業務提携

スポンジ・ボブをテーマにしたSPONGE、ステーキング報酬の分配方法に関するアンケート調査を開始

スポンジ・ボブをテーマにしたSPONGE、ステーキング報酬の分配方法に関するアンケート調査を開始

Solana系の最新ミームコインSLOTHがプレセールで1500万ドルを調達!上場前に購入できるラストチャンス

Solana系の最新ミームコインSLOTHがプレセールで1500万ドルを調達!上場前に購入できるラストチャンス

仮想通貨のステーキング関連で今後「大事件」が起こる?ベテラントレーダーが警告

仮想通貨のステーキング関連で今後「大事件」が起こる?ベテラントレーダーが警告

【年率20%】ソラナ(SOL)の「貸暗号資産特別募集」開始:ビットトレード

【年率20%】ソラナ(SOL)の「貸暗号資産特別募集」開始:ビットトレード

「仮想通貨支持派ならドナルド・トランプに投票すべき」選挙演説で様々な支持発言

「仮想通貨支持派ならドナルド・トランプに投票すべき」選挙演説で様々な支持発言

コインチェック:仮想通貨積立サービスで「評価損益の表示機能」提供開始

コインチェック:仮想通貨積立サービスで「評価損益の表示機能」提供開始

GMEの価格が3684%高騰してミームコインへの期待が高まる、Ethereumの最新プロジェクトWienerAIは180万ドルを調達

GMEの価格が3684%高騰してミームコインへの期待が高まる、Ethereumの最新プロジェクトWienerAIは180万ドルを調達

犬・AI・ソーセージを融合した不思議な最新ミームコインWiener AI、プレセールで即座に30万ドル超え

犬・AI・ソーセージを融合した不思議な最新ミームコインWiener AI、プレセールで即座に30万ドル超え

リスク(LSK)大規模エアドロップ「HodlerDrop」実施へ|参加条件と今後の予定

リスク(LSK)大規模エアドロップ「HodlerDrop」実施へ|参加条件と今後の予定

TradingViewが「仮想通貨/日本円チャート」を拡充|BNB・SOL・ADA・SHIBなど

TradingViewが「仮想通貨/日本円チャート」を拡充|BNB・SOL・ADA・SHIBなど

NIDTの利用機会がさらに広がる?「今後のスケジュール・Web3施策」発表:オーバース

NIDTの利用機会がさらに広がる?「今後のスケジュール・Web3施策」発表:オーバース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す