Twitter主導の分散型SNS「Bluesky」仮想通貨Zcash開発者がリーダーに

by BITTIMES

Twitter(ツイッター)が主導している分散型SNSプロジェクト「Bluesky(ブルースカイ)」のリーダーに、ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)でソフトウェアエンジニアを務めた経歴を持つJay Graber(ジェイ・グラバー)氏が任命されたことが明らかになりました。

こちらから読む:アルゼンチン大統領、BTC法定通貨化に前向き「暗号資産」関連ニュース

Zcash開発者「ジェイ・グラバー氏」をリーダーに任命

ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)でソフトウェアエンジニアを務めた経歴を持つJay Graber(ジェイ・グラバー)氏は2021年8月17日に、Twitterが主導している分散型SNSプロジェクト「Bluesky(ブルースカイ)」のリーダーに就任したことを明らかにしました。

ジェイ・グラバー氏がBlueskyのリーダーに就任したことは「Twitter」のCEOであるジャック・ドーシー氏も報告しており、グレイバー氏のツイートを引用する形で次のようにコメントしています。

【ジャック・ドーシー氏】
ジェイがBlueskyをリードします!Twitterとソーシャルメディアの分散化にまた一歩近づきました。私たちはコードを介して遥かに速く移動することができるようになります。

【ジェイ・グラバー氏】
嬉しいお知らせがあります。ソーシャルメディアを分散化するためにTwitterが始めたイニシアチブ「Bluesky」を私が率いることになりました。最新情報は「Twitter」と「blueskyweb.org」でフォローしてください。

Blueskyのチームメンバーも募集

BlueskyはTwitter社が主導している「ソーシャルメディアの分散化」に向けたイニシアチブであり、従来の一般的なSNSサービスが中央集権的な企業によって管理されているのに対して、Blueskyは非中央集権的なSNSを目指す非営利団体によって開発が行われています。

ジャック・ドーシー氏は2019年に「TwitterがBlueskyに出資したこと」を明かしており、『Twitterは元々分散型インターネット標準になる可能性があったが、当時の様々な理由によって中央集権型ソリューションとなった。ブロックチェーン技術が誕生によって分散型のアプローチを取ることができるようになったため、オープンで持続的なホスティング・ガバナンス・収益化のための一連の分散型ソリューションをもたらすことができるようになった』と語っていました。

Jay Graber氏は暗号化技術をサプライチェーンのセキュリティや可視化に応用しているブロックチェーン企業「Skuchain」でソフトウェアエンジニアを務めるなど、仮想通貨・ブロックチェーン業界で様々な経歴を有している人物であるため、今後の取り組みには注目が集まっています。

なお、Jay Graber氏は一連のツイートの中で『私は過去1年間に渡って分散型ソーシャルエコシステムの思想家や構築者グループと緊密に協力してきました。次のステップはBlueskyチームの採用です。Twitterや他の企業と緊密に連携することを楽しみにしています』とコメントしており、『興味のある方は公式サイトやDiscordコミュニティに参加してください』としてメンバーの募集も募っています。

>>「Blueskyの公式サイト」はこちら
>>「BlueskyのDiscordコミュニティ」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年4月21日〜27日

仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年4月21日〜27日

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

Braveブラウザ:分散型システム「IPFS」をサポート|Protocol Labsと協力

Braveブラウザ:分散型システム「IPFS」をサポート|Protocol Labsと協力

ポルシェ:BlockchainやAIなどに大規模投資 ー 今後5年で「約198億円」

ポルシェ:BlockchainやAIなどに大規模投資 ー 今後5年で「約198億円」

【Cardano/ADA】Shelleyハードフォークまで「残り1日」事前に知っておきたい基礎知識

【Cardano/ADA】Shelleyハードフォークまで「残り1日」事前に知っておきたい基礎知識

ブロックチェーンで学校の「インターネット環境改善」ユニセフとキルギス政府が協力

ブロックチェーンで学校の「インターネット環境改善」ユニセフとキルギス政府が協力

注目度の高い仮想通貨ニュース

LINE BITMAX:NFT・現金・ギフト券がもらえる「6つの記念キャンペーン」開始

LINE BITMAX:NFT・現金・ギフト券がもらえる「6つの記念キャンペーン」開始

認証されたカルダノ関連アプリが探せる「Plutus dAppStore」近日発表へ

認証されたカルダノ関連アプリが探せる「Plutus dAppStore」近日発表へ

BINANCE「オーストラリア居住者向けサービスの一部停止」を発表

BINANCE「オーストラリア居住者向けサービスの一部停止」を発表

友人紹介で報酬がもらえる仮想通貨取引所まとめ|付与条件・金額なども

友人紹介で報酬がもらえる仮想通貨取引所まとめ|付与条件・金額なども

LINE BITMAX Wallet:NFTマーケットβ版に「二次流通機能」を実装

LINE BITMAX Wallet:NFTマーケットβ版に「二次流通機能」を実装

楽天ウォレット「XRPの証拠金取引サービス」再開へ

楽天ウォレット「XRPの証拠金取引サービス」再開へ

製薬大手Rocheも参加する「dHealth Network」Occamを通じてカルダノエコシステムに参加

製薬大手Rocheも参加する「dHealth Network」Occamを通じてカルダノエコシステムに参加

SIX Digital Exchange「デジタル資産の取引所・カストディ運営ライセンス」を取得

SIX Digital Exchange「デジタル資産の取引所・カストディ運営ライセンス」を取得

仮想通貨決済対応予定の米映画館AMC「ドージコイン(DOGE)受け入れ」も検討

仮想通貨決済対応予定の米映画館AMC「ドージコイン(DOGE)受け入れ」も検討

Chiliz&Socios:インテル公式ファントークン「$INTER」のFTO本日開催へ

Chiliz&Socios:インテル公式ファントークン「$INTER」のFTO本日開催へ

仮想通貨市場全体で「価格急落」エルサルバドル政府はビットコイン押し目買い

仮想通貨市場全体で「価格急落」エルサルバドル政府はビットコイン押し目買い

OKCoinJapan:IOST保有者に対する「DONエアドロップ」対応へ

OKCoinJapan:IOST保有者に対する「DONエアドロップ」対応へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す